研究者
J-GLOBAL ID:200901075807995950   更新日: 2021年09月30日

齋藤 雅典

サイトウ マサノリ | Saito Masanori
所属機関・部署:
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (2件): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/71bc8ac5900d4fac4e95e89b23766ea2.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/71bc8ac5900d4fac4e95e89b23766ea2.html
研究分野 (4件): ランドスケープ科学 ,  環境農学 ,  植物栄養学、土壌学 ,  環境動態解析
研究キーワード (4件): LCA ,  環境影響評価 ,  土壌微生物 ,  菌根
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2011 - 現在 福島原発事故による農耕地生態系の放射性セシウム汚染
  • 2002 - 現在 農業の環境影響評価
  • 1985 - 現在 農業生態系における菌根共生の機能と生態
  • 2009 - 土壌生態系における炭素、リンの循環
論文 (164件):
  • Takae Suzuki, Toru Uno, Ryosuke Tajima, Toyoaki Ito, Masanori Saito. Optimum range of soil phosphorus fertility needed for effective arbuscular mycorrhizal inoculation of Welsh onions in a non-allophanic Andosol. Soil Science and Plant Nutrition. 2021. 1-5
  • Toru Uno, Ryosuke Tajima, Kazumi Suzuki, Mizuhiko Nishida, Toyoaki Ito, Masanori Saito. Rice yields and the effect of weed management in an organic production system with winter flooding. Plant Production Science. 2021. 1-13
  • Yuta Sugiura, Rei Akiyama, Sachiko Tanaka, Koji Yano, Hiromu Kameoka, Shiori Marui, Masanori Saito, Masayoshi Kawaguchi, Kohki Akiyama, Katsuharu Saito. Myristate can be used as a carbon and energy source for the asymbiotic growth of arbuscular mycorrhizal fungi. Proceedings of the National Academy of Sciences. 2020. 202006948-202006948
  • 浅見 秀則, 三浦 佑水, 渡部 智寛, 宇野 亨, 田島 亮介, 齋藤 雅典, 伊藤 豊彰. 酒造好適米水稲品種「トヨニシキ」の玄米品質に対するケイ酸質肥料施用の効果. 日本土壌肥料学雑誌. 2020
  • 大嶋健資, 鈴木貴恵, 宇野 亨, 田島亮介, 伊藤豊彰, 齋藤雅典. 菌根菌活用型ネギ栽培のための育苗用培土の開発. 土と微生物. 2019. 73. 2. 79-85
もっと見る
MISC (92件):
もっと見る
書籍 (25件):
  • エッセンシャル土壌微生物学 : 作物生産のための基礎
    講談社 2021 ISBN:9784065223987
  • 菌根の世界 菌と植物のきってもきれない関係
    築地書館 2020
  • リンの事典
    朝倉書店 2017
  • 食と微生物の事典
    朝倉書店 2017
  • The 2011 Japan Earthquake and Tsunami: Reconstruction and Restoration Insights and Assessment after 5 Years
    Springer 2017
もっと見る
講演・口頭発表等 (106件):
  • 高校「生物」「生物基礎」における土壌、土壌微生物の取り扱いについて
    (日本土壌肥料学会2020年度岡山大会 2020)
  • Optimum level of soil available phosphorus for AMF inoculation to Welsh onion in non-allophanic Andosol
    (菌根研究会2017年大会 2017)
  • ウシルーメン液によるメタン発酵前処理過程の微生物群集構造解析
    (生物工学会大69回大会 2017)
  • ササニシキ/ハバタキ染色体断片置換系統を用いた低リン条件における根系の形態の解析
    (日本土壌肥料学会2017年大会 2017)
  • 非アロフェン質黒ボク土においてネギへの菌根菌接種の効果が発現する土壌リン肥沃度の範囲
    (日本土壌肥料学会2017年大会 2017)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1981 東京大学
学位 (1件):
  • 農学博士 (東京大学)
経歴 (9件):
  • 2020/06 - 現在 東北地域農林水産・食品ハイテク研究会 農林水産省産学連携支援コーディネーター
  • 2020/04 - 現在 岩手大学 農学部 特任研究員
  • 2018/04 - 2020/03 東北大学 大学院農学研究科 附属複合生態フィールド教育研究センター 学術研究員
  • 2016/04 - 2019/11 国立研究開発法人科学技術振興機構 戦略研究推進部 プログラムマネージャー
  • 2008/04 - 2018/03 東北大学 大学院農学研究科 附属複合生態フィールド教育研究センター 教授
全件表示
委員歴 (19件):
  • 2019/04 - 2021/05 日本土壌肥料学会 副会長
  • 2008/04 - 2018/03 日本土壌肥料学会 評議員
  • 2015/04 - 2017/03 日本LCA学会 評議員
  • 2013/04 - 2017/03 菌根研究会 会長
  • 2014/04 - 2016/03 日本土壌肥料学会編集委員会 編集委員長
全件表示
受賞 (5件):
  • 2014/10 - Organizing Committee of Ecobalance International Conference Gold Poster Award Ecobalance 2014
  • 2014/03/04 - 日本LCA学会 日本LCA学会功績賞 農業・食品産業分野におけるLCA 研究のイニシアチブと普及
  • 2008/09 - 日本土壌肥料学会 日本土壌肥料学会賞
  • 2005/01 - The Rural Development Administration, The Republic of Korea Honorary Scientist, The Rural Development Administration
  • 1990/04 - 日本土壌肥料学会 日本土壌肥料学会奨励賞 畑土壌の窒素供給力の速度論的解析と評価法に関する研究
所属学会 (9件):
根研究学会 ,  日本草地学会 ,  日本生態学会 ,  菌根研究会 ,  日本菌学会 ,  日本微生物生態学会 ,  日本LCA学会 ,  日本土壌微生物学会 ,  日本土壌肥料学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る