研究者
J-GLOBAL ID:200901077752899372   更新日: 2022年07月01日

横田 良司

ヨコタ リョウジ | Yokota Ryoji
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 循環器内科学
研究キーワード (4件): 血管新生 ,  不整脈 ,  心筋虚血 ,  myocardial ischemia
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2009 - 2024 ペースメーカ装着者における房室伝導障害の自然進行し関する研究
  • 2014 - 心房細動の洞調律化による血液中のマイクロパーティクル(MP: microparticles)の変動に関する研究
  • 2008 - マトリゲルを用いた血管新生モデルにおけるヒト血管内皮細胞の細胞内情報伝達について。
  • Study on the regulation On vascular endothelial apoptosis by prostaglandin
  • Study on myocardial ischemia/reperfusion injury
論文 (19件):
もっと見る
MISC (28件):
  • TAMADA Hiroyuki, YOKOTA Ryoji, SUGITANI Yuuki, OHI Yohei, ISHIKAWA Chisato, OHE Kentarou, UEMORI Noritsugu, TOGI Kiyonori, SHIROTANI Manabu. ラジオ波カテーテルアブレーション後に右下肺静脈閉塞を合併した持続性心房細動の1症例. 日本不整脈心電学会学術大会プログラム・抄録集(Web). 2019. 66th
  • 友岡瑞貴, 杉谷勇季, 横田良司, 玉田博之, 太居洋平, 石川千紗都, 大江健太郎, 上森宣嗣, 三岡仁和, 東儀圭則, et al. 狭心症,陳旧性心筋梗塞に合併し診断に苦慮したたこつぼ心筋症の一例. 日本循環器学会近畿地方会(Web). 2017. 124th
  • TAMADA Hiroyuki, ISHIKAWA Chisato, SUGITANI Yuuki, OHI Yohei, UEMORI Noritsugu, YOKOTA Ryoji. 永久ペースメーカー植込み後2年間にわたり心房細動を記録していないにもかかわらず心原性脳塞栓を起こした洞機能不全症候群の症例. 日本不整脈心電学会学術大会プログラム・抄録集(Web). 2016. 63rd
  • 太居洋平, 杉谷勇季, 玉田博之, 石川千紗都, 上森宜嗣, 横田良司. Ebstein奇形に合併した心房頻拍の症例. 日本不整脈学会カテーテルアブレーション委員会公開研究会プログラム・抄録集. 2016. 2016
  • ISHIKAWA Chisato, ISHII Katsuhisa, TAMADA Hiroyuki, SUGITANI Yuki, OOI Youhei, UEMORI Noritsugu, MITSUOKA Hirokazu, TOHGI Kiyonori, YOKOTA Ryoji, SHIROTANI Manabu. 歪イメージングを用いた重症大動脈弁狭窄症の患者における大動脈弁置換術後の左心室逆リモデリングの評価. Circulation Journal. 2015. 79. Supplement 1(CD-ROM)
もっと見る
書籍 (12件):
  • 基本薬の選び方と使い方のコツ, 6.抗不整脈薬
    文光堂 2013
  • Bunkodo Essential Advanced Mook Bunkodo Essential Advanced Mook, 「心不全をマスターする」III. 心不全を治療する 2.経口薬により治療する
    文光堂 2013
  • Bunkodo Essential Advanced Mook 循環器の基本薬を使いこなす, II. 各論/循環器の基本薬 6.抗不整脈薬(ジギタリスを含む)
    文光堂 2013
  • In: Lewis BS, Flugelman MY, Halon DA, editors. CORONARY ARTERY DISEASE: 2011 UPDATE., Influence of atenolol on coronary artery spasm after acute myocardial infarction in a Japanese population
    Bologna: MEDIMOND/Italy 2011
  • BEAM (Bunkodo Essential & Advanced Mook), II. 各論/循環器の基本薬 6.抗不整脈薬(ジギタリスを含む)
    文光堂 2010
もっと見る
講演・口頭発表等 (101件):
  • 駆出率の保たれた心不全(HFPEF)
    (桜井地区医師会学術講演会 2014)
  • 不整脈に使用する薬剤-最近の動向-
    (奈良県薬剤師会生涯研修セミナー 2014)
  • ”駆出率”の保たれた心不全(HFPEF)
    (第6回大和実地医療研究会 2014)
  • Atorvastatin Promoted in-Vitro Angiogenesis by Reduction of Geranylgeranyl Pyrophosphate and Reversed Rho kinase-Mediated Endothelial Cell Damage Caused by Thromboxane A2
    (The 18th International Vascular Biology Meeting 2014)
  • 知っておきたい抗血栓療法
    (第14回ペースメーカー友の会奈良県支部奈良フォーラム 2014)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1995 京都大学 内科系
  • - 1995 京都大学
  • - 1987 京都大学 医学科
  • - 1987 京都大学
学位 (1件):
  • 医学博士 (京都大学)
経歴 (2件):
  • 1997 - 1999 Albert Einstein College of Medicine, Research fellow
  • 1996 - 1997 Dept. of Cardiology, Harvard Medical School, Research fellow
受賞 (3件):
  • 1996/08 - 米国心臓協会マサチューセッツ支部 特別研究員
  • 1996/01 - 日本学術振興会 海外の中核研究拠点への派遣研究者 "血管内皮細胞増殖と血管新生の細胞調節"
  • 1995 - 第24回かなえ医学奨励・助成金 “Ischemic preconditioning の機序に関与する遺伝子について”
所属学会 (6件):
日本心臓病学会 ,  日本高血圧学会 ,  日本心電図学会 ,  日本不整脈学会 ,  日本内科学会 ,  日本循環器病学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る