研究者
J-GLOBAL ID:200901073965440734   更新日: 2021年05月11日

松田 浩平

マツダ コウヘイ | Matsuda Kouhei
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (1件): http://www.t-bunkyo.ac.jp/jc/hukushi/professors/2.html
研究分野 (3件): 教育心理学 ,  実験心理学 ,  社会心理学
研究キーワード (7件): 心理測定 ,  心理検査 ,  心理統計 ,  人格心理学 ,  発達心理学 ,  生徒指導論 ,  教育相談
競争的資金等の研究課題 (19件):
  • 2020 - 2023 生理・行動指標を用いた実験的方法による性格特性と性格類型の相互作用に関する研究
  • 2012 - 2015 生理・行動指標によるパーソナリティの実験心理学的研究
  • 2007 - 乳幼児発達診断検査の標準化と国際Webデータベース化
  • 2002 - 客観的行動指標によるパーソナリティ特性の測定
  • 2002 - Measurering Personarity Traits by Reaction Time
全件表示
論文 (54件):
  • 松田浩平, 佐藤恵美. Classification of Participants Based on Increase-Decrease Rate Model of Reaction Time to Personality Trait Words. Behavioral Sciences. 2019. 9. 12. 155-163
  • 佐藤恵美, 松田浩平. A pilot study of change in cerebral activity during personality rating by questionnaire and personal computer. International Journal of Psychology. 2019. 54. 5. 628-637
  • 南條 正人, 松田 浩平. 身体障がい児(者)に対する小・中・高校生の態度 : 接触経験・学校課程とイメージの関連. 東北文教大学・東北文教大学短期大学部紀要. 2019. 9. 69-82
  • Emi Sato, Kouhei Matsuda, Bernardo J. Carducci. A factor analytical investigation of the Japanese translation of the Cheek-Buss Shyness Scale in support of the three-component model of shyness. Personality and Individual Differences. 2018. 124. 160-167
  • 横尾 成美, 南條 正人, 橋本 美香, 菊地 一穂, 八戸 宏, 熊谷 義隆, 松田 浩平, 三瓶 典子, 齋藤 美穂, 斎藤 祐子, et al. 介護の魅力を伝えるプロモーション事業 : 「広げよう : いい日・いいね」イベント実施における成果と課題. 東北文教大学東北文教大学短期大学部教育研究 = Educational research of Tohoku Bunkyo College, Tohoku Bunkyo Jounior College. 2017. 7. 87-99
もっと見る
MISC (10件):
  • Emi SATO,Kouhei Matsuda. The change tendency of Personality in Stress Response during Personality rating. European Congress of PSYCHOLOGY. 2019
  • EMI SATO,Kouhei Matsuda. Changes in cerebral blood flow and Stress response when performing personality self-rating. 29TH International CONGRESS OF Applied PSYCHOLOGY. 2018
  • Kouhei Matsuda, Emi Sato, Bernardo J. Carducci. A Factor Analytical Investigation of the Japanese Translation of the Cheek-Buss Shyness Scale in Support of the Three-Component Model of Shyness. INTERNATIONAL JOURNAL OF PSYCHOLOGY. 2016. 51. 909-909
  • SATO Emi, Kouhei Matsuda, Bernardo J. Carducci. Examining the Personality Correlates of a Japanese Translation of the Cheek-Buss Shyness Scale. 31th International Congress of Psychology. 2016
  • Kouhei Matsuda, Emi Sato. The reaction time to the personality trait terms and the factor of intra-individual variation. 28th International Congress of Applied Psychology. 2014
もっと見る
書籍 (21件):
  • シャイな自分に悩んだら 30日で身につく シャイネス・ワークブック 自分の個性を理解して、シャイと上手につきあえる人になろう
    福村出版 2020 ISBN:4571240813
  • 心理学のエッセンス
    日本評論社 2016 ISBN:9784535563483
  • 生理・行動指標によるパーソナリティーの実験心理学的研究
    大場印刷 2015
  • パーソナリティ心理学ハンドブック
    福村出版 2013 ISBN:9784571240492
  • 日本発達心理学会 編 『研究法と尺度』 発達科学ハンドブック2
    新曜社 2011 ISBN:9784788512573
もっと見る
講演・口頭発表等 (95件):
  • The change tendency of Personality in Stress Response during Personality rating.
    (16th European Congress of Psychology 2019)
  • The classification of participants based on reaction time increase-decrease rate model on the personality traits word.
    (16th European Congress of Psychology 2019)
  • Changes in cerebral blood flow and Stress response when performing personality self-rating.
    (29th International Congress of Applied Psychology 2018)
  • The relationship between Cerebral blood flow and Reaction time by Personality traits.
    (29th International Congress of Applied Psychology 2018)
  • Relationship between changes in cerebral activity and personality traits in rating personality
    (15th European Congress of Psychology. 2017)
もっと見る
Works (11件):
  • 文京学院大学ベンチマークに関する研究
    2008 - 2010
  • 文京学院大学に於けるGPA制度導入に関する研究
    2008 - 2010
  • Unixワークステーションによる文京女子大学人間学部教育・研究用ネットワークシステムの設計構築
    1997 -
  • SUNワースステーション/Solarisを用いた、東海大学短期大学部(静岡)の教育・研究用ネットワークシステムの設計・構築・運用
    1994 -
  • 中小企業の経営戦略と組織の適合性に関する研究
    1992 -
もっと見る
学歴 (5件):
  • 1986 - 1987 日本大学 心理学専攻 研究生
  • 1983 - 1986 日本大学 心理学専攻博士後期課程
  • 1981 - 1983 日本大学 心理学専攻博士前期課程
  • 1977 - 1981 日本大学 心理学科
  • 1972 - 1977 北九州工業高等専門学校 電気工学科
経歴 (18件):
  • 2021/04 - 現在 東北文教大学 人間科学部 人間関係学科 教授
  • 2020/04 - 現在 東北文教大学 附属図書館 館長
  • 2004 - 現在 国立大学法人富山大学 人間発達科学部 兼任講師
  • 2020/09 - 2021/03 東北公益文科大学 兼任講師
  • 2012/04 - 2021/03 東北文教大学 人間科学部子ども教育学科 兼担教授
全件表示
委員歴 (17件):
  • 2019/08 - 現在 日本応用心理学会 第87回大会委員長 (2021年8月 東北文教大学) 予定
  • 2015/04 - 現在 日本応用心理学会 機関誌編集委員会 教育・発達・人格分野 編集責任者
  • 2012/04 - 現在 日本パーソナリティー心理学会 理事
  • 2000/04 - 現在 日本応用心理学会 理事
  • 2016/09 - 2017/09 日本パーソナリティ心理学会 日本パーソナリティ心理学会第27回大会大会委員長
全件表示
所属学会 (11件):
International Accociation of Applied Psychology ,  日本パーソナリティ心理学会 ,  日本発達心理学会 ,  日本行動計量学会 ,  日本小児精神神経学会 ,  産業・組織心理学会 ,  日本応用心理学会 ,  日本心理学会 ,  日本教育心理学会 ,  情報処理学会 ,  日本体育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る