研究者
J-GLOBAL ID:200901073344859340   更新日: 2020年12月10日

松本 尚

マツモト ヒサシ | Matsumoto Hisashi
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (1件): http://www.hokusohstc.com/
研究分野 (1件): 救急医学
研究キーワード (5件): 災害医学 ,  外傷外科学 ,  救急医学 ,  Trauma Surgery ,  Emergency Medicine
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 災害時急性期医療に関する研究
  • ダメージコントロール手術に関する研究
  • ドクターヘリシステム構築に関する研究
  • 救急医療体制におけるメディカルコントロールの構築に関する研究
  • Study of disaster medicine
全件表示
論文 (13件):
もっと見る
MISC (40件):
  • 笠野 小百合, 佐川 慧, 柴田 あみ, 山本 真梨子, 阪本 太吾, 川端 英恵, 中西 一歩, 西方 紀子, 山田 隆, 田嶋 敦, et al. 妊娠中の高エネルギー外傷に対し病院前救急診療と救急外傷治療により母児ともに良好な経過を得た1例. 日本周産期・新生児医学会雑誌. 2019. 55. 2. 659-659
  • Yusuke Konda, Akihisa Matsuda, Marina Yamada, Ami Shibata, Yoriko Ichikawa, Nobuyuki Saito, Takanori Yagi, Yoshiaki Hara, Hisashi Matsumoto, Hiroyuki Yokota. THE ALTERATIONS OF MILK FAT GLOBULE EGF-FACTOR 8 AND THE ASSOCIATION WITH ORGAN DYSFUNCTION IN TRAUMA ICU PATIENTS. SHOCK. 2016. 46. 4. 52-52
  • 八木 貴典, 嶺 貴彦, 齋藤 伸行, 金丸 勝弘, 富田 祥輝, 武井 健吉, 阪本 雄一郎, 朽方 規喜, 原 義明, 松本 尚, et al. IIIa型肝損傷に合併した仮性動脈瘤に対しTAEが奏功した1小児例. 医薬の門. 2007. 47. 6. 628-628
  • 阪本 雄一郎, 益子 邦洋, 松本 尚, 原 義明, 朽方 規喜, 武井 健吉, 金丸 勝弘, 富田 祥輝, 齋藤 伸行, 八木 貴典, et al. DPC(Diagnosis Procedure Combination)からみた外傷患者におけるAISコーディングの重要性についての検討. 日本救急医学会関東地方会雑誌. 2007. 28. 126-127
  • 金丸 勝弘, 松本 尚, 原 義明, 小網 博之, 嶺 貴彦, 鉄 慎一郎, 飯田 浩章, 八木 貴典, 斎藤 伸行, 富田 祥輝, et al. 外傷症例におけるドクターヘリ要請の質的検証. 日本航空医療学会雑誌. 2007. 8. 3. 164-164
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1987 金沢大学 医学科
  • - 1987 金沢大学
学位 (1件):
  • 医学博士 (金沢大学)
経歴 (7件):
  • 2000/04 - 現在 日本医科大学千葉北総病院 救命救急センター
  • 1997/04 - 2000/03 金沢大学医学部附属病院救急部・集中治療部
  • 1999 - 2000 Kanazawa Univ. Hospital, Dept. of Critical Care Med., Assistant Professor
  • 1997 - 1998 Kanazawa University Hospital, Dept. of Critical Care Med., Assistant
  • 1992 - 1993 Kanazawa University Hospital, Dept. of Critical Care Med., Assistant
全件表示
委員歴 (4件):
  • - 現在 日本Acute Care Surgery学会 評議員
  • - 現在 日本腹部救急医学会 評議員
  • - 現在 日本外傷学会 評議員
  • - 現在 日本救急医学会 評議員
所属学会 (5件):
日本腹部救急医学会 ,  日本Acute Care Surgery学会 ,  日本外傷学会 ,  日本外科学会 ,  日本救急医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る