研究者
J-GLOBAL ID:200901074990001369   更新日: 2020年06月07日

水口 一

ミナクチ ハジメ | Minakuchi Hajime
所属機関・部署:
職名: 講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 岡山大学  岡山大学 大学院医歯薬学総合研究科   助教
ホームページURL (2件): http://www.okayama-u.ac.jp/user/implant/index.htmlhttp://www.okayama-u.ac.jp/user/implant/index.html
研究分野 (1件): 補綴系歯学
研究キーワード (6件): 睡眠時ブラキシズム ,  睡眠時無呼吸症候群 ,  顎顔面疼痛 ,  歯科補綴学 ,  口腔インプラント ,  再生医療
論文 (21件):
  • Hara ES, Witzel AL, Minakuchi H, de Pitta CE, Gallo RT, Okada M, Matsumoto T, Kuboki T, Bolzan MC. Vibratory splint therapy for decreasing sleep clenching: A pilot study. Cranio : the journal of craniomandibular practice. 2018. 1-7
  • 三木 春奈, 水 口 一, 前川 賢治, 窪木 拓男. 咀嚼筋の筋・筋膜痛に関連して生じたと考えられる歯肉の掻痒感を訴えた患者の一症例. 日本口腔顔面痛学会雑誌. 2016. 9. 1. 105-111
  • Minakuchi H, Sogawa C, Hara ES, Miki H, Maekawa K, Sogawa N, Kitayama S, Matsuka Y, Clark GT, Kuboki T. Comparison of platelet serotonin transporter activity in subjects with severe sleep bruxism and control. Journal of Prosthodontic Research. 2015. 58. 4. 217-222
  • 千神八重子, 水口 一,他. 大学病院保存科・補綴科外来での歯科衛生士実地指導の実態ならびに受診患者の満足度に関与する因子の解明. 日本歯科衛生学会雑誌. 2015. 10. 1. 50-58
  • Matsuka Y, Nakajima R, Miki H, Kimura A, Kanyama M, Minakuchi H, Shinkawa S, Takiuchi H, Nawachi K, Maekawa K, Arakawa H, Fujisawa T, Sonoyama W, Mine A, Hara ES, Kikutani T, Kuboki T. A problem-based learning tutorial for dental students regarding elderly residents in a nursing home in Japan. Journal of dental education. 2012. 76. 12. 1580-1588
もっと見る
MISC (63件):
書籍 (14件):
  • 咬合のサイエンスとアート
    クイッテンス出版株式会社 2016 ISBN:9784781205069
  • 2010年の歯科臨床19のトレンド
    ザ・クインテッセンス出版 2010
  • クラウンブリッジ補綴学
    医歯薬出版,東京 2009
  • プロストドンティックス21
    永末書店,東京 2008
  • プロストドンティックス21
    永末書店,東京 2008
もっと見る
講演・口頭発表等 (120件):
  • 日本人無歯顎患者におけるCAD/CAM技術を用いて作成した総義歯の有効性の検討.
    (第38回岡山歯学会総会・学術集会. 2017)
  • 下顎第一大臼歯中間欠損に対し口腔インプラント治療を行った1症例.
    (第47回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会 2017)
  • 睡眠時ブラキシズム頻度とセロトニントランスポーター機能との関連
    (第59回歯科基礎医学会学術大会 2017)
  • 筋・筋膜痛に関連して生じたと考えられる上顎臼歯部歯肉の掻痒感の一例
    (International Congress on Orofacial Pain (ICOP)-3学会共同開催-第21回日本口腔顔面痛学会学術大会,第16回アジア頭蓋下顎障害学会学術大会,2016年国際疼痛学会口腔顔面痛Special Interest Group学術大会 2016)
  • 固定性ブリッジおよび部分床義歯患者の口腔関連QOL評価における最小有効差の検討.
    (公益社団法人日本補綴歯科学会第125回学術大会 2016)
もっと見る
Works (6件):
  • 第125回日本補綴歯科学会 課題口演優秀賞
    2016 -
  • 第124回日本補綴歯科学会 優秀ポスター賞
    2015 -
  • 9th International Dental Collaboration of the Mekong River Region 1st Winner
    2014 -
  • 第123回日本補綴歯科学会 課題口演優秀賞
    2014 -
  • 第121回日本補綴歯科学会 優秀ポスター賞
    2012 -
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1999 岡山大学 歯学研究科 歯科補綴学第一専攻
  • - 1995 岡山大学 歯学部 歯学科
学位 (1件):
  • 博士(歯学) (岡山大学)
経歴 (8件):
  • 2004 - 2012 岡山大学医歯薬学総合研究科 助教
  • 2012 - - 岡山大学岡山大学病院 講師
  • 2003 - 2004 南カリフォルニア大学歯学部 臨床指導医
  • 2000 - 2004 岡山大学 大学院医歯学総合研究科 助手
  • 2004 - - 岡山大学 大学院医歯薬学総合研究科 助教
全件表示
委員歴 (8件):
  • 2018 - 日本口腔顔面痛学会 優秀論文賞委員会
  • 2018 - 日本口腔インプラント学会 教育・研修委員会委員
  • 2015 - 2017 日本補綴歯科学会 診療ガイドライン委員会
  • 2013 - 2017 日本顎関節学会 Seeds委員会
  • 2017 - 日本顎関節学会 疫学調査委員会
全件表示
受賞 (10件):
  • 2016 - 日本補綴歯科学会 課題口演優秀賞
  • 2015 - 日本補綴歯科学会 第124回学術大会 優秀ポスター賞
  • 2014 - 日本補綴歯科学会 課題口演優秀賞
  • 2014 - The 9th International Dental Collaboration of the Mekong River Region Congress 2014. 優秀ポスター賞
  • 2012 - 日本補綴歯科学会 第121回日本補綴歯科学会学術大会 優秀ポスター賞
全件表示
所属学会 (5件):
日本補綴歯科学会 ,  岡山歯学会 ,  日本顎関節学会 ,  International Association for Dental Research ,  日本顎頭蓋機能学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る