研究者
J-GLOBAL ID:200901075517832349   更新日: 2018年11月14日

後藤 順久

Goto Yorihisa
所属機関・部署:
研究分野 (2件): 安全工学 ,  社会システム工学
研究キーワード (3件): Strategic Information System ,  Regional Structure ,  高度情報化社会, 地域情報化, 地域開発, 福祉情報, SIS
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2017 - 現在 途上国へのスタディツアーの意義と効果
  • 2007 - 現在 開発途上国における環境再生と地域開発
  • 2006 - 現在 災害援護者向支援情報システムの検討
  • 2015 - 2019 JICA草の根技術協力事業(環境教育による3R推進と循環型社会の形成プロジェクト
  • 2014 - 2018 マングローブ再生事業に関わるNGOと現地政府・住民などとの合意形成のあり方
全件表示
論文 (14件):
  • 鈴木里見, 後藤順久, 倉田麻里, 佐藤真久. 環境保全活動による環境意識の変化 - フィリピン ネグロス島の流域におけるJICA草の根技術協力事業から -. 『日本福祉大学経済論集』. 2016. 52. 23-44
  • 後藤順久, 佐々木 崇. 「介護サービス情報の公表制度の活用実態と改善の考え方」. 日本福祉大学社会福祉論集. 2014. 131. 39-54
  • 「地下鉄駅におけるナビゲーションシステムの現在位置の検知方法」. 『日本福祉大学社会福祉論集』. 2013. 128. 23-34
  • 「駅バリアフリー地図情報の提供システムの構築」. 『日本福祉大学社会福祉論集』. 2012. 第126号. 35-47
  • 「中山間地域における高齢者の生活とそれを取り巻く環境-長野県辰野町における実態調査から-」. 『日本福祉大学経済論集』. 2010. 第40号. 61-75
もっと見る
書籍 (5件):
  • 『緑の地球』Vol.23-3
    公益財団法人 国際緑化推進センター 2013
  • 『私の小さな森づくり 緑の常滑考現学』
    INAX出版 2009
  • 『福祉情報入門』
    一誠社 2000
  • 『知多半島の歴史と現代 No.9』
    校倉書房・日本福祉大学知多半島総合研究所 1998
  • 『ニュージーランド入門』
    慶応義塾大学出版会 1998
講演・口頭発表等 (2件):
  • 植林・環境教育による住民意識の変化
    (緑の地球を守るために 2015)
  • 災害時要援護者向け避難支援情報システムの開発
    (2005)
学歴 (2件):
  • - 1980 京都大学大学院
  • - 1977 京都大学 建築系学科
学位 (1件):
  • 工学修士(京都大学) (京都大学大学院)
経歴 (5件):
  • 1995/04 - 現在 特定非営利活動法人「イカオ・アコ」理事長
  • 1989/04 - 2003/03 (株)三菱総合研究所客員研究員
  • 1995/08 - 1996/08 カンタベリー大学留学
  • 1980/04 - 1989/03 (株)三菱総合研究所研究員
  • 日本福祉大学 経済学部経済学科 教授
受賞 (3件):
  • 2017 - 日本河川協会 日本水大賞
  • 2010/10 - COPIO NGO COP10 NGO活動 写真コンテスト グランプリ
  • 2000/04 - 東海ナビインターネットコンテンツコンテスト未来部門優秀賞
所属学会 (2件):
福祉介護情報学会 ,  日本島嶼学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る