研究者
J-GLOBAL ID:200901075740713815   更新日: 2011年02月02日

荒内 直子

アラウチ ナオコ | Arauchi Naoko
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 教育学
研究キーワード (1件): キリスト教保育
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 1998 - 賀川豊彦の自然科学とキリスト教を中心とした保育
  • 自然科学とキリスト教を中心とした保育・幼児教育
MISC (4件):
  • 荒内直子. キリスト教保育を支える保育者養成-「宗教教育」の授業における学生の宗教感の推移に関する一考察-. 大阪キリスト教短期大学紀要. 2010. 50
  • 荒内(栗原)直子. 賀川豊彦の『死線を越えて』保育学的分析-スラムの子どもを中心に-. 乳幼児教育学研究第10号. 2001. 10. 65-72
  • 荒内(栗原)直子. 賀川豊彦の自然教育理解とそのキリスト教保育への影響. 聖和大学論集. 2000. 28 A. 171-184
  • 荒内(栗原)直子. 賀川豊彦自然観とキリスト教保育-「幼児自然教案」と実践を中心に-. 聖和大学大学院修士論文. 2000
書籍 (6件):
  • キリスト教教育事典
    日本キリスト教団出版局 2010
  • 新・保育の考え方と実践
    久美株式会社 2009 ISBN:9784861890987
  • キリスト教保育(最新保育テキストブック1)
    聖公会出版 2007 ISBN:9784882741817
  • 保育の考え方と実践-その基本を学ぶ-
    久美株式会社 2005
  • 保育・教育・施設実習
    西日本法規出版 2004
もっと見る
講演・口頭発表等 (16件):
  • 賀川豊彦の乳幼児の宗教教育-「魂の彫刻-宗教教育の実際-」を中心に
    (日本キリスト教教育学会第20回大会 2008)
  • 『基督教保育』(復刻版)における宗教教育の特徴(1)-キリスト教保育の精神について-
    (日本キリスト教教育学会第17回大会 2005)
  • 子どもの生活と保育プログラムに関する研究(III)-S幼稚園児の午後の生活状況-
    (日本乳幼児教育学会第14回大会 2004)
  • 賀川豊彦の自然を中心としたキリスト教保育-『基督教保育』(復刻版)を中心に-
    (日本キリスト教教育学会第16回大会 2004)
  • 賀川豊彦の保育思想(1)-保育者論を中心に-
    (日本乳幼児教育学会第13回大会 2003)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 2003 聖和大学
学位 (1件):
  • 修士(教育学) (*聖和大学*)
所属学会 (1件):
日本保育学会 日本乳幼児教育学会 日本キリスト教教育学会 賀川豊彦学会 OMEP(世界幼児教育機構)日本委員会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る