研究者
J-GLOBAL ID:200901073993226659   更新日: 2021年04月20日

野々村 和喜

Nonomura Kazuyoshi
研究分野 (1件): 民事法学
研究キーワード (3件): 不法行為法 ,  民法 ,  Law of Torts
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2004 - 2007 Theoretical Analysis of Regukatory and Redress Conceptions of Tort Liability
  • 2004 - 2007 不法行為制度における責任の社会化と個人の権利保障
  • 2005 - 2006 不法行為制度における責任の社会化と個人の権利保障-過失責任システムの基礎的研究-
MISC (13件):
  • 野々村 和喜. 「医療過誤危機と不法行為法改革の現在」. 『アメリカ法』. 2011. 2011-1. 113-124
  • 野々村 和喜, 川角由和, 中田邦博, 潮見佳男, 松岡久和. 「時効法改革とヨーロッパ契約法原則(PECL)第14章-分析と紹介」. 『ヨーロッパ私法の現在と日本法の課題』. 2011. 209-242
  • 野々村 和喜. 「医療過誤における『相当程度の可能性』法理-登場から八年を経て-」. 『同志社法学』. 2009. 60. 7. 575-609
  • 野々村 和喜. 「医療過誤における生命・身体保護と因果関係要件に関する一考察」. 『同志社法学』. 2009. 60. 6. 119-158
  • 野々村 和喜. 「時効法改革とヨーロッパ契約法原則(PECL)第一四章-分析と紹介-」. 『同志社法学』. 2007. 59. 4. 1-40
もっと見る
書籍 (2件):
  • 民法入門ノート
    法律文化社 2019 ISBN:9784589040329
  • (翻訳)ドイツ不法行為法
    法律文化社
講演・口頭発表等 (1件):
  • 「医療過誤危機と不法行為法改革の現在-適正な医療の実現と不法行為訴訟の役割-」
    (第47回日米法学会シンポジウム 2010)
学歴 (6件):
  • - 2004 同志社大学 私法学専攻
  • - 2004 同志社大学
  • - 2001 同志社大学 私法学専攻
  • - 2001 同志社大学
  • - 1999 同志社大学 法律学科
全件表示
学位 (1件):
  • 法学修士 (同志社大学)
所属学会 (3件):
国際商取引学会 ,  日本私法学会 ,  Japan Association of Private Law
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る