研究者
J-GLOBAL ID:200901076904342836   更新日: 2021年03月30日

川島 緑

カワシマ ミドリ | Midori Kawashima
所属機関・部署:
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 上智大学アジア文化研究所  名誉所員
ホームページURL (1件): https://kawashimamidori.jp
研究分野 (3件): 地域研究 ,  政治学 ,  アジア史、アフリカ史
研究キーワード (6件): 東南アジア ,  ミンダナオ ,  イスラーム ,  ムスリム ,  モロ ,  フィリピン
競争的資金等の研究課題 (18件):
  • 2020 - 2025 多言語イスラーム書からみる南部フィリピン・ムスリム知識人の知的営為とネットワーク
  • 2017 - 2020 キターブの地域間比較と時代的変容からみる東南アジア・ムスリムの思想・社会の動態
  • 2011 - 2015 NIHUプログラム イスラーム地域研究(第2期) 上智大学アジア文化研究所イスラーム地域研究拠点:研究分担者。
  • 2011 - 2014 文部省科学研究費基盤研究C「フィリピンのイスラーム書の比較研究」
  • 2008 - 2011 トヨタ財団研究助成特定課題(アジア周縁部における伝統文書の保存、集成、解題)「フィリピン、ミンダナオ島南ラナオ州の民衆イスラーム書の保存と集成」(代表:川島緑)
全件表示
論文 (37件):
  • 川島緑. 「ミンダナオ戒厳令とイスラーム過激派 --マラウィ市襲撃事件の構図」. 『外交』. 2017. 44. 86-89
  • 川島 緑. "The Journeys of Two Mindanao Ulama in the Late Eighteenth Century to Early Nineteenth Century". Journal of Philippine Local History & Heritage, (National Historical Commission of the Philippines). 2017. 3. 1. 1-40
  • Kawashima Midori. "Islamic Reformism and an American Protestant Missionary: Contest over the Publication of the Qur’anic Verses in Mindanao under the US Colonial Rule". Sophia Journal of Asian, African, and Middle Eastern Studies,. 2016. 34. 173-210
  • 川島緑. 「<資料紹介>上智大学アジア文化研究所「東南アジア・キターブ・コレクション」」. 『上智アジア学』. 2015. 35. 157-162
  • 堀井聡江, 川島緑. 「『新しい黎明』-1960年代カイロのフィリピン・ムスリム留学生論文集邦訳・解説(9)」. 『上智アジア学』. 2014. 32. 149-166
もっと見る
MISC (2件):
  • 川島緑, 寺田勇文, 赤堀雅幸. 「上智大学アジア文化研究所図書室」(特集 アジア地域関連コレクション -わが国主要図書館の所蔵資料から」). 『アジ研 ワールド・トレンド』. 2007. 138. 18-19
  • 川島緑. 『上智大学共同研究「フィリピン語教育の研究」成果報告書』(編著). 2003. 1-50
書籍 (54件):
  • Comparative Study of Southeast Asian Kitabs (6): Paradise and Hell. (SIAS Working Paper Series, no. 34).
    上智大学イスラーム研究センター 2021 ISBN:9784909070159
  • Comparative Study of Southeast Asian Kitabs (5): Beyond Insular Southeast Asia. (SIAS Working Paper Series, no.31.
    上智大学イスラーム研究センター 2020 ISBN:9784909070098
  • Ottoman-Southeast Relations, Sources from the Ottoman Archives.
    Brill 2019 ISBN:9789004404618
  • The Library of an Islamic Scholar of Mindanao: The Collection of Sheik Muhammad Said bin Imam sa Bayang at the Al-Imam As-Sadiq (A.S.) Library, Marawi City, Philippines: An Annotated Catalogue with Essays, (Occasional Papers No.27)
    Tokyo: Institute of Asian, African, and Middle Eastern Studies, Sophia University 2019
  • 『フィリピンを知るための64章』
    明石書店 2016 ISBN:9784750344560
もっと見る
講演・口頭発表等 (41件):
  • 「19世紀~20世紀初頭ミンダナオ島ラナオ地方における紙の流通-イスラーム写本に使用された紙の検討を通じて-」
    (東南アジア学会第101回研究大会 2019)
  • 「19世紀~20世紀初頭ミンダナオ島ラナオ地方における紙の流通 -イスラーム写本に使用された紙の検討を通じて-」
    (東南アジア学会関東地区例会 2019)
  • What Did a 19th-century Returning Haji Bring Home? Legacy of “Sayyidna” Tuan Muhammad Said of the Lake Lanao Region in Mindanao,
    (Annual Philippine Studies Conference, “Mindanao: Cartographies of History, Identity and Representation (SOAS, London) 2019)
  • 「イスラーム・ネットワークのなかのミンダナオ --写本と口承から見るサイイドナー・ムハンマド・サイドの旅(19世紀初頭)--」
    (東南アジア学会第97回研究大会 2017)
  • 「19世紀初頭東南アジアのイスラーム・ネットワークのなかのミンダナオ-写本と口承からみるサイイドナー・ムハンマド・サイドの旅-」
    (東南アジア学会関東地区例会 2017)
もっと見る
学位 (2件):
  • 文学士 (東京都立大学)
  • 学術修士 (東京大学)
所属学会 (5件):
日本マレーシア学会 ,  東南アジア学会 ,  アジア政経学会 ,  日本比較政治学会 ,  日本イスラム協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る