研究者
J-GLOBAL ID:200901074451505205   更新日: 2020年10月19日

井上 洋平

イノウエ ヨウヘイ | INOUE Yohei
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): https://www.researchgate.net/profile/Yohei_Inouehttps://www.researchgate.net/profile/Yohei_Inoue
研究分野 (5件): エネルギー化学 ,  航空宇宙工学 ,  熱工学 ,  流体工学 ,  高性能計算
研究キーワード (12件): 高精度コンパクト差分法 ,  Lattice Boltzmann Method ,  Hybrid Simulation ,  Fluid-Structure Interaction ,  Computational Fluid Dynamics ,  Fluid Engineering ,  格子ボルツマン法 ,  ハイブリッドシミュレーション ,  流体構造連成解析 ,  高精度コンパクト差分法 ,  数値流体力学 ,  流体工学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2018 - 2023 低GWP冷媒を採用した次世代冷凍空調技術の実用化評価に関する研究開発
  • 2017 - 2020 緩慢な遷移状態を使ったAttached-Eddyの起源の解明と応用
  • 2017 - 2018 流体力学的に「鈍い」物体の抵抗低減デバイスの開発
論文 (24件):
  • Hiroharu Matsubara, Wataru Nakayama, Yohei Inoue, Hiroshi Maekawa. Study of the Interaction between Vortex and a Squire Cylinder with a part of Structure made by Flexible Material. Proc. 2019 AIAA Aviation Forum. 2019. AA. 54. 1-15
  • Yohei Inoue, Tsuyoshi Kanuma, Yuma Tasai, Hiroshi Maekawa. Effects of Free Stream Disturbance on the Development of the Compressible Flow around a Square Cylinder at Subsonic Mach Numbers. Proc. 2018 AIAA Aviation Forum. 2018. AA. 54. 1-15
  • Tsuyoshi Kanuma, Keisuke Kuramata, Yohei Inoue, Hiroshi Maekawa. Effect of Upstream Disturbance on the Develop- ment of a Wall-Bounded Plane Jet at Subsonic Mach Numbers with Separated Flow. Proc. 2018 AIAA Aviation Forum. 2018. FD. 36. 1-15
  • Yuma TASAI, Yohei INOUE, Tsuyoshi KANUMA, Hiroshi MAEKAWA. Transition of a compressible square cylinder wake structures subjected to free-stream disturbance. Proceedings of APS March Meeting 2018. 2018. L. 60. 340-340
  • Hiroharu MATSUBARA, Yohei INOUE, Hiroshi MAEKAWA. Interaction between Flexible Structure and Compressible Flow. Proceedings of APS March Meeting 2018. 2018. G. 60. 348-348
もっと見る
MISC (1件):
講演・口頭発表等 (23件):
  • 熱交換器設計・解析におけるマルチフィジクスシミュレーション
    (日本冷凍空調学会「環境変化に対応するための先進熱交換技術に関する調査研究」第4回委員会 2019)
  • 平行平板間噴流における上流撹乱の影響
    (第32回数値流体力学シンポジウム 2018)
  • 低亜音速教会葬における乱流繊維渦構造から発生する空力音の数値計算
    (第32回数値流体力学シンポジウム 2018)
  • 鈍体後流構造へのジェットによる変調と流体抗力の関係
    (第31回数値流体力学シンポジウム 2017)
  • 圧縮性流れにおける様々な固体壁境界条件
    (第31回数値流体力学シンポジウム 2017)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2004 - 2007 大阪大学 機械物理工学専攻
  • 1995 - 1998 和歌山県立橋本高等学校
学位 (2件):
  • 博士(工学) (大阪大学)
  • PhD(Engineering) (Osaka University)
経歴 (4件):
  • 2011/04/01 - 2012/10/31 同志社大学 研究開発推進機構 特定任用助教
  • 2011/02/01 - 2011/03/31 同志社大学 理工学部 研究員
  • 2008/04/01 - 2011/01/31 名古屋工業大学 大学院工学研究科 特任研究員
  • 2007/04/01 - 2008/03/30 名古屋工業大学 大学院工学研究科 産学官連携研究員
委員歴 (11件):
  • 2018/09/01 - 2019/09/30 日本流体力学会 年会2019 実行委員会 実行委員
  • 2018/04/01 - Japan Society of Fluid Mechanics 26th representatives
  • 2018/04/01 - 日本流体力学会 第26期 代議員
  • 2018/04/01 - Japan Society of Mechanical Engineering Committee member of Fluid Engineering Division
  • 2018/04/01 - 日本機械学会 流体工学部門 運営委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2016/04/25 - Journal of Chemical Engineering of Japan Outstanding Paper Award of 2015 (J.C.E.J) Effect of Aperture Structure of Dutch Weave Mesh on Flow Resistivity
所属学会 (5件):
日本機械学会 ,  日本流体力学会 ,  日本混相流学会 ,  米国物理学会 ,  米国航空宇宙学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る