研究者
J-GLOBAL ID:200901074857867507   更新日: 2021年04月07日

櫻井 岳暁

サクライ タケアキ | SAKURAI TAKEAKI
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.bk.tsukuba.ac.jp/~semicon
研究分野 (3件): 電気電子材料工学 ,  結晶工学 ,  薄膜、表面界面物性
研究キーワード (5件): 光半導体工学 ,  太陽電池(化合物半導体、有機半導体) ,  量子ビーム ,  光触媒 ,  ワイドギャップ半導体
競争的資金等の研究課題 (19件):
  • 2019 - 2021 可視光応答水分解光触媒の欠陥物性評価ならびに少数キャリアフロー制御技術開発
  • 2015 - 2019 CIS太陽電池高性能化技術の研究開発(結晶欠陥の検出と同定、欠陥密度低減化技術開発支援)
  • 2017 - 2018 Zスキーム型BiVO4光触媒における不純物添加効果の物理機構解明
  • 2016 - 2018 光・磁気局所解析法による有機半導体粒界物性評価ならびに粒界エンジニアリング
  • 2016 - 2018 光・磁気局所解析法による有機半導体粒界物性評価ならびに粒界エンジニアリング
全件表示
論文 (131件):
書籍 (8件):
  • 次世代の太陽電池・太陽光発電-その発電効率向上,用途と市場の可能性-
    技術情報協会 2018 ISBN:9784861047077
  • 太陽光と光電変換機能ー異分野融合から生まれる次世代太陽電池ー
    CMC出版 2016
  • 太陽電池技術ハンドブック 第1編
    2013 ISBN:9784274213
  • PROCEEDINGS OF 2013 INTERNATIONAL RENEWABLE AND SUSTAINABLE ENERGY CONFERENCE (IRSEC)
    IEEE 2013 ISBN:9781467363730
  • 有機薄膜太陽電池の研究最前線 第3章4節「有機薄膜太陽電池における界面電子構造評価」
    CMC出版 2012
もっと見る
講演・口頭発表等 (123件):
  • RF スパッタリング法による BiVO4薄膜成長法の検討
    (第67回応用物理学会春季学術講演会 2020)
  • RF スパッタリング法による BiVO4薄膜成長法の検討
    (第67回応用物理学会春季学術講演会 2020)
  • Study of Defects properties in Rubidium Treated CIGS Solar Cells: Analysis of Recombination mechanism
    (The 29th Photovoltaic Science and Engineering Conference (PVSEC29) 2019)
  • Study of Defects properties in Rubidium Treated CIGS Solar Cells: Analysis of Recombination mechanism
    (The 29th Photovoltaic Science and Engineering Conference (PVSEC29) 2019)
  • Effect of the double grading on the electric field and the generation rate in Cu(In,Ga)Se2 solar cells
    (The 29th Photovoltaic Science and Engineering Conference (PVSEC29) 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1996 - 2001 大阪大学大学院 化学専攻
  • 1996 - 2001 大阪大学大学院 化学専攻
  • 1992 - 1996 大阪大学 化学科
学位 (2件):
  • 博士(理学) (大阪大学)
  • Ph.D (Osaka University)
経歴 (10件):
  • 2014 - 現在 筑波大学 数理物質系 准教授
  • 2015/04 - 2016/03 Princeton University Department of Electrical Engineering Visiting Fellow
  • 2015/04 - 2016/03 プリンストン大学 電気工学科 客員研究員
  • 2011/10/01 - 2015/03/31 JSTさきがけ 「太陽光と光電変換機能」 研究者
  • 2005/10/01 - 2014/03/31 筑波大学大学院 数理物質科学研究科 講師
全件表示
委員歴 (16件):
  • 2019/04 - 現在 応用物理学会 多元系化合物・太陽電池研究会/副委員長
  • 2013/04 - 現在 応用物理学会 多元系化合物・太陽電池研究会/幹事
  • 2018/10 - 2022/11 現地実行委員会委員
  • 2018/07 - 2019/06 46th IEEE Photovoltaic Specialists Conference Area 2 co-chair
  • 2017/07 - 2018/06 45th IEEE Photovoltaic Specialists Conference (WCPEC-6) Area 2 co-chair
全件表示
受賞 (5件):
  • 2017/11/18 - 応用物理学会 多元化合物・太陽電池研究会 講演奨励賞(2017年多元化合物・太陽電池研究会講演会)
  • 2014/05/21 - 総括賞(JSTさきがけ「太陽光と光電変換機能」研究領域)
  • 2012/11 - 米国材料学会 Nominee for Best Poster Award (2012 MRS Fall Meeting、米国)
  • 2009/11 - 第19回太陽光発電国際会議 Best Paper Award (PVSEC-19、韓国)
  • 2008/05 - 欧州材料学会 Best Poster Award (E-MRS 2008 Spring Meeting、フランス)
所属学会 (3件):
Materials Research Society ,  応用物理学会 ,  European Materials Research Society
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る