研究者
J-GLOBAL ID:200901077871582930   更新日: 2022年04月05日

羽多野 正俊

ハタノ マサトシ | Hatano Masatoshi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 機械力学、メカトロニクス
研究キーワード (1件): 移動マニピュレーション
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2005 - 2007 次世代型油圧駆動レスキューロボットシステムの研究開発
論文 (67件):
  • Makoto Yamashita and Masatoshi Hatano. Target detections using AI for carrying operations of drones with manipulators. Proceedings of 27th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB2022). 2022. 1323-1327
  • Makoto Yamashita and Masatoshi Hatano. Aerial mobile operations performed by drones with manipulators using AI. Proceedings of 26th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB2021). 2021. 691-694
  • Daiki Hachiya and Masatoshi Hatano. Generation of target traveling trajectories for agricultural robots by drones with AI. Proceedings of 26th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB2021). 2021. 594-598
  • Masatoshi Hatano and Toshifumi Fujii. 3-D shape recognitions of target objects for stacked rubble withdrawal works performed by rescue robots. Journal of Artificial Life Robotics. 2020. 25. 1. 94-99
  • Toshifumi Fujii and Masatoshi Hatano. Search methods of working positions for rubble withdrawal rescue robots with GA. Proceedings of 25th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB2020). 2020. 795-798
もっと見る
書籍 (2件):
  • Section 3: Stability Evaluation Based on Reaction from Terrain for Mobile Manipulators, Human and Artificial Intelligence Systems From Control to Autonomy
    International Series on Natural and Artificial Intelligence Volume 1, Advanced Knowledge International Pty Ltd, Austria 2004
  • Section 40: Improvement of Trajectory-Tracking Control Performance of Mobile Manipulators Traveling On Unknown Irregular Terrain Using Inverse model and Genetic Algorithm
    Dynamic Systems Approach for Embodiment and Sociality, Advanced Knowledge International Pty Ltd, Austria 2003
講演・口頭発表等 (207件):
  • 手術助手ロボットの研究開発
    (日本大学,医工連携シンポジウム 未来医療の実現に向けた知識横断的医療機器・システム開発研究 2021)
  • 探索レスキューロボットのためのドア開け作業の最適姿勢に関する研究
    (令和元年度第63回理工学部学術講演会 2019)
  • 遊戯施設における振動・加速度と乗客落下防止のための拘束装置について
    (日本騒音制御工学会 2019年秋季研究発表会, シンポジウム「人と振動に関わる技術や評価 -乗物,建物における考え方-」 2019)
  • Individual Recognitions of Stacked Rubbles with the SSD for Rescue Robots
    (Asian Pacific Congress on Computational Mechanics (APCOM2019) 2019)
  • 橋脚修理部材運搬用自律水上ロボットのためのターゲット認識
    (平成30年度第62回理工学部学術講演会 2018)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1998 福井大学 システム設計工学専攻
  • - 1995 福井大学 機械工学専攻
  • - 1993 福井大学 機械工学科
  • - 1993 福井大学 機械工学科
委員歴 (5件):
  • 2021/01 - 2021/12 計測自動制御学会 SICE SI部門 バイオミメティックマシン部会委員
  • 2020/01 - 2020/12 計測自動制御学会 SICE SI部門 バイオミメティックマシン部会委員
  • 2019/01 - 2019/12 計測自動制御学会 SICE SI部門 バイオミメティックマシン部会委員
  • 2007/04 - 2009/03 計測自動制御学会 SICE先端融合部門 表彰委員会委員長
  • 2005/04 - 2007/03 計測自動制御学会 SICE先端融合部門 広報委員会委員長
所属学会 (6件):
日本航空宇宙工学会 ,  計測自動制御学会 ,  日本設計工学会 ,  日本機械学会 ,  日本ロボット学会 ,  IEEE(The Institute of Electrical and Electronics Engineers)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る