研究者
J-GLOBAL ID:200901073689347083   更新日: 2022年07月02日

服部 泰宏

ハットリ ヤスヒロ | Hattori Yasuhiro
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 経営学
研究キーワード (4件): 人的資源管理 ,  経営管理 ,  組織行動 ,  経営学
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2019 - 2022 日本企業のイノベーションに関する組織のミクロ基礎に注目した実態調査
  • 2018 - 2022 日本企業における人材評価情報のフィードバックの効果性と育成への含意に関する研究
  • 2014 - 2019 組織開発の理論的基盤と実践的方法の探究
  • 2015 - 2018 日本企業の採用行動とその成果に関する経営学的研究
  • 2012 - 2015 組織と個人の心理的契約の相互調整に関する研究
全件表示
論文 (50件):
  • 服部泰宏. 産学連携型の共同研究における学術的成果と実践的成果の両立: 質的比較分析(QCA)による先行要因の探究. 経営行動科学. 2022. 33. 3. 77-96
  • 服部泰宏, 新井康平, 矢寺顕行. 社内評判と人事考課:概念間の関係性と影響要因の探究. 経営行動科学. 2022
  • Yasuhiro Hattori, Mai Huong Hoang, Nguyen Thi Bich Hue. Investigating the effect of idiosyncratic deals in Asian countries: A cross cultural analysis in Singapore, Thailand and Japan. International Journal of Cross Cultural Management. 2021
  • 服部泰宏, 神吉直人, 矢寺顕行. 就労環境の変化が職務ストレスに与える影響. 日本労働研究雑誌. 2021. 729
  • 服部泰宏. 日本企業における「スター社員」の実態に迫る. 一橋ビジネスレビュー. 2021. 68. 4. 66-83
もっと見る
MISC (7件):
  • 服部 泰宏. アメリカ企業の採用動向と日本企業への示唆. 経営アカデミーレポート. 2018
  • 服部 泰宏. 人事管理・労使関係・経営 ルソー「組織における心理的契約」. 日本労働研究雑誌. 2016. 58. 56-59
  • ルソー「組織における心理的契約」. 日本労働研究雑誌. 2016. 669
  • 鈴木 竜太, 服部 泰宏. リーダーとの関係が2つの学習行動に与える効果に関する実証研究 : キャリアの明確化は学習を促進するか?(Mセッション【研究発表】). 経営行動科学学会年次大会 : 発表論文集. 2013. 16. 279-284
  • 服部 泰宏. 心理的契約. 経営行動科学ハンドブック (経営行動科学学会編, 中央経済社). 2011
もっと見る
書籍 (17件):
  • コロナショックと就労:流行初期の心理と行動についての実証分析
    ミネルヴァ書房 2021
  • 考える経営学
    有斐閣 2021
  • 組織行動論の考え方,使い方: 良質のエビデンスを手にするために
    有斐閣 2020
  • 組織行動
    有斐閣 2019
  • 日本企業の採用革新
    中央経済社 2018
もっと見る
講演・口頭発表等 (28件):
  • Investigating the effect of Asian countries: A cross cultural analysis in Singapore, Thailand and Japan
    (18th International Research Conference in the Academy of Human Resource Development at Hanoi 2019)
  • 日本企業における”スター社員”の先行要因: 人的資本、社会関係資本、心理的資本の観点から
    (日本労務学会全国大会 2019)
  • 特別扱い(idiosyncratic deals)の効果性の検証: 多項式回帰モデルによる「特別であること」と「扱い」の効果の弁別
    (組織学会研究発表大会 2019)
  • 組織における特別扱い(I-deals)に関する研究: 日本・シンガポール・タイ3ヵ国の比較分析
    (組織学会研究発表大会 2017)
  • 日本的採用研究の挑戦〜理論、実証データ、リサーチ・プラクティス・ギャップ問題
    (日本国際マネジメント教育研究部会 2016)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 2009 神戸大学 マネジメント・システム専攻
学位 (2件):
  • 修士(経営学) (神戸大学)
  • 博士(経営学) (神戸大学)
経歴 (4件):
  • 2018/04 - 現在 神戸大学 大学院経営学研究科 准教授
  • 2013/04 - 2018/03 横浜国立大学 大学院国際社会科学研究院 国際社会科学部門 准教授
  • 2011/04 - 2013/03 滋賀大学経済学部准教授
  • 2009/05 - 2011/03 滋賀大学経済学部専任講師
委員歴 (10件):
  • 2021/10 - 現在 組織学会 評議員 (大会担当)
  • 2021/07 - 現在 日本労務学会 理事(国際交流担当)
  • 2020/04 - 現在 経営行動科学学会 経営組織部会長
  • 2019/10 - 現在 組織学会 シニアエディター
  • 2019/10 - 現在 組織学会 大会委員
全件表示
受賞 (8件):
  • 2022/06 - 組織学会 第38回組織学会高宮賞受賞 (著書部門)
  • 2021/08 - 日本の人事部 日本の人事部 HRアワード(書籍部門) 入賞 組織行動論の考え方・使い方: 良質のエビデンスを手にするために
  • 2020/07 - 日本労務学会 日本労務学会賞(奨励賞) 日本企業におけるスター社員の先行要因: 人的資本,社会関係資本,心理的資本の観点から
  • 2020/07 - 日本労務学会 日本労務学会賞(学術賞) 日本企業の採用革新
  • 2019/11 - 日本の人事部 日本の人事部 HRアワード(書籍部門) 入賞 組織行動
全件表示
所属学会 (5件):
日本労務学会 ,  経営行動科学学会 ,  組織学会 ,  人材育成学会 ,  アメリカ経営学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る