研究者
J-GLOBAL ID:200901073351793312   更新日: 2020年09月01日

柳井 修一

ヤナイ シュウイチ | Yanai Shuichi
所属機関・部署:
職名: 研究員
研究分野 (4件): 栄養学、健康科学 ,  神経科学一般 ,  神経科学一般 ,  実験心理学
研究キーワード (6件): 学習 ,  記憶 ,  実験心理学 ,  神経心理学 ,  行動薬理学 ,  行動神経科学
論文 (37件):
  • PDE3 Inhibitors Repurposed as Treatments for Age-Related Cognitive Impairment. Molecular Neurobiology. 2019. 55. 4306-4316
  • Yusuke Kishimoto, Shingo Kasamatsu, Shuichi Yanai, Shogo Endo, Takaaki Akaike, Hideshi Ihara. 8-Nitro-cGMP attenuates context-dependent fear memory in mice. Biochemical and Biophysical Research Communications. 2019. 511. 1. 141-147
  • Vitamin C and vitamin E double-deficiency increased neuroinflammation and impaired conditioned fear memory. Archives of Biochemistry and Biophysics. 2019. 663. 120-128
  • Shoko Kushimoto, Yuki Uchibori, Shuichi Yanai, Hidefumi Makabe, Soichiro Nakamura, Shigeru Katayama. Kale supplementation up-regulates HSP70 and suppresses cognitive decline in a mouse model of accelerated senescence. Journal of Functional Foods. 2018. 44. 292-298
  • Shuichi Yanai, Hideki Ito, Shogo Endo. Long-term cilostazol administration prevents age-related decline of hippocampus-dependent memory in mice. Neuropharmacology. 2018. 129. 57-68
もっと見る
MISC (3件):
  • 柳井修一, 遠藤昌吾. ホスホジエステラーゼ3阻害剤Cilostazolが若齢マウスの記憶・学習能力に及ぼす効果. 基礎老化研究. 2013. 37. 2. 44
  • 柳井修一, 遠藤昌吾. 4ケ月齢SAM-P8マウスにおける記憶・学習障害. 基礎老化研究. 2012. 36. 2. 57
  • 柳井修一, 遠藤昌吾. ホスホジエステラーゼ阻害剤Cilostazolが若齢マウスの学習課題遂行に及ぼす効果. 基礎老化研究. 2011. 35. 2. 48
書籍 (5件):
  • Aging mechanisms: Longevity, metabolism, and brain aging
    Springer 2015
  • ラットの行動解析ハンドブック
    The behavior of the laboratory rats: A handbook with tests 2015
  • 心理学概論 [第2版]
    ナカニシヤ出版 2014
  • トランスジェニック・ノックアウトマウスの行動解析
    西村書店 2012
  • 子どもの心を育む発達科学-発達の理解・問題解決・支援のために-
    北大路書房 2008
学歴 (5件):
  • 2002 - 2007 同志社大学 心理学専攻
  • - 2002 同志社大学 心理学専攻
  • - 2002 同志社大学
  • - 2000 同志社大学 文化学科心理学専攻
  • - 2000 同志社大学
学位 (1件):
  • 博士(文学)(心理学) (同志社大学)
受賞 (1件):
  • 2014/06 - 日本基礎老化学会 若手奨励賞 SAMP8マウスにおける ホスホジエステラーゼ阻害剤cilostazolの恐怖記憶改善効果
所属学会 (8件):
日本行動科学学会 ,  日本動物心理学会 ,  日本心理学会 ,  老化促進モデルマウス(SAM)学会 ,  Society for Neuroscience ,  日本認知症学会 ,  日本基礎老化学会 ,  日本神経科学学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る