研究者
J-GLOBAL ID:200901077022154215   更新日: 2009年12月14日

中林 隆明

ナカバヤシ タカアキ | Nakabayashi Takaaki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 図書館情報学、人文社会情報学
研究キーワード (2件): 図書館文化史 ,  Library history and culture.
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 1999 - 2006 第二次大戦後の公共図書館法制
  • 1999 - 2006 On the public Library legislation after World WarII (]G0002[).
  • 1995 - 2006 明治時代における日本文化に与えた西洋の衝撃
  • 1995 - 2006 Western impact on Japan' cultural tradition in Meiji era.
  • 1999 - 2004 国立図書館の整理技術に占める役割
全件表示
MISC (12件):
  • ランガナータン博士の日本講演活動日誌. 図書館界. 2002. 54(4)2002.11, 216-19
  • ボストンにおける二人のビゲロウ. 図書館文化史研究. 2002. 19(2002.9), 159-62
  • Dr. Ranganathan's library lectures in Japan (1958). Library world (by the Nippon Association for Librarianship.). 2002. 54(4)2002.11, 216-19
  • Two Bigelows in Boston; mayor and Japanophile. JALIH; journal of the Japan Association of Library and Information History. 2002. 19(2002.9), 159-62
  • 国立国会図書館-1990年代を中心に-(図書館・図書館学の発展). 図書館界. 2001. 53(3)2001.9, 231-41
もっと見る
書籍 (18件):
  • 鮫島尚信在欧外交書簡録(共訳)
    思文閣出版 2002
  • SAMESHIMA NAONOBU, Correspondance Japan's envoyée in Paris 1871-1877.
    Shibunkaku, Kyoto 2002
  • 整理技術史の中の帝国図書館
    勉誠出版/「図書館情報学の創造的再構築ー藤野先生古希記念論文集 2001
  • Imperial Library in the technical service: historical review
    Bensei Shuppan / The creative reorganization of the library and information science; commemorative works of Prof. FUJINO Yukio 2001
  • 図書及び図書館史(共著)
    日本図書館協会 2000
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1961 広島大学 中学校教育科(社会科・歴史)
  • - 1961 広島大学
経歴 (3件):
  • 1999 - 2004 東洋英和女学院大学国際社会学部 教授
  • 1999 - 2004 professor, Dept. of Social Sciences, Toyo Eiwa
  • Univ.
委員歴 (1件):
  • 2002 - 2004 日本図書館文化史研究会 運営委員
所属学会 (5件):
近現代東北アジア地域史研究会 ,  情報メディア学会 ,  日本図書館研究会 ,  日本図書館文化史研究会 ,  日本図書館情報学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る