研究者
J-GLOBAL ID:200901076581228850   更新日: 2005年10月21日

神崎 直美

カンザキ ナオミ | Kanzaki Naomi
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (2件): 基礎法学 ,  日本史
研究キーワード (4件): 日本法制史 ,  日本近世史 ,  The Japanese law history ,  Japan modern times history
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2005 - 近世藩法の研究-譜代藩を中心として-
  • 2000 - On humanization and improvement principles thought in early modern Japan
MISC (14件):
  • 水野忠邦の藩法集編纂事業とその藩法-『監憲録・浜松告稟録』を中心として-. 森安彦編『地域社会の展開と幕藩制社会』名著出版. 2005. 369-392頁
  • 丹波国福知山藩の労役刑「夫役」について. 地域文化研究. 2004. 7. 104-123
  • 西国筋郡代寺西元栄の徒罪認識と人足寄場改革案-老中水野忠邦への上申書を素材として-. 城西人文研究. 2004. 28. 40-64
  • 長島尉信写「藤森恭助」呈書仕方書-解題と翻刻-. 経済学会誌. 2004. 31. 163-186
  • An examination of Workhouse Incarceration and a proposal of Labor Camp reform made by Motonaga Teranishi, a local gorernment offical of Western Japan ...a written report to a Senior Councillor (Rójú), Tadakuni Mizuno, is used as material. Jósai Jinbun Kenkyù - Studies in the Humanities-. 2004. 28. 40-64
もっと見る
書籍 (3件):
  • 藩法史料叢書 4 磐城平藩・延岡藩
    創文社 2005
  • 近世日本の法と刑罰
    巖南堂書店 1999
  • Law and Punishment in Early Modern Japan
    Gannando shoten 1999
学歴 (4件):
  • - 2000 中央大学 国史学専攻
  • - 2000 中央大学
  • - 1987 中央大学 史学科 国史学専攻
  • - 1987 中央大学
学位 (1件):
  • 博士(史学) (中央大学)
経歴 (3件):
  • 1996 - 2002 中央大学文学部 兼任講師
  • 1996 - 2002 Chuo Univ. literature department and the
  • part-time lecture
委員歴 (2件):
  • 1999 - Chuo Historical Soclety a Councilor
  • 中央史学会 評議員、編集委員
所属学会 (4件):
中央史学会 ,  日本古文書学会 ,  Chuo Historical Soclety ,  The Japan paleography assosiation
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る