研究者
J-GLOBAL ID:200901078680921579   更新日: 2020年09月20日

生駒 和也

Ikoma Kazuya
研究分野 (1件): 整形外科学
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2019 - 2022 ステロイド性骨粗鬆症の血流評価ー血流改善による新たな治療法開発を目指してー
  • 2018 - 2021 拡散テンソル法を用いたサルコペニアに対する画像評価法の開発
  • 2018 - 2021 サルコペニアを可視化する -拡散テンソル法を用いた骨格筋の機能描出-
  • 2016 - 2019 MRIを用いた骨質評価法の開発 ー骨質を画像化するー
  • 2015 - 2018 褐色脂肪細胞を標的としたAng 1-7の肥満治療への探索
全件表示
論文 (107件):
  • Hironori Koike, Yoichiro Hatta, Hitoshi Tonomura, Masaru Nonomura, Ryota Takatori, Masateru Nagae, Kazuya Ikoma, Yasuo Mikami. Can a relatively large spinal cord for the dural sac influence severity of paralysis in elderly patients with cervical spinal cord injury caused by minor trauma?. Medicine. 2020. 99. 26. e20929
  • Masamitsu Kido, Kazuya Ikoma, Yasutaka Sotozono, Ryosuke Ikeda, Kan Imai, Masahiro Maki, Suzuyo Ohashi, Toshikazu Kubo. The influence of hallux valgus and flatfoot deformity on metatarsus primus elevatus: A radiographic study. Journal of orthopaedic science : official journal of the Japanese Orthopaedic Association. 2020. 25. 2. 291-296
  • Kazuya Ikoma, Masamitsu Kido, Masahiro Maki, Kan Imai, Yusuke Hara, Ryosuke Ikeda, Suzuyo Ohashi, Toshiharu Shirai, Toshikazu Kubo. Early stage and small medial osteochondral lesions of the talus in the presence of chronic lateral ankle instability: A retrospective study. Journal of orthopaedic science : official journal of the Japanese Orthopaedic Association. 2020. 25. 1. 178-182
  • Hiroaki Wada, Kazuya Ikoma, Yoshinobu Oka, Atsushi Nishida, Okihiro Onishi, Wook-Choel Kim, Takashi Tanida, Shunji Yamada, Ken-Ichi Matsuda, Masaki Tanaka, et al. Status of growth plates can be monitored by MRI. Journal of magnetic resonance imaging : JMRI. 2020. 51. 1. 133-143
  • Shirai T, Tsuchiya H, Terauchi R, Tsuchida S, Mizoshiri N, Mori Y, Takeuchi A, Hayashi K, Yamamoto N, Ikoma K, et al. A retrospective study of antibacterial iodine-coated implants for postoperative infection. Medicine. 2019. 98. 45. e17932
もっと見る
MISC (203件):
  • 和田 浩明, 生駒 和也, 岡 佳伸, 西田 敦士, 大西 興洋, 金 郁哲, 田中 雅樹, 久保 俊一. MRIは成長軟骨板の成長能を予測評価できる. 日本整形外科学会雑誌. 2019. 93. 8. S1738-S1738
  • 平田 壮史, 土田 真嗣, 小田 良, 小原 将人, 岡 佳伸, 白井 寿治, 生駒 和也. 学童期に発症した両側橈骨頭前方脱臼の1例. 中部日本整形外科災害外科学会雑誌. 2019. 62. 5. 957-957
  • 下村 征史, 井上 裕章, 新井 祐志, 中川 周士, 生駒 和也, 久保 俊一. ラット関節リウマチモデルを用いたトレッドミル走行による関節保護作用の検討. 中部日本整形外科災害外科学会雑誌. 2019. 62. 秋季学会. 143-143
  • 浅田 麻樹, 堀井 基行, 三上 靖夫, 新井 祐志, 上島 圭一郎, 生駒 和也, 後藤 毅, 齊藤 正純, 大久保 直輝, 久保 俊一. 2008-2017年における京都府での高齢者大腿骨近位部骨折発生調査. The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine. 2019. 56. 特別号. 2-13
  • 石田 雅史, 齊藤 正純, 後藤 毅, 上島 圭一郎, 藤岡 幹浩, 山路 健, 黒田 毅, 福島 若葉, 天野 宏一, 生駒 和也, et al. 全身性エリテマトーデス患者におけるステロイド関連大腿骨頭壊死症に対するアトルバスタチンの予防効果 : ランダム化比較試験. 京都府立医科大学雑誌. 2019. 128. 5. 321-332
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る