研究者
J-GLOBAL ID:200901076982071997   更新日: 2020年08月31日

平林 公男

ヒラバヤシキ ミオ | KIMIO HIRABAYASHI
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://fiber.shinshu-u.ac.jp/ecology/top.htmlhttp://fiber.shinshu-u.ac.jp/HIRABA/
研究分野 (3件): 寄生虫学 ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  生態学、環境学
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 新繊維素材としての水生昆虫類の絹糸の特徴とその応用
  • 不快昆虫類に対する物理的防除・生物的防除法に関する研究
  • ユスリカ類の駆除、防除に関する研究
  • 水生生物が水質浄化に果たす役割
  • 水辺環境における生物相互作用(人間活動も含む)に関する研究
全件表示
論文 (69件):
  • 平林公男. 長野県軽井沢町における蚊相. ペストロジー. 2020. 35. 1. 5-7
  • 平林公男,山本優. 中部山岳国立公園内の上高地におけるユスリカ (Diptera,Chironomidae)成虫相. 衛生動物. 2019. 70. 4. 209-2020
  • 平林公男,斉藤一三,井上栄壮,山本優. 冬期、住宅地の人家に飛来するユスリカ相の長期モニタリング. 環動昆. 2019. 30. 3. 125-134
  • Hirabayashi Kimio, Ohtsuka Kento,Namba Hiroki, Okada Shunsuke and Choi Sangki. Seasonal trends of density, biomass, and secondary production of Antocha sp. (Diptera: Tipulidae) in relation to the summer floods in the middle reaches of the Shinano River. Jpn. J. Environ. Entomol. Zool. 2019. 30. 1. 9-14
  • Hirabayashi, K, Ichikawa, T, Okada, S, Yamamoto M. Change of macrobenthic communities in the 1930s, 1970s and 2015 in the mesotrophic Lake Nojiro, Central Japan. J. Limno. 2018. 77. SI. 81-87
もっと見る
MISC (19件):
  • 駒形 修, 比嘉 由紀子, 武藤 敦彦, 平林 公男, 吉田 政弘, 佐藤 卓, 二瓶 直子, 沢辺 京子, 小林 睦生. 春季の月平均気温によるヒトスジシマカの吸血行動開始時期の予測. 衛生動物. 2016. 67. Suppl. 76-76
  • 沢辺京子, 山内健生, 橋本知幸, 野田伸一, 渡辺護, 平林公男, 鍬田龍星, 前田健, 岩永史朗, 安藤勝彦, 鎮西康雄, 佐藤智美, 前川芳秀, 林利彦, 佐々木年則, 小林睦生. SFTS対策に向けたマダニ類の全国調査. 衛生動物. 2015. 66. Supplement. 59-59
  • 林利彦, 山内健生, 橋本知幸, 野田伸一, 平林公男, 鍬田龍星, 前田健, 佐藤智美, 前川芳秀, 渡辺護, 小林睦生, 澤邉京子. 感染症を媒介する節足動物の分布・生息域の変化,感染リスクの把握に関する研究 マダニ相に関する全国調査の試み(2014年5月). 感染症を媒介する節足動物の分布・生息域の変化,感染リスクの把握に関する研究 平成26年度総括・分担研究報告書. 2015. 148-153
  • 沢辺京子, 山内健生, 橋本知幸, 野田伸一, 渡辺護, 平林公男, 鍬田龍星, 前田健, 安藤勝彦, 鎮西康雄, 佐藤智美, 前川芳秀, 林利彦, 小林睦生. 2013年晩秋に実施したマダニ相に関する国内調査. 衛生動物. 2014. 65. Supplement. 67-67
  • 平林公男. 富士五湖におけるユスリカ相. 昆虫と自然. 2014. 49. 8. 24-28
もっと見る
書籍 (32件):
  • Comparison of collection number of Limnophyes natalensis (Diptera: Chironomidae) by light-trap methods in a food factory.
