研究者
J-GLOBAL ID:200901073075037681   更新日: 2011年08月07日

高原 正興

タカハラ マサオキ | Takahara Masaoki
研究分野 (2件): 社会福祉学 ,  社会学
研究キーワード (4件): 社会福祉 ,  社会病理学 ,  social welfare ,  social pathology
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 地域福祉の理論と方法の諸問題
  • 社会病理学理論と少年非行
  • some problems about theories and practice of community welfare
  • Theories of social pathology and juvenile delinquency
MISC (18件):
  • 地域福祉における公私分担論の検討. 京都府立大学学術報告・人文. 1995. 47, 121-133
  • Thinking about Public-Private Division Theory in Community Welfare. The Seientific Reports of the Kyoto Prefectural University-Humanities. 1995. 47
  • 二つの地域福祉概念の再検討と課題. 京都府立大学学術報告・人文. 1994. 46. 57-73
  • Rethinking and Proposal about two Concepts of Community Welfare. The Scientific Reports of the Kyoto Prefectural University-Humanistic Science. 1994. 46
  • 大型店舗における万引きへの反作用の研究. 垣内出版 『現代の社会病理VIII』. 1993. 8. 1. 263-281
もっと見る
書籍 (12件):
  • 病める関係性とマクロ問題-自殺の分析から-
    学文社『病める関係性-ミクロ社会の病理-』 2004
  • Sick relationship and macro problem-analysis of suicide-
    Gakubunsya.Sick relationship-pathology of micro society 2004
  • 非行と社会病理学理論
    三学出版 2002
  • 現代における子ども問題
    法律文化社『新・人間性の危機と再生』 2001
  • 社会病理学と少年非行
    京都・法政出版 1996
もっと見る
Works (11件):
  • 地方小都市における「地域の福祉力」に関する研究
    2004 -
  • Research about "the power of community welfare" in the local small cities
    2004 -
  • コミュニティ・オーガニゼーションをめぐる住民の意識と行動に関する総合的研究
    2003 -
  • コミュニティ・オーガニゼーションに関する地域研究
    1999 - 2002
  • Community Research about Community Organization
    1999 - 2002
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1979 京都大学 社会学専攻
  • - 1979 京都大学
  • - 1973 京都大学 哲学科社会学専攻
  • - 1973 京都大学
学位 (2件):
  • 文学修士 (京都大学)
  • 社会学博士 (立命館大学)
経歴 (1件):
  • 1981 - 1985 Kagoshima Women's College. Lecturer
委員歴 (1件):
  • 1998 - 2004 日本社会病理学会 編集部委員
所属学会 (5件):
日本社会福祉学会 ,  日本犯罪社会学会 ,  日本社会病理学会 ,  関西社会学会 ,  日本社会学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る