研究者
J-GLOBAL ID:200901074498014943   更新日: 2005年11月30日

佐々木 倫子

ササキ ミチコ | Sasaki Michiko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 科学教育
研究キーワード (3件): 対照語用論 ,  Contrastive Pragmatics ,  Japanese Language Education
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • ろう児のバイリンガル教育
  • 日英対照語用論
  • 日本語教育学
  • Bilingual Education for deaf children
  • Contrastive Pragmatics of English and Japanese
全件表示
MISC (25件):
  • 在外日本人教師の訪日接触場面. 明治書院『接触場面と日本語教育-ネウストプニーのインパクト』. 2003
  • 加算的バイリンガル教育に向けて-経承日本語教育を中心に-. 桜美林シナジー. 2003. 創刊号. 23-38
  • 認識のモデリティ周辺の日英対照例-意見文から-. 認識のモダリティとその周辺-日本語・英語・中国語の場合-. 2000. 86-100
  • 日系ブラジル人児童の日本語教育-ハワイの事例との対照-. 日系ブラジル人のバイリンガリズム. 2000. 64-83
  • 「日本事情」の教育方法-ビデオを用いた地域意識調査から-. 21世紀の「日本事情」. 1999. 創刊号. 創刊. 28-39
もっと見る
書籍 (6件):
  • 日本語教育で重視される文化概念
    凡人社『ことばと文化を結ぶ日本語教育』 2002
  • 話し方の教育
    現代日本語講座 第2巻 表現 明治書院 2001
  • 日本語教育と文化教育-オセアニア地域の大学教員調査より-
    日本語教育論文集-小出詞子先生退職記念- 1998
  • わかりきった質問に答える時-日英対照・応答疑問文-
    『文化言語学-その提言と建設-』三省堂 1992
  • 教えるための準備
    『日本語教育の基礎知識』株式会社アルク 1989
もっと見る
Works (10件):
  • 日本語教育と文化リテラシーに関する理論的研究、および実践モデルの開発
    2003 - 2008
  • ことばの意味の文化背景を記述するための語連想研究
    2003 - 2007
  • 自律的学習のあり方に関する学内共同研究
    2003 - 2005
  • “Japanese Language Education: Theoretical Study of Cultural Literacy and Development of Practical Models”
    2003 - 2005
  • 言語事象を中心とした我が国をとりまく文化摩擦の研究
    1996 - 1998
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1973 アメリカン大学大学院 言語学
  • - 1973 The American University in Washington, D.C. Linguistics
  • - 1968 国際基督教大学 語学科
  • - 1968 国際基督教大学
学位 (1件):
  • 文学修士
経歴 (10件):
  • 1991 - 2001 国立国語研究所 室長・部長
  • 1991 - 2001 The National Language Research Institute,
  • 2001 - - 桜美林大学 教授
  • 2001 - - Obirin University, Professor
  • 1985 - 1991 静岡大学 助教授
全件表示
委員歴 (1件):
  • 1981 - 1993 日本語教育学会 評議員,常任理事
所属学会 (6件):
日本言語政策学会 ,  国際理解教育学会 ,  異文化間教育学会(Intercultural Education Society) ,  大学英語教育学会 ,  米国日本語教師連盟(Association of Teachers of Japanese) ,  日本語教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る