研究者
J-GLOBAL ID:200901074372815665   更新日: 2022年06月27日

児島 利治

コジマ トシハル | Kojima Toshiharu
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
  • 研究推進・社会連携機構地域減災研究センター環境モニタリング部門  准教授(兼)(流域圏科学研究センター)
  • 工学研究科  准教授
研究分野 (1件): 水工学
研究キーワード (2件): リモートセンシング ,  水文学
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2016 - 2017 コンピューターで再現された明治29年水害を用いた防災啓蒙活動の展開
  • 2016 - 2017 平成28年度河川水位変動に伴う漏水面の特性変化が地下水涵養量および河川流量へ及ぼす影響の評価に関する研究
  • 2013 - 2016 衛星データと高解像度気象データを用いた実時間洪水予測手法の高度化に関する研究
  • 2013 - 2015 衛星データと高解像度気象データを用いた実時間洪水予測手法の高度化に関する研究
  • 2013 - 2015 衛星データと高解像度気象データを用いた実時間洪水予測手法の高度化に関する研究
論文 (55件):
  • Weilisi, Toshiharu Kojima. Investigation of Hyperparameter Setting of a Long Short-Term Memory Model Applied for Imputation of Missing Discharge Data of the Daihachiga River. Water. 2022. 14. 2. 213-213
  • 児島 利治, Chantsal NARANTSETSEG, 大橋 慶介. 深層学習を用いた地形図の土地利用分類,. 土木学会論文集D3(土木計画学). 2021. 77. 4. 400-411
  • 児島利治, Weilisi, 大橋慶介. 深層学習による流量欠測値の補完方法の検討. 河川技術論文集. 2020. 26. 137-142
  • Morihiro HARADA, Yasuyuki MARUYA, Toshiharu KOJIMA, Daisuke MATSUOKA, Yujin NAKAGAWA, Shintaro KAWAHARA, Fumiaki ARAKI. FLOOD FREQUENCY ANALYSIS AND IMPACT ASSESSMENT FOR CLIMATE CHANGE IN THE NAGARA RIVER BASIN. Journal of JSCE. 2020. 8. 1. 79-86
  • 児島利治, 丸谷靖幸, 原田守啓. d4PDF降雨データと土壌雨量指数を用いた将来の土砂災害危険度評価. 土木学会論文集B1(水工学). 2019. 75. 2. 1063-1068
もっと見る
MISC (25件):
もっと見る
書籍 (3件):
  • 事例・演習でよくわかる水理学
    コロナ社 2015
  • 全世界の河川辞典
    丸善出版 2013
  • 川の技術のフロント
    技報堂印刷 2007
学歴 (3件):
  • 1995 - 1998 京都大学大学院 土木工学専攻
  • 1993 - 1995 岐阜大学大学院 土木工学専攻
  • 1989 - 1993 岐阜大学 土木工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (京都大学)
経歴 (2件):
  • 2002/04/01 - 2004/07/31 京都大学防災研究所 助手
  • 1998/04/01 - 2002/03/31 株式会社パスコ
受賞 (3件):
  • 2017/02 - Journal of Artificial Life and Robotics Excellent Reviewer Award 2017
  • 1997/05/15 - リモートセンシング学会論文奨励賞
  • 1996 - 水文水資源学会1996年研究発表会優秀ポスター賞
所属学会 (4件):
日本自然災害学会 ,  日本リモートセンシング学会 ,  水文水資源学会 ,  土木学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る