研究者
J-GLOBAL ID:200901078738440010   更新日: 2019年03月16日

成田 和子

ナリタ カズコ | Narita Kazuko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究キーワード (4件): コンピュータ・ミュジック ,  作曲 ,  computer music ,  composition
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 音楽創作とテクノロジー
  • Music Creation and Technology
論文 (7件):
  • 成田和子. 電子音響音楽演奏ツール「アクースモニウム」. 情報処理学会研究報告. 2008. Vol.2008. No.89 2008-MUS-77. 21-26
  • 成田和子. サウンド・プロジェクション・システム:アクースモニューム- ACOUSMONIUM. 東京音楽大学研究紀. 2000. 第24集. 61-68
  • 成田和子. フランスのヴィレット音楽都市における聴衆への音楽教育およびフランスのアマチュア音楽活動について. 東京音楽大学研究紀. 1998. 第22集. 1-20
  • 成田和子. フランスの音楽教育を考えるコンセルヴァトワールと音楽学校. 東京日仏学院 藤田現代音楽資料センター. 1997. 『BULLETIN1997年号』. 26-35
  • 成田和子. 音楽研究グループGRMにおける電子音響音楽ミュージック・コンクレート-アナログからディジタルへ. 東京音楽大学研究紀. 1997. 第21集. 43-64
もっと見る
書籍 (12件):
  • 電子音楽集「無言愛歌」
    きょうRECORDS 2017
  • 「プレアンビュル」オーケストラのため
    マザーアース NO.908 2010
  • 「曙光のプレリュード」オーケストラのため
    マザーアース NO.907 2010
  • 「水のアンブレーム」op.31
    マザーアース NO.N0904 2010
  • 「祈りのクロモスフェール」オルガンのため
    マザーアース NO.N0905 2006
もっと見る
Works (104件):
  • 電子音響音楽 電子細胞 Cellules électroniques CCMC2019 マルチ・チャンネル・スピーカー・オーケストラによるアクースモニウム・ライブ
    成田 和子 2019 -
  • DWCLA Prelude 吹奏楽のため
    成田 和子 2018 -
  • 音楽劇 真昼を分かつ ポール・クローデル原作《真昼を分かつ》よりPARTAGE DE MIDI d'après Partage de midi de Paul Claudel
    2018 -
  • 「鏡遊び- Jeux de miroir」フルートとバス・クラリネットのため _ Pour fl_te et clarinette basse Arts Festival Dimension 2014 - アート・フェスティバル ディメンシオン2014
    2014 -
  • クラリネット、ヴァイオリンとピアノのための「小さなトリオーPetit Trio」巨匠ジェラール・プーレと仲間たち〜コンサート・イン・ミュージアム〜
    2006 -
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1983 パリ国立高等音楽院 作曲(Composition)
  • - 1983 (Conservatoire National Superieur de Musique de Paris) Composition
学位 (1件):
  • 作曲賞(Prix de Composition) (パリ国立高等音楽院)
受賞 (5件):
  • 2000 - 第27回ブールジュ電子音楽と音響芸術国際コンクール入賞
  • 1993 - 第17回神奈川芸術祭合唱作曲コンクール入賞
  • 1990 - 第12回文化庁舞台芸術創作奨励賞佳作受賞
  • 1983 - ヤニス・クセナキス国際作曲コンクール入賞
  • 1983 - マックス・ドイツェ国際作曲コンクール入賞
所属学会 (1件):
先端芸術音楽創作学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る