研究者
J-GLOBAL ID:200901076647573198   更新日: 2020年09月11日

井上 正志

イノウエ タダシ | Inoue Tadashi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.chem.sci.osaka-u.ac.jp/lab/inoue/
研究分野 (4件): 高分子化学 ,  高分子材料 ,  生物物理、化学物理、ソフトマターの物理 ,  基礎物理化学
研究キーワード (17件): 高分子固体 ,  粘弾性 ,  ゲル ,  一時網目 ,  ソフトマター ,  レオロジー ,  自己修復性 ,  ガラス転移 ,  複屈折 ,  高分子物理化学 ,  ひも状ミセル ,  補強効果 ,  半屈曲性高分子 ,  複合材料 ,  高分子物理 ,  レオオプティクス ,  光学樹脂
競争的資金等の研究課題 (38件):
  • 2019 - 2022 半屈曲性高分子の粘弾性の全容解明と補強理論への新展開
  • 2019 - 2022 高分子結晶ナノ空間に包接されたゲスト分子の協調的ダイナミクス解明と機能発現の探索
  • 2016 - 2019 高分子の複屈折の非理想的振舞いの分子論起源の解明
  • 2012 - 2015 偏光イメージングを利用した高分子粘弾塑性体の二軸伸長特性の精密解析
  • 2009 - 2011 高分子溶液における溶媒和と水和の解明
全件表示
論文 (170件):
もっと見る
MISC (17件):
特許 (1件):
書籍 (6件):
  • 高分子の構造と物性 (KS化学専門書)
    講談社 2013 ISBN:4061543806
  • 制振工学ハンドブック
    (株) コロナ社 2008
  • 界面活性剤溶液のレオロジー : ひも状ミセルの非線形伸長と流動誘起構造
    [井上正志] 2007
  • 高分子固体の分子レオロジー : 複屈折測定による微視的内部ひずみの評価
    [井上正志] 2003
  • Rheo-Optical Studies on Amorphous polymers : polymeric mode of oligostyrene
    Slow Dynamics in complex systems 1998
もっと見る
講演・口頭発表等 (4件):
  • 高分子固体のレオロジー
    (レオロジー講座 2018)
  • 半屈曲性高分子溶液のレオロジー:セルロース誘導体からナノファイバーまで
    (粘着研究会第163回(9月度)例会 2018)
  • 流動複屈折法による高分子系物質の粘弾性の最近の研究事例
    (PRCR2018 2018)
  • ひも状ミセル系の粘弾性の再検討
    (International Congress on Rheology, ICR 2016 2016)
学歴 (3件):
  • 1985 - 1988 京都大学 工業化学専攻博士後期課程
  • 1983 - 1985 京都大学 工業化学専攻修士課程
  • 1979 - 1983 京都大学 工業化学
学位 (1件):
  • 工学博士 (京都大学)
経歴 (4件):
  • 2007/01 - 現在 大阪大学 大学院理学研究科 教授
  • 2003/08 - 2006/12 京都大学 化学研究所 助教授
  • 1989 - 2003/07 京都大学化学研究所 助手
  • 1988/04 - 1989/03 日本学術振興会 京都大学 特別研究員
委員歴 (8件):
  • 2020/01 - 現在 ACS APPLIED POLYMER MATERIALS EDITORIAL ADVISORY BOARD
  • 2016 - 現在 公益法人 小笠原財団 研究助成選考委員会
  • 2010 - 現在 日本レオロジー学会 理事
  • 2016/01 - 2019/12 ACS Macromolecules Editorial Board
  • 2000 - 2016 日本レオロジー学会 編集委員
全件表示
受賞 (4件):
  • 2019/05 - 日本レオロジー学会 2018年度 日本レオロジー学会 学会賞
  • 2015/05 - 日本材料学会 学術貢献賞
  • 2000 - 日本レオロジー学会有功賞
  • 1996 - 高分子学会 Polymer Journal 論文賞
所属学会 (8件):
日本バイオレオロジー学会 ,  日本材料学会 ,  米国物理学会(American Iustitule of Physics) ,  米国化学会(Amerian Chemical Society) ,  日本レオロジー学会 ,  高分子学会 ,  日本化学会 ,  繊維学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る