研究者
J-GLOBAL ID:200901075899434690   更新日: 2024年02月01日

數野 彩子

Kazuno Saiko
ホームページURL (1件): http://www.med.juntendo.ac.jp/kenkyu/53indexhtml
研究分野 (2件): 医化学 ,  生物分子化学
研究キーワード (5件): プロテオーム解析 ,  疾患マーカーの探索 ,  糖タンパク質 ,  flavonoids ,  Proteome Analysis
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2020 - 2023 筋分化モデル細胞のマイオカイン分泌に及ぼすイミダゾールジペプチドの作用解明
  • 2018 - 2020 リソソームβ-アラニンプールの代謝的意義
  • 2015 - 2017 確定前立腺がん診断を可能にするマルチプレックス診断法の開発
  • 2008 - 2010 血中の糖鎖構造に基づく前立腺癌マーカーの探索と診断法の確立
論文 (64件):
  • Yoshihito Nihei, Kei Haniuda, Mizuki Higashiyama, Shohei Asami, Hiroyuki Iwasaki, Yusuke Fukao, Maiko Nakayama, Hitoshi Suzuki, Mika Kikkawa, Saiko Kazuno, et al. Identification of IgA autoantibodies targeting mesangial cells redefines the pathogenesis of IgA nephropathy. Science advances. 2023. 9. 12. eadd6734
  • Yukiko Sasazawa, Sanae Souma, Norihiko Furuya, Yoshiki Miura, Saiko Kazuno, Soichiro Kakuta, Ayami Suzuki, Ryota Hashimoto, Hiroko Hirawake-Mogi, Yuki Date, et al. Oxidative stress-induced phosphorylation of JIP4 regulates lysosomal positioning in coordination with TRPML1 and ALG2. The EMBO journal. 2022. 41. 22. e111476
  • 李 賢哲, 伊志嶺 百々子, 數野 彩子, 高 ひかり, 三浦 芳樹, 横溝 岳彦. C型肝炎治療薬ソホスブビルはホルモン感受性リパーゼを阻害する. 脂質生化学研究. 2022. 64. 53-55
  • Shun Kageyama, Sigurdur Runar Gudmundsson, Yu-Shin Sou, Yoshinobu Ichimura, Naoki Tamura, Saiko Kazuno, Takashi Ueno, Yoshiki Miura, Daisuke Noshiro, Manabu Abe, et al. p62/SQSTM1-droplet serves as a platform for autophagosome formation and anti-oxidative stress response. Nature Communications. 2021. 12. 1
  • Saiko Kazuno, Tsutomu Fujimura, Makoto Fujime, Yoshiki Miura, Takashi Ueno. O-glycosylated clusterin as a sensitive marker for diagnosing early stages of prostate cancer. Prostate. 2021. 81. 3. 170-181
もっと見る
MISC (39件):
  • 中村泰大, 長谷川延彦, 長谷川延彦, 末原義之, 數野彩子, 赤池慶祐, 石井翠, 金栄智, 大久保武人, 大久保武人, et al. 類上皮肉腫のSMARCB1/INI1発現にかかわる網羅的タンパク質発現解析. 日本整形外科学会雑誌. 2020. 94. 6
  • 岩本亮介, 奈良武司, 坂口美亜子, 數野彩子, 牧内貴志, 上野隆, 三浦芳樹, 橋本哲男. フォルニカータ鞭毛虫Kipferlia bialataのミトコンドリア関連オルガネラのプロテオーム解析-寄生適応に伴うミトコンドリア進化の理解を目指して-. 日本寄生虫学会大会プログラム・抄録集. 2019. 88th. 70
  • 高宮信三郎, 数野彩子, 三浦芳樹, 美田敏宏. ブタ回虫Ascaris suumミトコンドリアの比較プロテオーム解析にむけて:線虫ミトコンドリアの高純度調製. 日本寄生虫学会大会プログラム・抄録集. 2019. 88th. 101
  • 小田理沙子, 小田理沙子, 吉武洋, 數野彩子, 三浦芳樹, 上野隆, 櫻庭真弓, 高森建二, 長谷川昭子, 藤原浩, et al. CD73:バイセクト型N-アセチルグルコサミン糖鎖構造を認識する抗精子自己抗体Ts4の精巣内生殖細胞における標的候補分子. Reproductive Immunology and Biology. 2018. 33. 1-2. 102-102
  • 數野 彩子, 藤村 務, 三浦 芳樹, 上野 隆. 前立腺がん特異的糖鎖構造変化を呈するキャリア糖タンパク質解析. 生命科学系学会合同年次大会. 2017. 2017年度. [2P-1111]
もっと見る
書籍 (1件):
  • Ion-Pair Chromatography for Identification of Picomolar-Order Protein on a PVDF Membrane
    Methods in Molecular Biology, Amino Acid Analysis Protocols 2000
所属学会 (2件):
日本生化学会 ,  The Japanese biochemical society
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る