研究者
J-GLOBAL ID:200901077381449476   更新日: 2024年05月21日

佐瀬 竜一

サセ リュウイチ | Sase Ryuichi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (4件): 教育工学 ,  臨床心理学 ,  教育心理学 ,  栄養学、健康科学
研究キーワード (10件): ロールレタリング(役割交換書簡法) ,  自律訓練法 ,  キャリア教育 ,  協同学習 ,  プレゼンテーション教育 ,  音楽心理学 ,  高大連携 ,  大学教育 ,  文章表現教育 ,  スクールカウンセリング
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2020 - 2021 Withコロナ時代に求められる駅前広場の将来像の提案
  • 2020 - アクティブ・ラーニング型授業を通した社会人基礎力の成長段階モデルを活用した授業改善 の試み
  • 2016 - 2020 思春期女子生徒を対象としたメンタルヘルスリテラシー教育プログラムの開発
  • 2018 - 2019 「社会人基礎力」尺度を活用したAL(アクティブ・ラーニング)型授業による学生の成長を可視化する試み
  • 2017 - 2018 発達性トラウマを抱える子どもを養育する社会的養護関連施設への支援ー支援プログラムパッケージを活用した実践的研究ー
全件表示
論文 (54件):
  • 佐瀬竜一. 日本における大学生を対象としたLTD話し合い学習法に関する研究の現状と課題ー実施前後に注目してー. 和洋女子大学紀要. 2024. 65. 101-112
  • 佐瀬竜一. 役割交換書簡法における感情変容プロセスに関する理論的検討. 役割交換書簡法・ロールレタリング研究. 2023. 6. 9-21
  • 佐瀬竜一. 自律訓練法における受動的注意集中の概念的整理-研究および実践上の課題. 和洋女子大学紀要. 2023. 64. 41-52
  • 佐瀬竜一. 20答法と自己内カウンセリングを組み合わせた自己認知と向き合う方法の効果. 役割交換書簡法・ロールレタリング研究. 2022. 5. 13-23
  • 佐瀬竜一. オンライン指導を通して見えてきた自律訓練法の可能性と課題. 自律訓練研究. 2022. 41. 2. 38-44
もっと見る
MISC (6件):
  • 佐瀬竜一. 第44回大会・シンポジウムI開催報告. 日本自律訓練学会ニューズレター. 2022. 1. 4-4
  • 研修会開催報告 「上級コース研修会プラクティショナーズ・カンファレンス-自己記録の効果的な活用法-」. 日本自律訓練学会ニューズレター. 2021. 1. 6-6
  • 佐瀬竜一. 開催報告:交流分析学会会員を対象とした自律訓練法入門講座. 日本自律訓練学会ニューズレター. 2016. 2. 4-4
  • 佐瀬竜一. 現代催眠とサイコセラピーについてふと思うこと. 日本催眠医学心理学会ニューズレター. 2010. 57. 6-7
  • 佐々木 雄二, 佐瀬 竜一. 研究会報告 駒澤大学心理臨床研究会活動報告--研究会の記録(第27回〜第28回). 駒澤大学心理臨床研究. 2005. 4. 69-71
もっと見る
書籍 (12件):
  • クエスチョン・バンク 社会福祉士国家試験問題解説 2025
    メディックメディア 2024
  • 心理学概論アップデート
    ミネルヴァ書房 2024
  • 新・心理学を今に活かす
    教育情報出版 2024
  • 心療内科学 ー診断から治療までー
    朝倉書店 2022
  • 看護教育 2019年05月号 (通常号) ( Vol.60 No.5) 特集「授業はプレゼンだ!」
    医学書院 2019
もっと見る
講演・口頭発表等 (108件):
  • 協同学習を促進する解決志向アプローチの活用
    (日本協同教育学会第19回大会 2023)
  • 自律訓練法における受動的注意集中の概念的整理
    (日本自律訓練学会第 46 回大会 2023)
  • ロールレタリングにおける感情変容プロセスに関する理論的検討-指導者の役割との関連-
    (役割交換書簡法・ロールレタリング学会第8回大会 2023)
  • プレゼンテーションの準備を 協同で進める方法 -共同編集機能を用いて-
    (日本協同教育学会第18回大会 2022)
  • アクティブ・ラーニング型授業による 社会人基礎力の成長段階モデル案作成の試み
    (大学教育学会第44回大会 2022)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2003 - 2007 駒澤大学 人文科学研究科 心理学専攻 博士後期課程
  • 2001 - 2003 駒澤大学 人文科学研究科 心理学専攻 修士課程(臨床心理学コース)
  • 1997 - 2001 常葉学園大学 教育学部 初等教育課程 心理専攻
学位 (1件):
  • 博士(心理学) (駒澤大学)
経歴 (10件):
  • 2022/04 - 現在 和洋女子大学 人文学部 心理学科 教授
  • 2018/04 - 現在 静岡産業大学 非常勤講師
  • 2015/04 - 現在 専門学校中央医療健康大学校 理学療法学科 非常勤講師
  • 2018/04 - 2022/03 常葉大学 教育学部 教授
  • 2015/04 - 2018/03 常葉大学 教育学部 准教授
全件表示
委員歴 (20件):
  • 2023/08 - 現在 日本健康心理学会 機関誌編集委員会 委員
  • 2021/10 - 現在 日本自律訓練学会 理事・編集委員長・研究推進委員長・教育研修副委員長・総務委員
  • 2020/09 - 現在 役割交換書簡法・ロールレタリング学会 副理事長 総務委員 編集委員
  • 2009 - 現在 心理学検定局 運営委員
  • 2023/04 - 2023/10 日本自律訓練学会 第46 回大会準備委員
全件表示
受賞 (4件):
  • 2024/04 - 和洋女子大学 2023年度授業評価総合満足度表彰
  • 2023/04 - 和洋女子大学 2022年度授業評価総合満足度表彰
  • 2017/09 - 日本自律訓練学会 第40回大会 優秀研究発表賞
  • 2012/08 - 大阪国際大学 OIU・OIC Good Teachers賞(学長表彰)
所属学会 (13件):
日本臨床心理士会 ,  日本自律訓練学会 ,  役割交換書簡法・ロールレタリング学会 ,  日本協同教育学会 ,  初年次教育学会 ,  大学教育学会 ,  日本音楽療法学会 ,  日本交流分析学会 ,  日本心理臨床学会 ,  日本健康心理学会 ,  日本心理学会 ,  日本催眠医学心理学会 ,  心理学検定局
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る