    Purepprint Group, Crowson House, Uckfield, East Sussex TN22 1PH UK. 2017
  • Increase in environmental light conditions boosts massive flights of aquatic insects.
    Purepprint Group, Crowson House, Uckfield, East Sussex TN22 1PH UK. 2017
  • ユスリカ研究の近年の動向と今後の課題 水環境における環境指標生物としてのユスリカ類
    三重大学出版会 2016
  • 3.2.3 中流域の多様な川虫群集
    朝倉書店 2014
  • Flight behavior of Limnophyes natalensis (Diptera: Chironomidae) within a food industry.
    2014
もっと見る
講演・口頭発表等 (50件):
  • Profundal benthic macroinvertebrates in Japanese lakes of different trophic status.
    (The 13th International Symposium on Aquatic Oligochaeta 2015)
  • Benthic macroinvertebrates in the small and shallow Lake Nakatsuna, Nishina Three Lakes, Japan.
    (International Symposium on River and Lake Environment, Chuncheon, Korea. 2014)
  • Chironomid fauna of Fuji Five Lakes.
    (International Symposium on River and Lake Environment, Chuncheon, Korea. 2014)
  • Bathymetric distribution of benthic macroinvertebrates in deep Lake Motosu, Fuji Five Lakes, Japan.
    (The 19th International Symposium on Chironomidae, Ceske Budejovice, Czech Republic. 2014)
  • Flight behavior of Limnophyes natalensis (Diptera: Chironomidae) within a food industry.
    (The 8th International Conference on Urban Pests, Zurich, Switzerland. 2014)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1991 信州大学 医学研究科 社会医学系衛生学専攻
  • - 1987 信州大学 理学研究科 生物学専攻
  • - 1985 信州大学 理学部 生物学科
学位 (1件):
  • 医学博士 (信州大学大学院)
経歴 (7件):
  • 2007/04 - 信州大学教授(繊維学部)
  • 1999/04 - 2007/03 信州大学 助教授(繊維学部)
  • 2001/11 - 2002/01 文部科学省 短期在外研究員(海外研究開発動向調査等に関わる研究)(University of Melbourne, Associate Professor)
  • 1994/04 - 1999/03 山梨県立女子短期大学 助教授
  • 1996/08 - 1997/05 文部省 在外研究員 (Univ. College of London, Academic Visitor)
全件表示
委員歴 (12件):
  • 2020 - 2022/12 日本ペストロジー学会 学会長
  • 2018/01 - 2020/12 日本衛生動物学会 編集委員長
  • 2000/11 - 2020/12 日本環境動物昆虫学会 評議員
  • 2015/11 - 2020/10 日本環境動物昆虫学会 副会長
  • 2012/10 - 2020/10 日本環境動物昆虫学会 常任理事
全件表示
受賞 (5件):
  • 2016/01/21 - (公財) 日本建築衛生管理教育センター 会長表彰
  • 2015/11/28 - 日本環境動物昆虫学会 日本環境動物昆虫学会 学会賞
  • 2003/04 - 日本衛生動物学会 第13回佐々賞
  • 1998/05 - 山梨県科学アカデミー 山梨科学アカデミー奨励賞
  • 1998/01 - 日本環境動物昆虫学会 第10回日本環境動物昆虫学会研究奨励賞
所属学会 (17件):
河川生態学術研究会 ,  日本線虫学会 ,  日本ユスリカ研究会 ,  日本衛生動物学会東日本支部会 ,  Freshwater Ecology ,  日本ペストロジー学会 ,  International Association of Theoretical and Applied Limnology ,  American Mosquito Control Association ,  Society for Freshwater Science ,  日本陸水学会甲信越支部会 ,  日本生態学会 ,  日本陸水学会 ,  日本環境動物昆虫学会 ,  日本水環境学会 ,  日本衛生学会 ,  応用生態工学会 ,  日本衛生動物学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る