研究者
J-GLOBAL ID:200901074294559053   更新日: 2020年09月16日

大村 吉弘

オオムラ ヨシヒロ | Omura Yoshihiro
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 外国語教育
研究キーワード (2件): 外国語教育 ,  Foreign Language Education
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 第2言語習得
  • Second Language Acquisition
  • second language acquisition
論文 (28件):
  • 大村 吉弘. 英文法と英語教育:現在完了形再考. Journal of International Studies. 2017. 2. 1-16
  • 大村 吉弘. 若者の「内向き」志向を打ち破る!:一歩先への留学のススメ. 近畿大学教養外国語センター紀要(外国語編). 2015. 6. 1. 89-106
  • 大村 吉弘. 海外留学--世界と日本の傾向. 商経学叢. 2013. 169. 587-599
  • 大村 吉弘. 海外留学Dos and Don'ts -実り多い留学のためにすべきこと-. 近畿大学教養外国語センター紀要(外国語編). 2013. 4. 2. 65-77
  • 大村 吉弘. 海外短期語学研修報告書の分析-テキストマイニングを用いて-. 近畿大学教養・外国語教育センター紀要. 2013. 3. 2. 97-108
もっと見る
MISC (43件):
  • 大村 吉弘. 英語教育・リサーチのすすめ:小学校から英語を始めた生徒の中学以降の英語力を調べたい. 英語教育. 2010. 30-33
  • 樋口 忠彦, 田邉 義隆, 大村 吉弘, 下 絵津子, 加賀田 哲也. 中学入学以前の英語学習経験が高校生の情意面に及ぼす影響. 英語授業研究学会紀要 Journal of Teaching English. 2009. 18. 47-79
  • 大村 吉弘, 下 絵津子. 小学校英語学習経験者の追跡調査と小・中英語教育への示唆. 英語教育. 2008. 58-69
  • 樋口忠彦, 田邉義隆, 國方太司, 加賀田哲也, 泉恵美子, 衣笠知子, 箱崎雄子, 植松茂男, 三上明洋. 小学校英語学習経験者の追跡調査と小・中学校英語教育への示唆. 近畿大学語学教育部紀要. 2007. 7. 2. 123-180
  • 多義語の効果的な指導法. 英語授業研究学会 関西支部第160回例会. 2007
もっと見る
書籍 (4件):
  • 認知と社会の語用論:統合的アプローチを求めて
    ひつじ書房 2010
  • 小学校英語教育の展開-よりよい英語活動への提言
    研究社 2010
  • 小学校英語教育の展開--よりよい英語活動への提言
    研究社 2010
  • これからの小学校英語教育ー理論と実践ー
    研究社 2005
講演・口頭発表等 (19件):
  • Dos and Don'ts Before and During Study Abroad
    (NAFSA 2014 2014)
  • どうして良く知っている文法問題を間違えるのか?
    (2014)
  • 多読・精読を通した語彙習得
    (2011)
  • 多読と精読の橋渡し
    (The First Extensive Reading World Conference. 2011)
  • 第2言語習得における動機等における年齢の影響
    (2011)
もっと見る
学位 (2件):
  • Ph.D. in Foreign Language Education (University of Texas at Austin)
  • M.A. in TESOL (West Virginia University)
委員歴 (1件):
  • 2010/04 - 現在 近畿大学 国際学生交流センター長
所属学会 (7件):
EAIE ,  NAFSA ,  児童英語教育学会 ,  英語授業研究学会 ,  ACTFL ,  TESOL ,  JACET
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る