研究者
J-GLOBAL ID:200901074588271325   更新日: 2021年02月26日

藤本 昌代

フジモト マサヨ | Fujimoto Masayo
所属機関・部署:
職名: 博士後期課程教授
ホームページURL (1件): http://www1.doshisha.ac.jp/~mfujimot/
研究分野 (5件): 社会学 ,  社会学 ,  経営学 ,  科学社会学、科学技術史 ,  社会学
研究キーワード (18件): Science, Technology and Society ,  科学技術と社会 ,  産業 ,  準拠集団 ,  組織コミットメント ,  流動性 ,  キャリアパス ,  転職 ,  専門職 ,  集団・組織 ,  Industry ,  Reference Group ,  Organizational Commitment ,  Mobility ,  Career Pass ,  Job Changes ,  Professionals ,  Group
競争的資金等の研究課題 (23件):
  • 2017 - 2021 フランスにおける研究開発系専門職の職域連携による集合知:知識移転と社会的流動性
  • 2014 - 2017 研究者・技術者の流動性における社会構造と文化構造の影響-日・仏・米比較-
  • 2011 - 2014 専門職のキャリアパスと職業的自立性に対する社会的流動性の影響
  • 2011 - 2013 専門職の行動と就業観に対する社会的流動性の影響 -日米仏比較-
  • 2011 - 2013 The influence of Social Mobility to Job Change and Work Attitude of Scientists and Engineers: Comparative Studies Among Japan, U.S., and France
全件表示
論文 (33件):
  • 野原,博淳, 藤本,昌代, 東,秀忠, 池田,理恵子. フランスのフォトニクス・クラスターのアイデンティティ、組織、機能 - 競争力の源泉:OPTXの場合. 評論・社会科学. 2020. 134. 55-82
  • 藤本昌代. 高学歴者・ホワイトカラー増加社会への職業社会学的アプローチ. 『学術の動向』. 2020. 25. 6. 78-81
  • 藤本昌代. 日本の産業社会学における戦後から現代に至るホワイトカラー研究経緯. 『同志社社会学研究』. 2020. 24. 1-24
  • 藤本昌代. 『専門職』のゆくえと未来の働き方. 『環境会議』. 2020. 春. 53. 100-105
  • 藤本昌代, 池田梨恵子. 日本の社会学における2000年以降のホワイトカラー研究経緯(1) : 尾高邦雄の職業社会学的視点の再確認と現代の傾向分析. 評論社会科学. 2019. 130. 107-141
もっと見る
MISC (32件):
  • 藤本昌代. 京都市の中小企業に対するコロナウィルスの影響に関する緊急調査報告書:第二報. 『京都市の中小企業に対するコロナウィルスの影響に関する緊急調査報告書:第二報』. 2020
  • 藤本昌代. 京都市の中小企業に対するコロナウィルスの影響に関する緊急調査報告書:第一報. 『京都市の中小企業に対するコロナウィルスの影響に関する緊急調査報告書:第一報』. 2020
  • 佐々木将人, 今川智美, 塩谷剛, 原泰史, 岡嶋裕子, 大塚英美, 神吉直人, 工藤秀雄, 高永才, 武部理花, et al. 新型コロナウィルス感染症への組織対応に関する緊急調査:第三報. IIRワーキングペーパー WP#20-12. 2020
  • 服部泰宏, 岡嶋裕子, 神吉直人, 藤本昌代, 今川智美, 大塚英美, 工藤秀雄, 高永才, 佐々木将人, 塩谷剛, et al. 新型コロナウィルス感染症への組織対応に関する緊急調査:第二報. IIRワーキングペーパー WP#20-11. 2020
  • 原泰史, 今川智美, 大塚英美, 岡嶋裕子, 神吉直人, 工藤秀雄, 高永才, 佐々木将人, 塩谷剛, 武部理花, et al. 新型コロナウィルス感染症への組織対応に関する緊急調査:第一報. IIRワーキングペーパー WP#20-10. 2020
もっと見る
書籍 (17件):
  • 感染症時代の経営学
    千倉書房 2020 ISBN:9784805112243
  • 企業経営のエスノグラフィ
    大阪 東方出版 2020 ISBN:9784862493835
  • Cultural Translation of Management Philosophy in Asian Companies Its Emergence, Transmission, and Diffusion in the Global Era
    Springer 2020 ISBN:9789811502408
  • 欧州の教育・雇用制度と若者のキャリア形成: 国境を越えた人材流動化と国際化への指針
    白桃書房 2019 ISBN:456126731X
  • テキスト 経営人類学
    東方出版 2019 ISBN:9784862493668
もっと見る
講演・口頭発表等 (45件):
  • コロナ禍で働くということ: 2020年の緊急事態宣言下の大企業、中小企業、労働者に起こっていたこと
