研究者
J-GLOBAL ID:200901078086060091   更新日: 2023年04月28日

小林 由紀

コバヤシ ユキ | Kobayashi Yuki
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 実験心理学
研究キーワード (3件): 事象関連電位 ,  言語理解 ,  inhibition
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 文処理の脳内過程
  • 情報の抑制的処理と作動記憶との関連
  • 言語理解における作動記憶の役割-抑制的処理を中心として-
  • -
論文 (3件):
  • Yuki Kobayashi, Yoko Sugioka, Takane Ito. ERP Responses to Violations in the Hierarchical Structure of Functional Categories in Japanese Verb Conjugation. JOURNAL OF PSYCHOLINGUISTIC RESEARCH. 2018. 47. 1. 215-240
  • Yuki Kobayashi, Yoko Sugioka, Takane Ito. Rendaku (Japanese sequential voicing) as rule application: an ERP study. NEUROREPORT. 2014. 25. 16. 1296-1301
  • Keiko Ishii, Yuki Kobayashi, Shinobu Kitayama. Interdependence modulates the brain response to word-voice incongruity. SOCIAL COGNITIVE AND AFFECTIVE NEUROSCIENCE. 2010. 5. 2-3. 307-317
MISC (12件):
  • 白 春花, 小林 由紀, 広瀬 友紀. 日本語における関係節の構造的曖昧構文の処理について : 事象関連電位を用いた検証-Parsing of Ambiguous Relative Clauses in Japanese : An Event-related Potentials Study-Thought and Language. 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報. 2014. 114. 176. 1-6
  • 楠部 与誠, 小林 由紀, 広瀬 友紀. 日本語の形容詞句付加における構成素の長さ効果--事象関連電位を用いた検証-The role of constituent length in the Adjective Phrase attachment preference in Japanese: evidence from an ERP study-思考と言語. 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報. 2009. 109. 140. 33-38
  • 小林 由紀, 金丸 一郎, 杉岡 洋子. 日本語格違反の処理に関わる事象関連電位研究-An ERP study of the processing of case marker violations in Japanese-思考と言語. 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報. 2007. 107. 138. 45-50
  • 小林 由紀. 日本語かき混ぜ文の理解におけるもっともらしさの効果. 日本認知心理学会発表論文集. 2007. 2007. 78-78
  • 小林 由紀. 日本語かき混ぜ文の理解と作動記憶との関係. 日本心理学会大会発表論文集. 2006. 70. 3AM121-3AM121
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2002 東京大学 人文社会系研究科 心理学
  • - 2002 東京大学
学位 (1件):
  • 修士 (東京大学)
受賞 (1件):
  • 2013/11 - 日本言語学会 日本言語学会発表賞 規則適用としての連濁:事象関連電位計測実験の結果から
所属学会 (2件):
日本言語学会 ,  日本認知科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る