研究者
J-GLOBAL ID:200901077260817583   更新日: 2017年03月18日

寺田 恭子

テラダ キョウコ | Terada Kyoko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 教科教育学、初等中等教育学 ,  社会福祉学
研究キーワード (5件): 地域 ,  家族システム ,  関係性 ,  主体性 ,  子育て支援
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2015 - 2018 地域が取り組む親と子の主体性育成を目的とする『しつけ』に関する研究
  • 2011 - 2012 「保育所型認定こども園の子育て支援に関する調査研究」
  • 2008 - 2012 「市民と行政の協働による親子の主体性育成を目的とする子育て支援活動に関する研究」
  • 2009 - 2011 「親と子のあゆみはぐくむプロジェクト」
  • 2008 - 2009 西淀川区における世代を超えて子育てを応援する街づくり事業
全件表示
論文 (10件):
  • 寺田 恭子, 野原留美, 赤井綾美, 田宝敏美. 「子どもの主体性を育てる親の主体性分析に関する研究-親と子の関係性の視点から-」. 『プール学院大学研究紀要』. 2017. 57. 393-408
  • 寺田 恭子. 博士学位論文「親と子の主体性育成を目的とする子育て支援に関する研究」. 関西福祉科学大学大学院. 2016
  • 寺田 恭子, 原博美, 福田留美, 藤本聖子. 「子育て支援活動に取り組む親の主体性に関する研究-個と関係性に着目して-」. 『プール学院大学研究紀要』. 2014. 55. 91-105
  • 寺田 恭子, 赤井綾美, 小杉知江, 藤崎亜由子, 榊原志保. 「『子どもの主体性を育てる』地域における子育て支援の課題~親と子の関係性に着目した『しつけ』への取り組み~」. 『保育学研究』日本保育学会. 2014. 52. 3. 69-80
  • 寺田 恭子, 榊原志保, 藤崎亜由子, 赤井綾美, 小杉知江. 「『親と子の主体性が育ち合う』保護者支援の課題-保護者と保育士による『子どもへの肯定的まなざし』の共有化に向けた取り組みから-」. 『保育士養成研究』全国保育士養成協議会. 2014. 31. 31-40
もっと見る
書籍 (8件):
  • 『保育・教職実践演習』(刊行予定)
    ミネルヴア書房 2018
  • 『国際堺学を学ぶ人のために』
    世界思想社 2012
  • 『異文化間協働』
    アカデミア出版会 2011
  • 『社会福祉形成史と現状課題』
    学文社 2009
  • 『-実践から学ぶ-子どもと家庭の福祉』
    保育出版社 2008
もっと見る
講演・口頭発表等 (9件):
  • 「子どもの自尊感情をはぐくむしつけ」
    (和泉市立緑が丘小学校保健委員会研修 2017)
  • 「ゆりかごラーニング」の目的と役割
    (大阪市主任児童委員研修会 2017)
  • 「子どもの主体性をはぐくむ『しつけ』~親と子の関係性をふり返って」
    (堺市図書館研修会 2016)
  • 主体的な子どもを育てるための保育者の役割
    (阪南市保育所・幼稚園におけるリーダーシップ研修会 2016)
  • 子育てを楽しくするヒント2
    (泉大津市子ども家庭フォーラム 2015)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 大阪市立大学後期博士課程単位取得退学 総合福祉・心理臨床科学講座
経歴 (4件):
  • - 現在 プール学院大学短期大学部教授
  • プール学院大学短期大学部准教授
  • 大阪成蹊短期大学助教授
  • 法政大学女子高等学校家庭科専任教諭
委員歴 (12件):
  • 2017/03 - 現在 大阪市西区訪問型病児保育推進事業者選定委員 委員長
  • 2016/08 - 現在 大阪府母子保健運営協議会 委員
  • 2015/06 - 現在 大阪市子育ていろいろ便利帳委託業者選定会議 委員長
  • 2015/04 - 現在 大阪市一時保育預かり事業選定委員会 委員長
  • 2013/09 - 現在 泉佐野市子ども・子育て会議 委員
全件表示
所属学会 (4件):
日本子ども学会 ,  日本保育学会 ,  日本家政学会 ,  日本社会福祉学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る