研究者
J-GLOBAL ID:200901074633436276   更新日: 2012年04月23日

日向 一雅

ヒナタ カズマサ | Hinata Kazumasa
研究分野 (5件): 文学一般 ,  中国文学 ,  日本文学 ,  中国哲学、印度哲学、仏教学 ,  中国哲学、印度哲学、仏教学
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2000 - 2003 源氏物語の準拠と典拠についての注解と研究
  • 2000 - 2003 Study on the historical facts and authority of The Tale of Genji
  • 1991 - 1994 日韓古典文学の比較研究ー仏教説話・孝子説話を中心にー
  • 1991 - 1994 Comparative Study of Japanese-Korean Classic Literature
  • "日韓古典文学の比較研究 (日韓古典文学,仏教説話,孝子譚)"
全件表示
MISC (44件):
  • 日向 一雅. 『源氏物語』と『尚書』. 和漢比較文学会『和漢比較文学』. 2009. 42. 1-17
  • 日向 一雅. 湯淺兼道筆『源氏物語聞録』「若紫」翻刻. 『古代学研究所紀要』8号、明治大学古代学研究所. 2009. 8. 69-111
  • 日向 一雅. 源氏物語の注釈史における『尚書』言説. 『日本古代学』1,明治大学日本古代学教育・研究センター. 2009. 15-26
  • 日向 一雅. 源氏物語の歴史的文化論的研究. 『明治大学人文科学研究所紀要』. 2009. 65. 196-224
  • 日向 一雅. 新刊紹介 植田恭代著『源氏物語の宮廷文化』. 『国文学解釈と鑑賞』939、ぎょうせい. 2009. 939. 184
もっと見る
書籍 (33件):
  • 源氏物語と漢詩の世界
    青簡舎 2009
  • 日向一雅編『源氏物語と漢詩の世界』
    青簡舎 2009
  • 日向一雅編『源氏物語と仏教』
    青簡舎 2009
  • 源氏物語と仏教
    青簡舎 2009
  • 「平安文学と隣接諸学」シリーズ『王朝文学と斎宮・斎院』
    竹林舎 2009
もっと見る
講演・口頭発表等 (31件):
  • 「源氏物語の千年」
    (2008)
  • 招待報告「源氏物語における白氏文集の受容について」
    (韓国・延世大学BK21国際学術大会 2008)
  • 招待講演「『源氏物語』と『尚書』-注釈史における儒教的言説と物語の方法」
    (和漢比較文学会大会 2008)
  • 報告「宮廷文学としての源氏物語」
    (明治大学古代学研究所シンポジウム「古代国家の形成と都城・文学」 2008)
  • 報告「光源氏物語における仏伝の構造」
    (日本学国際シンポジウム 2007)
もっと見る
Works (5件):
  • 「源氏物語千年紀をふりかえる」NHKラジオ深夜便出演(川野一宇アナウンサー)
    2008 - 2008
  • 浄土教と観音信仰についての調査
    1997 -
  • 円成寺の縁起ならびに古文書の調査
    1995 -
  • 当麻寺,円成寺における迎講の調査
    1994 -
  • 韓国の寺院・書院・郷校の調査
    1991 -
学歴 (4件):
  • - 1972 東京大学 国語国文学
  • - 1972 東京大学
  • - 1964 山梨大学 文芸
  • - 1964 Yamanashi University
学位 (2件):
  • 文学修士 (東京大学)
  • 博士(文学) (東京大学)
経歴 (5件):
  • 1983 - 1992 :聖心女子大学 助教授・'87年教授
  • 1992 - -:明治大学 教授
  • 1976 - 1983 :東京女子大学短期大学部 専任講師・'78助教授
  • 1973 - 1976 :関東学院女子短期大学 専任講師
  • 明治大学 文学部 文学科 文学部 文学科 教授
委員歴 (8件):
  • 2001/05 - 中古文学会 代表委員
  • 1999 - 2001 中古文学会 常任委員,編集委員
  • 1993 - 2000 中古文学会 委員
  • 1999/05 - 中古文学会 常任委員
  • 1999/05 - 中古文学会 編集委員
全件表示
受賞 (2件):
  • 2004 - 明治大学第11回連合駿台会学術賞
  • 2000 - 紫式部学術賞(紫式部顕彰会)
所属学会 (7件):
日本文学協会 ,  全国大学国語国文学会 ,  和歌文学会 ,  説話文学会 ,  物語研究会 ,  中古文学会 ,  東アジア古代学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る