研究者
J-GLOBAL ID:200901075098600700   更新日: 2020年09月16日

杉本 武

スギモト タケシ | Sugimoto Takeshi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 言語学 ,  日本語学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 日本語格助詞の研究
  • 日本語ヴォイスの研究
論文 (48件):
  • 杉本,武. 原因の「~で」と「~ことで」について. 文藝言語研究. 2013. 63. 37-52
  • 杉本,武. コーパスに見る類義表現: 「気がつく」と「気づく」. 文藝言語研究 言語篇. 2012. 62. 37-51
  • 田野村, 忠温, 服部, 匡, 杉本, 武, 石井, 正彦. コーパス日本語学の新展開 : コーパスと方法論の多様化(日本語学会2010年度秋季大会ワークショップ発表要旨). 日本語の研究. 2011. 7. 2. 84-86
  • 杉本, 武. コーパスを使った文法研究. 日本語教育研究への招待. 2010. 177-192
  • 杉本武. 「とともに」と「と一緒に」. 文部科学省科学研究費補助金特定領域研究「日本語コーパス」平成20年度研究成果報告書「コーパスを用いた日本語研究の精密化と新しい研究領域・手法の開発IV」. 2010. 155-164
もっと見る
書籍 (11件):
  • 日本語学大辞典
    東京堂出版 2018
  • 日本語学大辞典
    東京堂出版 2018 ISBN:9784490109009
  • 講座日本語コーパス6 コーパスと日本語
    朝倉書店 2014
  • 講座日本語コーパス6 コーパスと日本語
    朝倉書店 2014
  • 日本語文法事典
    大修館書店 2014
もっと見る
講演・口頭発表等 (3件):
  • 受身の分類再考
    (日本語文法学会第20回記念シンポジウム 2019)
  • 日本語の格をどう捉えるか
    (2013年度東京都立大学国語国文学会大会 2013)
  • コーパスに見る複合(格)助詞の格助詞性
    (コーパス日本語学の創成合同研究発表会 2012)
学歴 (4件):
  • - 1987 東京都立大学 国文学専攻
  • - 1987 東京都立大学 国文学専攻
  • - 1981 東京都立大学 文学科国文学専攻
  • - 1981 東京都立大学 文学科国文学専攻
学位 (4件):
  • 博士(言語学) (筑波大学)
  • Doctor of Philosophy in Linguistics (University of Tsukuba)
  • 文学修士 (東京都立大学)
  • Master of Arts (Tokyo Metropolitan University)
経歴 (8件):
  • 2011/10/01 - 現在 筑波大学 人文社会系 教授
  • 2008/03/16 - 2011/09/30 筑波大学 大学院人文社会科学研究科 教授
  • 2007/04/01 - 2008/03/15 筑波大学 大学院人文社会科学研究科 准教授
  • 2004/04/01 - 2007/03/31 筑波大学 大学院人文社会科学研究科 助教授
  • 2001/03/16 - 2004/03/31 筑波大学 文芸・言語学系 助教授
全件表示
委員歴 (7件):
  • 2018/06 - 現在 日本語学会 『資料集「展望」』編集委員
  • 2000 - 現在 日本語文法学会 評議員
  • 2008 - 2019/03 日本語学会 『日本語学大辞典』編集委員
  • 2002/01 - 2014/06 日本語文法学会 『日本語文法事典』編集委員
  • 2010/04 - 2013/03 日本語文法学会 副会長
全件表示
所属学会 (6件):
言語処理学会 ,  日本認知言語学会 ,  計量国語学会 ,  日本言語学会 ,  日本語文法学会 ,  日本語学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る