研究者
J-GLOBAL ID:200901074235919631   更新日: 2020年06月09日

高橋 浩久

タカハシ ヒロヒサ | Takahashi Hirohisa
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (3件): 素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする理論 ,  半導体、光物性、原子物理 ,  磁性、超伝導、強相関系
研究キーワード (4件): ハドロン理論 ,  μSR ,  磁性 ,  光物性
論文 (2件):
  • Takahashi Hirohisa T., Proskurin Igor, Kishine Jun-ichiro. Landau Level Spectroscopy by Optical Vortex Beam. Journal of the Physical Society of Japan. 2018. 87. 11. 113703-113703
  • 辻本 浩久. 核子内クォーク軌道角運動量のフレーバー分解. 原子核研究. 2004. 48. 6. 79
MISC (8件):
  • 高橋 浩久, Proskurin Igor, 岸根 順一郎. 2次元電子系との相互作用における光渦軌道角運動量移行の入射角依存性. 日本物理学会講演概要集. 2018. 73. 0. 1526-1526
  • 高橋 浩久, Proskurin Igor, 岸根 順一郎. 2次元電子系の光渦との相互作用による軌道角運動量の光応答電流への影響. 日本物理学会講演概要集. 2017. 72. 0. 1042-1042
  • 高橋 浩久, 岸根 順一郎. ミュオンをプローブとした磁場印加によるカイラルソリトン格子の滑走運動の理論的研究. 日本物理学会講演概要集. 2017. 72. 0. 1662-1662
  • 高橋 浩久, 岸根 順一郎. muSRによるカイラル磁性体の磁気カイラリティー決定に関する理論的研究. 日本物理学会講演概要集. 2016. 71. 0. 1721-1721
  • 高橋 浩久, Proskurin Igor, 岸根 順一郎. 19aBM-11 ミュオンによる右巻きおよび左巻きのカイラルらせん磁気構造の検出についての理論的研究. 日本物理学会講演概要集. 2016. 71. 0. 1976-1976
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2020 放送大学 大学院文化科学研究科
  • - 2003 大阪大学 大学院理学研究科 物理学専攻
  • - 2000 高知大学 理学部 物理学科
学位 (2件):
  • 修士(理学) (大阪大学)
  • 博士(学術) (放送大学)
所属学会 (2件):
日本物理学会 ,  日本中間子科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る