研究者
J-GLOBAL ID:200901073253433260   更新日: 2020年08月31日

野口 安忠

ノグチ ヤスタダ | Noguchi Yasutada
所属機関・部署:
職名: 准教授
論文 (10件):
  • 田村 雄志, 岡部 優真, 野口 安忠, 信岡 沙希重, 広瀬 健一, 山﨑 郁美. 小学生における走り幅跳びの跳躍記録に影響を及ぼす技術的要因-成長過程に伴う技術的課題の変化に着目して-. 福岡大学スポーツ科学研究. 2018. 49. 1. 15-23
  • ハンマー投におけるターン速度向上がハンマーヘッド速度と動作に及ぼす影響 :1年間の取り組みとその変化. 天理大学学報. 2017. 245. 43-49
  • Hirose, K, Kei Maeda, Yasutada Noguchi, Keigo Ohyama Byun. The biomechanical analysis of load characteristics during discus throws with various weight implements. Proceedings of the 35th Congress of the International Society of Biomechanics in Sports. 2017. 229-232
  • 女子選手における腰の回旋動作に着目したグライド投法の比較-世界トップ選手と日本トップ選手を対象として-. 陸上競技学会誌. 2016. 14. 1. 1-8
  • 當眞 裕樹, 野口 安忠, 山﨑 一彦. 小学生を対象とした短期的な陸上競技指導の事例 -走種目に着目をして-. 福岡大学スポーツ科学研究. 2014. 45. 1. 9-13
もっと見る
書籍 (6件):
  • 大学生のスポーツと健康生活
    大修館書店 2017
  • 陸上競技マガジン「陸マガクリニック 砲丸投」(連載 他23件)
    ベースボールマガジン社 2015
  • 陸上競技マガジン「T&F3分クリニック 砲丸投」(連載 他17件)
    ベースボールマガジン社 2013
  • 陸上競技マガジン「砲丸投げ STEP UP 講座」(連載 他17件)
    ベースボールマガジン社 2013
  • 公益財団法人日本陸上競技連盟編 「陸上競技指導教本アンダー16・19 上級編 レベルアップの陸上競技」
    大修館書店 2013 ISBN:9784469267488
もっと見る
講演・口頭発表等 (2件):
  • 競技レベルの異なる女子砲丸投げ選手を対象とした腰の回旋動作の比較 -世界一流選手と日本一流選手を対象として-
    (日本陸上競技学会第15回大会 2016)
  • 国内上級円盤投競技者における投動作中の下肢動作の特徴
    (日本陸上競技学会第15回大会 2016)
学位 (1件):
  • 学士(体育学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る