研究者
J-GLOBAL ID:200901077189782960   更新日: 2021年06月02日

葛西 周

カサイ アマネ | Kasai Amane
所属機関・部署:
職名: 講師
ホームページURL (2件): http://amanek.wp.xdomain.jp/https://www.waseda.jp/inst/wias/other-en/2020/04/01/6915/
研究分野 (5件): 芸術実践論 ,  文化人類学、民俗学 ,  日本史 ,  美術史 ,  美学、芸術論
研究キーワード (5件): 音楽学 ,  サウンド・スタディーズ ,  文化ツーリズム ,  国際日本学 ,  表象文化史
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2020 - 2023 日本における音楽体験の場としての観光地の研究
  • 2018 - 2022 建国初期中国を移動する身体芸術メディア・プロパガンダ-戦時期からの継承と展開
  • 2017 - 2020 音と聴覚の文化史
  • 2015 - 2019 戦前・戦中期東アジアにおける音楽ジャンル観の変遷
  • 2015 - 2018 中国建国前夜のプロパガンダ・メディア表象-劇場文化と身体芸術のコラボレーション
全件表示
論文 (14件):
  • KASAI, Amane. Desire Sung with a Lisp: Chinese Women Represented in Japanese Popular Songs During Wartime. WIAS Discussion Paper. 2021. 2020. 008. 1-15
  • 葛西 周. 「東亜」と「郷土」のイデオロギー--戦時下の音楽関連記事および音楽展覧会の考察から. JunCture 超域的日本文化研究. 2018. 9. 60-72
  • 葛西 周. 日中戦争期の新作レビュウにおける「中国」表象とその背景--宝塚歌劇を中心に. 演劇研究. 2017. 40. 87-101
  • 葛西 周. Sound of Post-War Japan: Representation of “Japaneseness” through Music at Expo ‘70. Trans-Asia Popular Music Studies. 2015. 1. 5-16
  • 葛西 周. プロパガンダ映画の音--植民地期台湾の映画フィルムにおける聴覚的要素についての予備的研究. 中国語中国文化. 2015. 12. 48-66
もっと見る
MISC (9件):
  • 葛西 周. 日本音楽学会支部横断企画「日本の映画音楽・音響研究の現在」 第2日傍聴記. 日本音楽学会ウェブサイト. 2015. 1-4
  • 葛西 周. 書評 東谷護編著『ポピュラー音楽から問う--日本文化再考』. 東洋音楽研究. 2015. 80. 73-77
  • 葛西 周. 地域横断的な「国民楽派」の議論に向けて--日本における関連用語の混乱を例に--. 京都大学地域研究総合情報センターディスカッション・ペーパー. 2015. 49. 9-12
  • 葛西 周. 音楽にみる境界線のポリティクス--博覧会における「植民地」の展示から--. 日本のポピュラー音楽をどうとらえるか3--文化装置としての東アジア--. 2014. 41-53
  • 葛西 周. 日本ポピュラー音楽学会第 25 回大会シンポジウム報告. 日本ポピュラー音楽学会ニュースレター. 2014. 99. 2-4
もっと見る
書籍 (5件):
  • 移動するメディアとプロパガンダ : 日中戦争期から戦後にかけての大衆芸術
    勉誠出版 2020 ISBN:9784585227137
  • 植民地期台湾の映画--発見されたプロパガンダ・フィルムの研究
    東京大学出版会 2017
  • 〈戦後〉の音楽文化
    青弓社 2016
  • 多角的視点から見た日中戦争--政治・経済・軍事・文化・民族の相克
    集広舎 2015
  • 近代日本の祝祭空間における「音楽」表象
    コンテンツワークス 2012
講演・口頭発表等 (40件):
  • 温泉地のパフォーマンスをつうじた地域イメージの形成 : 「日本のハワイ」を中心に
    (第32回日本ポピュラー音楽学会大会 2020)
  • 「聴取の場」としての観光地:通ジャンル的聴取論に向けて
    (日本音楽学会第71回全国大会 2020)
  • The Ambitious Fantasy of a Pan-Asian Music: Relative Musical Values in Wartime Japan.
    (Royal Music Association 56th Annual Conference 2020)
  • 帝国化する耳--近代日本で「他者」を聴く
    (ワークショップ「文化の翻訳:社会的、芸術的、科学的交流における問題を考える」 2020)
  • ミュージックツーリズム研究の可能性(ワークショップ「ミュージックツーリズム--「音楽と観光」の関係を〈再〉検討する」指定討論者として)
    (第31回日本ポピュラー音楽学会大会 2019)
もっと見る
Works (6件):
  • 楽曲解説 「Arts&Science LAB. 竣工記念コンサート 色舞奏」(於 東京芸術大学奏楽堂)、ラフマニノフ《チェロ・ソナタ》・シューベルト《八重奏曲》
    葛西 周 2015 -
  • 書評「「ミュージアム」を解体する--「記憶の場」に潜む知略--」『図書新聞』2918/4
    葛西 周 2009 -
  • 楽曲解説 「アンドリュー・マリナー&東京フレンズ」(於 津田ホール)、ピアソラ《タンゴ・バレエ》ほか
    葛西 周 2008 -
  • 楽曲解説翻訳 「デュオ・セレナーデ」(於 イタリア文化会館)、バルトーク《2つのヴァイオリンのための44の舞曲》ほか
    葛西 周 2007 -
  • 楽曲解説 「国際音楽祭ヤング・プラハ」(於 第一生命ホール)、ヴィラ=ロボス《ブラジル風バッハ》ほか
    葛西 周 2006 -
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2007 - 2010 東京芸術大学 音楽学専攻博士課程
  • 2005 - 2007 東京芸術大学 音楽学専攻修士課程
学位 (1件):
  • 博士(音楽学) (東京藝術大学)
経歴 (20件):
  • 2021/04 - 現在 早稲田大学 文学学術院 講師(兼担)
  • 2020/04 - 現在 早稲田大学 坪内博士記念演劇博物館 兼任研究員
  • 2020/04 - 現在 国際日本文化研究センター 連携研究員
  • 2020/04 - 現在 桐朋学園大学 音楽学部 非常勤講師
  • 2016/04 - 2021/03 東京芸術大学 大学院国際芸術創造研究科 非常勤講師
全件表示
委員歴 (7件):
  • 2018/04 - 2019/03 日本ポピュラー音楽学会 2018年度大会実行委員
  • 2013/09 - 2018/03 日本音楽学会 東日本支部通信幹事
  • 2015 - 東洋音楽学会 第66回大会実行委員
  • 2012/04 - 2013/03 日本ポピュラー音楽学会 2012年度大会実行委員
  • 2010/04 - 2011/03 日本ポピュラー音楽学会 2010年度大会実行委員
全件表示
所属学会 (5件):
Association for Cultural Studies ,  日本ポピュラー音楽学会 ,  洋楽文化史研究会 ,  日本音楽学会 ,  東洋音楽学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る