    (知的オフィス環境推進協議会:2月特別研究会 2021)
  • 「コロナ禍で働くということ: 2020年大企業に何が起こっていたのか」
    ((社)関西国際産業関係研究所 月例会 2021)
  • 「コロナ禍で働くということ: 2020年私たちの生活に何が起こっていたのか」
    (第4回 科学技術と社会について考えるシンポジウム 2021)
  • コロナ禍における中小零細企業の事業・雇用維持への不安:職業としての経営者調査
    (第93回 日本社会学会 2020)
  • 日本の産業社会学における戦後から現代に至るホワイトカラー研究経緯
    (第71回 関西社会学会 2020)
もっと見る
Works (19件):
  • 「就業環境の変化と科学技術系専門職の転職行動および就業観 -日・米・仏比較-」
    2012 -
  • 「中小企業における流動性と情報交流」
    2012 -
  • 'Mobilité,implication et satisfactions professionnelles comparées des ingénieurs au Japon, en France et dans la Silicon Valley'
    2012 -
  • 'Japan and US Comparison of a Relationship Between the Social Mobility and the Attitude of Professionals: A Case Study of Silicon Valley'
    2012 -
  • 'Mobilité,implication et satisfactions professionnelles comparées des ingénieurs au Japon, en France et dans la Silicon Valley'
    2012 -
もっと見る
学歴 (6件):
  • - 2001 同志社大学
  • - 2001 同志社大学
  • - 1996 同志社大学 社会学専攻
  • - 1996 同志社大学
  • - 1982 武庫川女子大学 教育学科
全件表示
学位 (2件):
  • 博士(社会学) (同志社大学)
  • 修士(社会学) (同志社大学)
経歴 (30件):
  • 2018/11 - 現在 同志社大学働き方と科学技術研究センター 所長
  • 2018/04 - 現在 フランス国立社会科学高等研究所(EHESS) 日仏財団 客員研究員
  • 2018/01 - 現在 フランス労働経済学・労働社会学研究所(LEST) 客員研究員
  • 2011/04 - 現在 同志社大学大学院 社会学研究科社会学専攻 教授
  • 2011/04 - 現在 同志社大学 社会学部社会学科 教授
全件表示
委員歴 (14件):
  • 2011/04 - 2018/03 Japan Science Foundation(JST) Member of Self-evaluation committee
  • 2011 - 2017 科学技術振興財団 自己評価委員会 委員
  • 2010 - 2012 文部科学省 科学技術・学術審議会 産学官連携推進委員会 委員
  • 2010 - 2012 Member: Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology (MEXT)
  • 2010 - 2011 科学技術振興財団 地域再生人材創出拠点評価作業部会 委員
全件表示
受賞 (4件):
  • 2020/06 - 一般社団法人 大学教育学会 JACUEセレクション2020 『欧州の教育・雇用制度と若者のキャリア形成 :国境を越えた人材流動化と国際化への指針』白桃書房(2019)
  • 2011 - 中小企業研究奨励賞 経済部門準賞(著書部門)
  • 2006 - 日本労務学会 学術賞(著書部門)
  • 2006 - 組織学会 高宮賞(著書部門)
所属学会 (17件):
International Sociological Association ,  Society for the Advancement of Socio-Economics ,  International Union of Anthropological and Ethnological Sciences ,  フランス社会学会 ,  科学社会学会 ,  産業組織心理学会 ,  数理社会学会 ,  日本労務学会 ,  組織学会 ,  関西社会学会 ,  日本社会学会 ,  Japanease Association Of Industrial/Organizational Psychology ,  JAPANESE ASSOCIATION FOR MATHEMATICAL SOCIOLOGY ,  Japan Society of Human Resource of Management ,  The Academic Association for Organizational Science ,  Kansai Sociological Association ,  The Japan Sociological Society
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る