研究者
J-GLOBAL ID:200901078601576713   更新日: 2020年10月17日

水口 裕之

ミズグチ ヒロユキ | Mizuguchi Hiroyuki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 医療薬学
研究キーワード (3件): 幹細胞生物学 ,  分子生物学 ,  遺伝子治療学
論文 (345件):
もっと見る
MISC (80件):
  • Masahisa Hemmi, Masashi Tachibana, Natsuki Fujimoto, Masaki Shoji, Fuminori Sakurai, Kouji Kobiyama, Ken J. Ishii, Shizuo Akira, Hiroyuki Mizuguchi. Type I IFN signaling induces Th17 cells capable of promoting gut-mucosal CTLs following intramuscular vaccination of an adenovirus vector. CYTOKINE. 2017. 100. 150-150
  • Kahori Shimizu, Sakurai Fuminori, Shunsuke Iizuka, Masashi Tachibana, Toru Nishinaka, Tomoyuki Terada, Hiroyuki Mizuguchi. Adenovirus Vector-Induced Hepatotoxicity During the Early Phase of Adenoviral Treatment Is Attributed to Inflammatory Cytokine-Induced Leaky Expression of Adenovirus Genes. MOLECULAR THERAPY. 2017. 25. 5. 264-265
  • F. Sakurai, T. Kaminade, M. Tachibana, H. Mizuguchi. Reovirus-mediated efficient killing of cancer-associated fibroblasts. HUMAN GENE THERAPY. 2016. 27. 11. A86-A86
  • M. Hemmi, M. Tachibana, N. Fujimoto, M. Shoji, F. Sakurai, K. Kobiyama, K. J. Ishii, S. Akira, H. Mizuguchi. Type I IFN signaling regulates the antigen-specific mucosal immunity following systemic administration of an adenovirus vector vaccine. HUMAN GENE THERAPY. 2016. 27. 11. A146-A146
  • K. Wakabayashi, M. Machitani, M. Tachibana, F. Sakurai, H. Mizuguchi. Small RNA derived from Adenovirus Virus-Associated RNA II, mivaRNA II, promotes Ad replication via post-transcriptional gene silencing. HUMAN GENE THERAPY. 2016. 27. 11. A174-A174
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1996 大阪大学大学院
  • - 1996 大阪大学
  • - 1991 大阪大学 薬学科
  • - 1991 大阪大学
学位 (1件):
  • 薬学博士 (大阪大学大学院)
経歴 (13件):
  • 2015/04 - 現在 大阪大学国際医工情報センター教授(兼任)
  • 2014/04 - 現在 国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所肝細胞分化誘導プロジェクト 招へいプロジェクトリーダー(兼任)
  • 2008/10 - 現在 大阪大学大学院薬学研究科分子生物学分野教授
  • 2010/11 - 2015/03 大阪大学臨床医工学融合研究教育センター教授(兼任)
  • 2013/04 - 2014/03 独立行政法人医薬基盤研究所創薬基盤研究部肝細胞分化誘導プロジェクト 招へいプロジェクトリーダー(併任)
全件表示
受賞 (14件):
  • 2015 - 大阪大学総長顕彰
  • 2014 - バイオインダストリー協会賞
  • 2014 - 大阪大学総長顕彰
  • 2014 - 文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)
  • 2013 - 第6回臨床薬理研究振興財団研究大賞
全件表示
所属学会 (11件):
日本癌学会 ,  日本DDS学会 ,  日本薬学会 ,  日本遺伝子細胞治療学会 ,  アメリカ遺伝子細胞治療学会 ,  The Japan Society of Gene Therapy ,  International Society for Stem Cell Research ,  日本分子生物学学会 ,  日本薬物動態学会 ,  日本再生医療学会 ,  肝細胞研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る