研究者
J-GLOBAL ID:200901077904314871   更新日: 2021年04月10日

八重樫 牧子

ヤエガシ マキコ | Yaegashi Makiko
所属機関・部署:
職名: 特任教授
研究分野 (1件): 社会学
研究キーワード (8件): 児童館 ,  地域福祉 ,  児童家庭福祉 ,  児童虐待 ,  子育て不安 ,  子育て支援 ,  子育ち支援 ,  Child Family Welfare
競争的資金等の研究課題 (17件):
  • 2020 - 2023 地域の児童館の子育ち・子育て支援におけるソーシャルワークに関する実証的研究
  • 2015 - 2018 子育てカップルの夫に対する教育プログラム開発
  • 2013 - 2017 児童虐待発生リスクに応じた要保護児童対策地域協議会の機能強化とチームマネジメント
  • 2013 - 2017 児童館の実践モデル開発にむけた釜ヶ崎「こどもの里」の実践に関する質的調査研究
  • 2012 - 2015 子育て支援・家庭訪問ソーシャルワーク実践モデルの開発 -実践モデルの原版づくり
全件表示
論文 (59件):
  • 八重樫牧子. 就学前親子の子育て不安と居場所ニーズ-A市の就学前親子の居場所に関する質問紙調査より-. 新見公立大学紀要. 2020. 41. 37-47
  • 八重樫牧子. 子どもの遊び場づくりの現状と課題-「緑の遊び場プロジェクト」の参加状況や評価に関するアンケート調査から-. 川崎医療福祉学会誌. 2019. 29. 1. 175-189
  • 八重樫牧子, 田丸尚美, 正保正惠, 平田道憲, 今川真治. 尾道市における子育て支援ニーズに関する調査. 福山市立大学教育学部紀要. 2015. 3. 123-134
  • 八重樫牧子. 釜ヶ崎『こどもの里』(無認可保育所)の『子ども夜まわり』の実践. 福山市立大学教育学部紀要. 2015. 3. 135-141
  • 李永喜, 八重樫牧子. 障がい児を持つ保護者の子育ての現状-倉敷市での質問紙調査から-. 川崎医療福祉学会誌. 2015. 25. 1. 63-73
もっと見る
MISC (40件):
  • 八重樫 牧子, 尾木まり, 柏女霊峰, 三輪律江. 小学高学年児童の生活実態と意識に関する親子関係(その2)-小学高学年児童の遊びの地域差や自己肯定感との関連を中心に-. 日本子ども家庭福祉学会第13回全国大会要旨集. 2012. 96-97
  • 戦後わが国における児童館施策の動向. 日本社会福祉学会第53回全国大会報告要旨集. 2005. 436頁
  • 小学生(低学年)をもつ母親の就労形態別にみた子育て不安と子どもの放課後の生活・遊びに関する意識調査. 第6回日本子ども家庭福祉学会学会報告要旨集. 2005. 63-64頁
  • 児童館の利用が子どもの遊びや生活に与える影響. 日本社会福祉学会第52回全国大会報告要旨集. 2004. 303
  • 大学生とその母親の児童虐待意識の比較. 第5回日本子ども家庭福祉学会学会報告要旨集. 2004. 35
もっと見る
書籍 (19件):
  • 社会福祉士シリーズ15 児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度
    2020
  • ケアを生きる私たち
    2016
  • 子どもの養育の社会化-パラダイム・チェンジのために-
    御茶の水書房 2014
  • 児童館の子育て・子育て支援 -児童館施策の動向と実践評価-
    相川書房 2012
  • 児童教育学を創る-福祉山市立大学開学記念論集-
    児島書店 2011
もっと見る
講演・口頭発表等 (64件):
  • 子どもの権利~倉敷市子ども条例~
    (人権教育後援会(倉敷市教育委員会) 2012)
  • 子どもの権利~倉敷市子ども条例~
    (平成24年度いきいき人間学講座 2012)
  • 小学高学年児童の生活実態と意識に関する親子調査(その2)-小学高学年児童の遊びの地域差や自己肯定感との関連性を中心に-
    (第13回 日本子ども家庭福祉学会全国大会 2012)
  • 地域の子育て支援について-守るのはきづいたあなたのその勇気-
    (2012年度福山市福祉を高める会連合会総会 2012)
  • 現代の子育て事情
    (児童虐待防止のための地域サポート強化事業(主催:岡山県美作保健所) 2011)
もっと見る
Works (3件):
  • Study on Historical Change of Child's View
    2002 - 2003
  • International Comparative Research on the Rerations between the Grandparents and Grand child
    2000 - 2002
  • Research on Child Family Support in the community
    1999 - 2000
学歴 (5件):
  • 2008 - 2010 関西学院大学大学院 人間福祉専攻
  • 2004 - 2007 関西学院大学大学院 博士課程後期課程社会福祉学専攻(単位取得後退学)
  • 1972 - 1974 明治学院大学大学院 社会福祉学専攻
  • - 1974 明治学院大学
  • 1966 - 1970 ノートルダム清心女子大学 児童学科
学位 (2件):
  • 社会学修士 (明治学院大学大学院社会学研究科)
  • 博士(人間福祉) (関西学院大学大学院人間福祉研究科)
経歴 (21件):
  • 2019/04 - 現在 新見公立大学 健康科学部地域福祉学科 特任教授
  • 2017/04 - 現在 福山市立大学 名誉教授
  • 2012/04 - 現在 川崎医療福祉大学大学院医療福祉研究科(博士後期課程) 非常勤講師
  • 2006/04 - 2020/03 ノートルダム清心女子大学大学院 非常勤講師
  • 2012/04 - 2017/03 福山市立大学教育学部児童教育学科 教授
全件表示
委員歴 (12件):
  • 2008/06 - 現在 特定非営利活動法人 子育て応援ナビぽっかぽか(つどいの広場) 監事を経て理事
  • 2002/04 - 現在 社会福祉法人 中野福祉協会 評議員
  • 2019/08 - 2020/03 神戸市放課後児童クラブ基準検討会 委員
  • 2019/04 - 2020/03 放課後子ども総合プラン推進委員会 委員
  • 2012/07 - 2017/03 福山市公民館運営審議会 委員
全件表示
所属学会 (10件):
日本家政学会 ,  日本キリスト教社会福祉学会 ,  日本発達障害学会 ,  日本地域福祉学会 ,  日本子ども家庭福祉学会 ,  明治学院大学社会学・社会福祉学会 ,  川崎医療福祉学会 ,  日本ソーシャルワーク学会 ,  日本保育学会 ,  日本社会福祉学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る