研究者
J-GLOBAL ID:200901077249159981   更新日: 2024年04月12日

伊藤 明宏

Ito Akihiro
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 泌尿器科学
研究キーワード (3件): 糖鎖生物 ,  腫瘍学 ,  泌尿器
競争的資金等の研究課題 (18件):
  • 2022 - 2025 男性性機能を改善させる再生医療の開発
  • 2020 - 2023 癌代謝解析による腎癌細胞のチロシンキナーゼ阻害薬耐性獲得機序と新規治療標的の解明
  • 2020 - 2023 難治性膀胱痛症候群の病態分類と重症度を評価可能する尿中バイオマーカーの確立
  • 2018 - 2021 ロボット支援下前立腺全摘術の機能的アウトカムを改善する新規アプローチ法の開発
  • 2017 - 2020 前立腺癌の予後を予測する、糖鎖バイオマーカ-の開発
全件表示
論文 (238件):
  • Shingo Kimura, Hiromichi Katayama, Eiichiro Ohara, Hiroshi Aoki, Rie Shibuya, Hiroshi Naganuma, Shigeto Ishidoya, Akihiro Ito. Prostate-specific antigen follow-up and management for patients undergoing holmium laser enucleation of the prostate. International journal of urology : official journal of the Japanese Urological Association. 2023
  • 渡辺 真秀, 川守田 直樹, 白岩 徹郎, 佐藤 友紀, 佐藤 琢磨, 川崎 芳英, 山下 慎一, 江幡 明子, 佐藤 聡子, 伊藤 明宏. 診断に難渋した筋層非浸潤性膀胱癌の晩期遠隔再発の一例. 泌尿器外科. 2023. 36. 10. 1158-1158
  • Takuma Sato, Takeshi Sano, Sadafumi Kawamura, Yoshihiro Ikeda, Kazuhiko Orikasa, Takaki Tanaka, Atsushi Kyan, Shozo Ota, Satoru Tokuyama, Hideo Saito, et al. Improving compliance with guidelines may lead to favorable clinical outcomes for patients with non-muscle-invasive bladder cancer: A retrospective multicenter study. International journal of urology : official journal of the Japanese Urological Association. 2023
  • Maiko Yamashita, Takanari Sakai, Shinichi Yamashita, Fumiyoshi Fujishima, Takuro Goto, Takuma Sato, Yoshihide Kawasaki, Naoki Kawamorita, Takaki Tanaka, Akihiro Ito. A case of testicular cancer with retroperitoneal lymph node metastasis of teratoma with somatic-type malignancy 18 years after initial treatment. IJU case reports. 2023. 6. 4. 226-229
  • 鈴木 健大, 佐藤 琢磨, アリウンブヤン・スフバートル, 阪本 真弥, 森 士朗, 小玉 哲也, 伊藤 明宏. マウス膀胱がんモデルに対する、微小気泡と超音波を併用した抗がん剤の膀胱注入療法の治療効果の解析(The combination of vesical instillation of chemotherapy with ultrasound and nanobubbles is efficient against experimental tumors in murine bladder cancer model). 日本泌尿器科学会総会. 2023. 110回. AOP06-08
もっと見る
MISC (679件):
  • 鈴木 天真, 山崎 有人, 手塚 雄太, 尾股 慧, 小野 美澄, 森本 玲, 中村 保宏, 伊藤 明宏, 佐藤 文俊, 笹野 公伸, et al. 副腎皮質癌における脂質代謝表現型の病理組織学的検討 内分泌機能及び悪性度との関連性に関する検討. 日本内分泌学会雑誌. 2023. 98. 5. 1628-1628
  • 鈴木健大, 佐藤琢磨, アリウンブヤン スフバートル, 阪本真弥, 森士朗, 小玉哲也, 伊藤明宏. マウス膀胱がんモデルに対する,微小気泡と超音波を併用した抗がん剤の膀胱注入療法の治療効果の解析. 日本泌尿器科学会総会(Web). 2023. 110th
  • 坂井孝成, 川崎芳英, 諸角謙人, 方山博路, 嶋田修一, 佐藤琢磨, 佐竹洋平, 川守田直樹, 山下慎一, 伊藤明宏. 東北大学病院における進行腎細胞癌に対する1次療法の選択に関する検討. 日本泌尿器科学会総会(Web). 2023. 110th
  • 川守田直樹, 石塚雄一, 木村信吾, 田中峻希, 方山博路, 佐竹洋平, 佐藤琢磨, 嶋田修一, 川崎芳英, 山下慎一, et al. ロボット支援前立腺全摘術後早期の排尿機能に関するQOL研究-EPICを用いた検討-. 日本泌尿器科学会総会(Web). 2023. 110th
  • 川崎芳英, 川守田直樹, 方山博路, 佐竹洋平, 佐藤琢磨, 嶋田修一, 山下慎一, 伊藤明宏. 安全性と確実性を考慮した腎静脈腫瘍塞栓を伴う腎癌に対する腹腔鏡下手術. 泌尿器外科. 2023. 36
もっと見る
書籍 (10件):
  • 泌尿器ケア
    メディカ出版 2009
  • 泌尿器ケア2009夏季増刊
    メディカ出版 2009
  • Urology View 7巻3号
    メディカルビュー 2009
  • 前立腺癌
    文光堂 2009
  • 新Urologic Surgeryシリーズ4 良性腎疾患・副腎・後腹膜の手術
    メジカルビュー 2009
もっと見る
講演・口頭発表等 (50件):
  • 腎盂尿管癌術後ピラルビシン単回膀注療法による膀胱再発予防効果
    (日本泌尿器科学会総会 2011)
  • Prospective randomized phase II trial of single early intravesical instillation of THP for prevention of bladder recurrence after nephroureterectomy for UUT-UC
    (AUA annual meeting 2011)
  • 腹腔鏡下後腹膜リンパ節郭清術
    (呉泌尿器科フォーラム 2011)
  • 腹腔鏡下後腹膜リンパ節郭清術
    (熊本腹腔鏡セミナー 2011)
  • 腎盂尿管癌術後ピラルビシン単回膀注療法による膀胱再発予防効果
    (日本癌治療学会 2011)
もっと見る
Works (11件):
  • JCOG1403上部尿路癌術後の膀胱内再発予防における術直後単回ピラルビシン膀胱内注入療法のランダム化比較第III相試験
    伊藤 明宏 2014 - 現在
  • 腹腔鏡下および開放性腎部分切除術の治療成績に関する多施設共同研究
    2009 - 2014
  • 鏡視下腎部分切除術の治療成績に関する多施設共同研究
    2009 - 2014
  • 腹腔鏡下および開放性腎部分切除術の治療成績に関する多施設共同研究
    2009 - 2014
  • 鏡視下腎部分切除術の治療成績に関する多施設共同研究
    2009 - 2014
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1990 東北大学 医学部 医学科卒業
  • - 1990 東北大学
学位 (1件):
  • 医学博士 (東北大学)
経歴 (1件):
  • 2018/12 - 現在 東北大学大学院医学系研究科 泌尿器科学分野 教授
委員歴 (2件):
  • 2019/04 - 現在 日本泌尿器科学会 ガイドライン委員会
  • 2017/04 - 現在 日本臨床腫瘍研究グループ 効果安全性評価委員
所属学会 (8件):
アメリカ泌尿器科学会 ,  日本ロボット外科学会 ,  日本排尿機能学会 ,  日本泌尿器内視鏡学会 ,  日本糖質学会 ,  日本癌学会 ,  日本癌治療学会 ,  日本泌尿器科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る