研究者
J-GLOBAL ID:200901073711648394   更新日: 2022年06月30日

井口 正人

イグチ マサト | Iguchi Masato
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 固体地球科学
研究キーワード (2件): 火山 ,  Volcano Geophysics
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 火山体の構造探査
  • 噴火機構の比較研究
  • 火山性地震の発生機構
  • Structure of Volcano
  • Comparative study on eruption mechanism
全件表示
論文 (406件):
  • Kohei Hotta, Masato Iguchi. Tilt and strain change during the explosion at Minami-dake, Sakurajima, on November 13, 2017. Earth, Planets and Space. 2021. 73. 1
  • Takahiro Miwa, Nobuo Geshi, Jun'ichi Itoh, Toshikazu Tanada, Masato Iguchi. Automatic onsite imaging of volcanic ash particles with VOLCAT: Towards quasi-real-time eruption style monitoring. Journal of Volcanology and Geothermal Research. 2021. 416
  • Alexandros P. Poulidis, Sébastien Biass, Gholamhossein Bagheri, Tetsuya Takemi, Masato Iguchi. Atmospheric vertical velocity - a crucial component in understanding proximal deposition of volcanic ash. Earth and Planetary Science Letters. 2021. 566
  • Meizhi Liu, Takashi Maruyama, Kansuke Sasaki, Minoru Inoue, Masato Iguchi, Eisuke Fujita. Measurement of Aerodynamic Characteristics Using Cinder Models through Free Fall Experiment. Atmosphere. 2021. 12. 5. 608-608
  • Masayuki Maki, Yura Kim, Takehiko Kobori, Kohin Hirano, Dong In Lee, Masato Iguchi. Analyses of three-dimensional weather radar data from volcanic eruption clouds. Journal of Volcanology and Geothermal Research. 2021. 412
もっと見る
MISC (299件):
もっと見る
特許 (1件):
  • 粒子の空間拡散情報を用いた伝播特性推定に基づく切り替えシステム
書籍 (18件):
  • Forecasting and planning for volcanic hazards, risks, and disasters
    Elsevier 2021 ISBN:9780128180822
  • Disaster risk reduction and resilience
    Springer 2020 ISBN:9789811543197
  • 火山とくらす
    くもん出版 2017 ISBN:9784774326528
  • 日本の火山
    くもん出版 2017 ISBN:9784774326535
  • 生きている火山
    くもん出版 2017 ISBN:9784774326511
もっと見る
講演・口頭発表等 (303件):
  • Statistical Analysis of the Transport and Deposition Patterns of Volcanic Emissions from the Sakurajima Volcano
    (平成29年度 京都大学防災研究所 研究発表講演会 2018)
  • アンケートによる火山防災協議会に参画する火山専門家の活動状況調査
    (平成29年度 京都大学防災研究所 研究発表講演会 2018)
  • 南九州の火山における小型X バンド偏波レーダーの展開と噴火観測事例と地震動との比較
    (平成29年度 京都大学防災研究所 研究発表講演会 2018)
  • 桜島火山における降下火山灰粒子の粒径分布の検討
    (平成29年度 京都大学防災研究所 研究発表講演会 2018)
  • 南海トラフ巨大地震の予測高度化を目指したフィリピン海スラブ周辺域の構造研究
    (平成29年度 京都大学防災研究所 研究発表講演会 2018)
もっと見る
Works (12件):
  • 諏訪之瀬島火山の噴火機構
    2003 - 2006
  • Eruption mechanisms at Suwanosejima volcano
    2003 - 2006
  • 南西諸島の活火山における活動度評価のための基礎研究
    2005 -
  • 高精度傾斜計・伸縮計記録を用いた桜島火山の噴火予測の研究
    2005 -
  • 火山性地震・微動のデータベース作成
    2002 - 2003
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1981 京都大学 地球物理学
  • - 1981 京都大学 地球物理学専攻
  • - 1981 京都大学
  • - 1981 京都大学
学位 (1件):
  • 理学博士 (京都大学)
経歴 (5件):
  • 2012/04 - 現在 京都大学 防災研究所 教授
  • 1995/11 - 2012/03 京都大学 防災研究所 助教授
  • 1981/06 - 1995/10 京都大学 防災研究所 助手
  • 1981 - 1995 Kyoto University, Research Associate
  • 1995 - - Kyoto University, Associate Professor
委員歴 (1件):
  • 1994 - 1995 日本火山学会 編集委員,庶務委員,評議員,編集委員長,理事
受賞 (1件):
  • 2003 - 日本火山学会論文賞
所属学会 (7件):
Internal fiond Association of Volcanology and Chemistry of Earth Interior ,  日本火山学会 ,  (American Geophysical Union) ,  東京地学協会 ,  地震学会 ,  International Association of Volcanology and Chemistry of Earth Interior ,  American Geophysical Union
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る