研究者
J-GLOBAL ID:200901078099057073   更新日: 2020年08月28日

山浦 政則

ヤマウラ マサノリ | Yamaura Masanori
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 薬系化学、創薬科学 ,  生体化学 ,  有機合成化学
研究キーワード (24件): グリーンケミストリー ,  有機化合物の構造決定 ,  不斉合成 ,  天然物化学 ,  アミノ酸 ,  糖質化学 ,  複素環 ,  有機合成 ,  固相熱異性化 ,  酵素阻害剤 ,  構造活性相関 ,  生理活性物質 ,  green chemistry ,  determination of organic compounds ,  asymmetric synthesis ,  natural products chemistry ,  amino acids ,  carbohydrate chemistry ,  heterocyclic compounds ,  organic synthesis ,  epimerization in solid phase ,  enzyme inhibitor ,  structure-activiy relationsip ,  bioactive compounds
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2001 - 2005 Actinoflabosideの構造決定と全合成
  • 2001 - 2005 Structural Determination and Total Synthesis of Actionoflaboside
  • 2000 - 2005 αアミノニトリル誘導体の固相熱異性化反応
  • 2000 - 2005 加水分解酵素阻害剤の創製
  • 2000 - 2005 Epimerization of α-Aminonitryl in Solid Phase
全件表示
MISC (17件):
特許 (3件):
  • 2-アミノメチル-3.4-ヒドロキシピロリジン型グリコシダーゼ阻害剤
  • 2-アシルアミノメチル-3,4-ジヒドロキシピロリジン型酵素阻害剤
  • 光学活性1-ピロリン-N-オキシドの簡便な合成法
書籍 (1件):
  • ストライトウィザー有機化学解説第4版
    廣川書店 1995
Works (9件):
  • 福島県知的クラスター形成事業成果発表会「加水分解酵素阻害剤の創製」
    2005 -
  • いわきグリーンプロジェクト依頼講演(記念講演)「合成化学と環境対策-キラル合成-」
    2003 -
  • いわき明星大学ハイテクリサーチプロジェクト成果発表会「高選択的反応の開発と天然物合成」
    2002 -
  • αアミノニトリル誘導体の固相熱異性化反応
    1999 -
  • Isomerization of α-aminonitryls in Solid State
    1999 -
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1977 神奈川大学 応用化学専攻
  • - 1977 神奈川大学
  • - 1975 神奈川大学 応用化学科
  • - 1975 神奈川大学
学位 (1件):
  • 理学博士 (東京工業大学)
経歴 (14件):
  • 1991 - 2002 いわき明星大学理工学部 助教授
  • 1991 - 2002 Associate Professor, Dept. of Fundamental Science, Iwaki Meisei Univ.
  • 2002 - - いわき明星大学理工学部 教授
  • 2002 - - Professor, Dept. of Fundamental Science, Iwaki Meisei Univ.
  • 1988 - 1991 いわき明星理工学部大学 専任講師
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2005 - 日本化学会 東北支部 福島県地区幹事
  • 2005 - The Chemical Society of Japan Organizer of Fukushima
所属学会 (10件):
日本糖質学会 ,  アメリカ化学会 ,  日本薬学会 ,  有機合成化学協会 ,  日本化学会 ,  The Japanese Society of Carbohydrate Research ,  American Chemical Society ,  The Pharmaceutical Society of Japan ,  The Society of Synthetic Organic Chemistry, Japan ,  The Chemical Society of Japan
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る