研究者
J-GLOBAL ID:200901077192211388   更新日: 2010年03月23日

増村 紀一郎

マスムラ キイチロウ | Masumura Kiichirou
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 美術史 ,  美学、芸術論
研究キーワード (2件): 漆工芸 ,  Urushi(Japanese Lacquer)Craft
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 国内国外の漆工芸に関する調査及び研究と資料集成
  • 漆による造型研究、主として乾漆技法による「器」の制作
  • study on investigation of Urushi Craft and history
  • Urishi Craft thatis Dry Lacquer work Urushi-japanese lacquer
MISC (15件):
  • 正倉院宝物(大袈裟箱)模造品の製作工程. 宮内庁正倉院紀要. 2002. 第24号
  • 人間国宝 増村益城を語る. 人間国宝増村益城髹漆の技と美展カタログ:資生堂アートハウス出版. 2000
  • 人間国宝 田口吉國を語る. 人間国宝田口吉國(国の旧字)蒔絵の世界展カタログ:資生堂アートハウス出版. 1999
  • 『増村益城展-漆の美・塗の造形』-「増村益城の漆工技術」. 現代の目-東京国立近代美術館ニュース. 1997. 506. 10-11月. 9
  • 特集・漆芸の美-増村紀一郎. 婦人画報-雑誌. 1995. 9月. 42
もっと見る
Works (16件):
  • 「乾漆葉盤」制作、1969年より2002年、毎年出品、第49回日本伝統工芸展招待出品
    2002 -
  • 「日本の漆工・木工に関する道具・用具・資材の調査」文化庁伝統文化課調査員.(石川県輪島市・地の粉。富山県高岡市ヤスリ。長野県木曽桧の箆材の調査)として調査した。
    1999 -
  • 「ヨーロッパへの輸出漆器の調査研究」文部省在外研修.(オランダ国立博物館.-アムステルダム市。ベルギー王立歴史と芸術博物館.-ブラッセル市。イギリス-ヴィクトリア&アルバート美術館-ロンドン)にて日本から輸出された漆器品を調査した。
    1999 -
  • 宮内庁-正倉院宝物模造品「御物漆皮袈裟箱第1号」作成 奈良時代の漆工技術
    1997 -
  • 文部省国際学術研究(フリーア美術館、メトロポリタン美術館、プリンストン大学・ハーバード大学・ボストン美術館・ロードアイランドデザイン学校
    1993 -
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1969 東京芸術大学 漆芸
  • - 1969 東京藝術大学
  • - 1967 東京芸術大学 工芸科
  • - 1967 東京藝術大学
学位 (1件):
  • 芸術学修士
委員歴 (2件):
  • 2000 - 日本工芸会 漆芸部常任幹事,日本工芸会理事,東日本支部幹事長
  • 1992 - 日本文化財漆協会 常任理事
受賞 (4件):
  • 2002 - 紫綬褒章
  • 1989 - 無形文化財保持者選賞
  • 1981 - 朝日新聞社賞
  • 1979 - 日本工芸会会長賞
所属学会 (3件):
日本文化財漆協会 ,  漆工史学会 ,  日本工芸会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る