研究者
J-GLOBAL ID:200901078466097036   更新日: 2018年07月28日

市瀬 信子

イチノセ ノブコ | Ichinose Nobuko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 文学一般 ,  中国文学
研究キーワード (2件): 中国文学 ,  Chinese literature
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2017 - 2019 清朝康乾年間における杭州詩人集団の詩会活動と地方文献編纂に関する研究
  • 2014 - 2016 乾隆時代における、移動する杭州詩人集団の変質と展開に関する研究
  • 2011 - 2013 乾隆期杭州詩人集団の活動とその詩風に関する研究
  • 2008 - 2010 乾隆朝初期における杭州詩人集団の研究
論文 (12件):
  • 市瀬 信子. 杭州地方文献としての『西湖修禊詩』. 中国中世文学研究. 2018. 71. 21-41
  • 市瀬 信子. 序から見た『西湖修禊詩』. 経営研究. 2018. 14. 1-18
  • 市瀬 信子. 周京伝. 経営研究. 2017. 14. 1-18
  • 市瀬 信子. 周京と杭州詩壇. 中国中世文学研究. 2016. 67. 39-61
  • 市瀬 信子. 南宋雑事詩の受容と展開. 経営研究. 2015. 11. 11-26
もっと見る
MISC (38件):
  • 市瀬信子. 袁枚の「瓶中梅」について. 福山平成大学経営学部紀要. 2009. 5. 17-34
  • 袁枚「随園記」について(後編). 福山平成大学経営学部紀要. 2008. 4. 27-46
  • 市瀬信子. 袁枚「随園記」について(前編). 福山平成大学経営学部紀要. 2007. 3. 33-51
  • 市瀬信子. 袁枚と杭州詩会. 中国中世文学. 2006. 49. 48-65
  • 市瀬信子. 清朝における杭州文人の詩社. 福山平成大学経営学部紀要. 2006. 2. 1-19
もっと見る
書籍 (15件):
  • 陸游「自由の身(戯詠閑適)」(続一海知義の漢詩道場)
    岩波書店 2008 ISBN:9784000237208
  • 拍案驚奇訳注(2)-不倫夫婦の因果応報-
    汲古書院 2006
  • 拍案驚奇訳注(一)一唐賽児の乱始末記
    汲古書院 2003
  • 袁枚の真詩
    中国中世文学研究四十周年記念論文集 2001
  • 中国語基礎コース (共著)
    好文出版 2000
もっと見る
講演・口頭発表等 (9件):
  • 清代天津詩壇における杭州詩人
    (中国中世文学会研究大会平成23年度大会 2011)
  • 揚州『韓江雅集』の詩人群
    (中国中世文学会研究大会平成22年度大会 2010)
  • 全祖望と杭州詩人達
    (中国中世文学会平成20年度大会 2008)
  • 袁枚と杭州詩会
    (中国中世文学会平成十七年度大会 2005)
  • 盧見曾の文学活動
    (中国中世文学会平成十四年度大会 2002)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1985 広島大学 中国語学中国文学
  • - 1985 広島大学
  • - 1983 広島大学 文学
  • - 1983 広島大学
学位 (1件):
  • 文学修士
所属学会 (8件):
中国文史研究会 ,  東方学会 ,  中国中世文学会 ,  日本中国語学会 ,  中国文史哲研究会 ,  日本中国学会 ,  The Institute of Eastern Culture ,  The Sinological Society of Japan
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る