研究者
J-GLOBAL ID:200901073863919032   更新日: 2020年01月15日

西嶋 真理子

ニシジマ マリコ | Nishijima Mariko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 高齢者看護学、地域看護学
研究キーワード (8件): ペアレント・メンター ,  家族支援 ,  発達障害 ,  虐待予防 ,  トリプルP ,  子育て支援 ,  公衆衛生看護学 ,  public Health Nursing
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2017 - 2019 発達障害児の親のメンタリング過程により構築する包括的ケアプログラムの開発
  • 2014 - 2016 幼児・学童期発達障害児と親を支援する先輩親からのメンタリング・プログラムの開発
  • 2011 - 2013 児童虐待発生予防に向けた発達障害児の幼児期から学童期の地域生活支援モデルの開発
  • 2008 - 2010 親支援施策化のための1歳から3歳の育児支援ニーズに関する縦断的研究
  • 1994 - 1994 基本健康診査未受診者の追跡調査による対象者の実態に関する研究
論文 (19件):
  • 増田 裕美, 西嶋 真理子. 前向き子育てプログラムに参加した学童期以降の発達障がい児の親の子育てについての認知と行動の変化. 日本地域看護学会誌. 2018. 21. 3. 49-55
  • 藤田みどり, 西嶋真理子. 極低出生体重児の母親が感じている周囲から支援が得られるという期待感の影響-母性愛着および育児の自己効力感について成熟児との比較から-. 日本地域看護学会誌. 2017. 20. 3. 45-53
  • 増田裕美, 西嶋真理子, 田中輝和. 前向き子育てプログラムに参加した親における子育てについての認知と行動の変化. 四国公衆衛生学会雑誌. 2016. 61. 1. 71-79
  • 西嶋真理子, 松浦仁美, 星田ゆかり. 発達障害児の親を対象に保健師が行った前向き子育てプログラム(Positive Parenting Program;トリプルP)の評価-評価指標による介入効果の分析-. 日本地域看護学会誌. 2015. 18. 2/3. 41-50
  • 松浦 仁美, 西嶋 真理子, 星田 ゆかり. 自殺予防におけるソーシャルキャピタルを醸成する保健師活動尺度の開発. 日本地域看護学会誌. 2014. 16. 3. 53-64
もっと見る
MISC (76件):
  • 藤田 みどり, 西嶋 真理子. B県内の被用者が感じる仕事と介護の両立についての意識と制度知識の現状. 日本看護科学学会学術集会講演集. 2018. 38回. [O35-4]
  • 西本 絵美, 西嶋 真理子. 地区担当制における保健師活動の伝え方 管理期保健師から新任期保健師へのOJTの中で. 日本看護科学学会学術集会講演集. 2018. 38回. [P2-11
  • 尾崎 伊都子, 西嶋 真理子, 岩永 直美, 齋藤 希望, 渡井 いずみ. 若年男性に対するウェブサイトと人的支援を併せた減量プログラムの無作為化比較試験. 日本公衆衛生学会総会抄録集. 2018. 77回. 368-368
  • 岩永 直美, 尾崎 伊都子, 西嶋 真理子, 齋藤 希望, 渡井 いずみ. 若年男性に対するウェブサイトと人的支援を併せた減量プログラムのプロセス評価. 日本公衆衛生学会総会抄録集. 2018. 77回. 368-368
  • 山下 紫帆, 宮崎 裕子, 西本 絵美, 西嶋 真理子. 思春期の発達障害児を育てた母親が自己肯定感を高められた過程について. 日本公衆衛生学会総会抄録集. 2018. 77回. 396-396
もっと見る
書籍 (1件):
  • 公衆衛生看護活動論技術演習第3版
    クオリティケア 2018
講演・口頭発表等 (10件):
  • 伊豫学 愛媛の医療と福祉1 インフルエンザを考える
    (愛媛大学附属高校 2018)
  • トリプルPからペアレント・メンターcafé開催に至る過程で見出された発達障害児の親のニーズ(第1報)
    (愛媛県地域保健研修集会 2018)
  • 障害者差別解消法と住民の理解
    (ありんこくらぶの催し 2017)
  • あなたが支える地域のこころの健康-赤ちゃんからお年寄りまで-
    (愛媛県生涯学習センターコミュニティカレッジ 2017)
  • 前向き子育てプログラムに学ぶ-トリプルPセミナー-
    (松山市味生保育園トリプルPセミナー 2017)
もっと見る
学歴 (6件):
  • - 2003 広島大学大学院 保健学専攻
  • - 2003 広島大学
  • - 1999 広島大学大学院
  • - 1999 広島大学
  • - 1993 愛媛大学
全件表示
学位 (1件):
  • Ph.D.,P.H.N (Hiroshima University)
経歴 (8件):
  • 2006/04 - 現在 愛媛大学大学院医学系研究科
  • 2005 - 2006 愛媛大学医学部看護学科
  • 1993 - 1997 愛媛県立医療技術短期大学
  • 1991 - 1993 愛媛県立医療技術短期大学
  • 1989 - 1991 愛媛県立公衆衛生専門学校
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2017 - 現在 第38回日本看護科学学会学術集会 企画委員
  • 2017 - 現在 日本地域看護学会 編集委員
  • 2017 - 現在 日本地域看護学会 代議員
  • 2009 - 2017 日本地域看護学会 査読委員
  • 2006 - 2007 日本公衆衛生学会 第66回日本公衆衛生学会総会学術部会部員、企画委員、サテライトシンポジウム座長
受賞 (3件):
  • 2018 - 愛媛看護協会 会長表彰
  • 2017/08 - 日本地域看護学会 優秀査読者賞
  • 2012/06 - 日本地域看護学会 優秀論文賞 1歳6か月児を持つ母親への支援に向けた社会的健康度尺度の開発
所属学会 (6件):
日本看護科学学会 ,  日本看護研究学会 ,  日本公衆衛生学会 ,  日本地域看護学会 ,  Japan academy of nursing science ,  Japanese society of Nursing Reserch
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る