研究者
J-GLOBAL ID:200901075759656960   更新日: 2021年04月20日

別所 康全

ベッショ ヤスマサ | Bessho Yasumasa
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://bsw3.naist.jp/courses/courses308.html
研究分野 (5件): 生理学 ,  発生生物学 ,  病態医化学 ,  システムゲノム科学 ,  医化学
研究キーワード (9件): 体節 ,  分節化 ,  分子生物学 ,  ゼブラフィッシュ ,  マウス ,  パターン形成 ,  転写因子 ,  生物時計 ,  発生生物学
競争的資金等の研究課題 (35件):
  • 2020 - 2023 パターン形成・増殖・分化タイミングの相互作用による中枢神経細胞の位置的・量的制御
  • 2019 - 2021 細胞の集団的振る舞いに着目した奇形・形態異常の惹起メカニズム
  • 2019 - 2021 ゼブラフィッシュ側線器官形成における細胞相互作用を利用した時間制御機構
  • 2018 - 2021 細胞の社会的ふるまいを軸とした発生過程のロバストな器官サイズ決定機構の新展開
  • 2017 - 2020 体節細胞の速い同調を構成する細胞モデルと検証
全件表示
論文 (77件):
  • Naoyuki Tahara, Ryutaro Akiyama, Justin Wang, Hiroko Kawakami, Yasumasa Bessho, Yasuhiko Kawakami. The FGF-AKT pathway is necessary for cardiomyocyte survival for heart regeneration in zebrafish. Developmental biology. 2021. 472. 30-37
  • Ryohei Yasukuni, Daiki Minamino, Takanori Iino, Takashi Araki, Kohei Takao, Sohei Yamada, Yasumasa Bessho, Takaaki Matsui, Yoichiroh Hosokawa. Pulsed laser activated impulse response encoder (PLAIRE): sensitive evaluation of surface cellular stiffness on zebrafish embryos. Biomedical optics express. 2021. 12. 3. 1366-1374
  • Rezwana Ahmed, Yasukazu Nakahata, Kazuyuki Shinohara, Yasumasa Bessho. Cellular Senescence Triggers Altered Circadian Clocks With a Prolonged Period and Delayed Phases. Frontiers in neuroscience. 2021. 15. 638122-638122
  • Takashi Shiromizu, Mizuki Yuge, Kousuke Kasahara, Daishi Yamakawa, Takaaki Matsui, Yasumasa Bessho, Masaki Inagaki, Yuhei Nishimura. Targeting E3 Ubiquitin Ligases and Deubiquitinases in Ciliopathy and Cancer. International journal of molecular sciences. 2020. 21. 17. 5962-5962
  • Akari Karaiwa, Sohei Yamada, Hodaka Yamamoto, Mizuho Wakasa, Hannosuke Ishijima, Ryutaro Akiyama, Yoichiroh Hosokawa, Yasumasa Bessho, Takaaki Matsui. Relationship between surrounding tissue morphology and directional collective migration of the posterior lateral line primordium in zebrafish. Genes to Cells. 2020. 25. 8. 582-592
もっと見る
MISC (18件):
学歴 (2件):
  • - 1994 京都大学 生理系
  • - 1990 和歌山県立医科大学 医学科
学位 (1件):
  • 博士(医) (京都大学)
経歴 (4件):
  • 2004/07 - 現在 奈良先端科学技術大学院大学 バイオサイエンス領域 教授
  • 1998/04 - 2004/06 京都大学 ウイルス研究所 助教授
  • 1996/04 - 1998/05 ワシントン大学(セントルイス) 医学部 博士研究員
  • 1994/04 - 1998/03 京都大学 医学部 助手
受賞 (1件):
  • 2005/04 - 平成17年度文部科学大臣表彰 若手科学者賞受賞
所属学会 (3件):
日本発生学会 ,  日本分子生物学会 ,  日本生化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る