研究者
J-GLOBAL ID:200901078784639905   更新日: 2021年08月22日

熊谷 文枝

クマガイ フミエ | Kumagai Fumie
所属機関・部署:
職名: 名誉教授
ホームページURL (1件): http://fkumagai.world.coocan.jp/
研究分野 (7件): 社会心理学 ,  社会福祉学 ,  社会学 ,  文化人類学、民俗学 ,  人文地理学 ,  ジェンダー ,  地域研究
研究キーワード (6件): 家族と暴力虐待(児童虐待・親密な間柄の虐待・青少年の親虐待・(]G0048[)齢者虐待)-ライフサイクル的視点 ,  海外直接投資下に於ける現地従業員の適応 ,  人口及び家族;地域研究;国際比較;コミュニティー・ネットワークと高齢社会 ,  VIOLENCE IN THE FAMILY-A LIFECYCLE PERSPECTIVE (CHILD ABUSE ; INTIMATE PARTNER VIOLENCE ; FILIAL VIOLENCE ; AND ELDER ABUSE) ,  Impacts of Japanese Direct Investments on Local Workers and Communities ,  Demography and the Family ; Area Studies ; Cross-Cultural Comparative Studies ; Community Network in Aging Society
競争的資金等の研究課題 (13件):
  • 2008 - 2010 少子高齢社会における地域医療と地縁家族構築に関する 実証的研究
  • 日本の地域社会・地縁家族の研究
  • 情報社会における日本の家族と地域性
  • 日本の海外直接投資と現地人従業員の意識:米国,英国,およびアジア
  • 日本の家族と地域性とコミュニティー・ネットワーク
全件表示
MISC (42件):
  • 「セクハラ」を軽視する企業は国際化できない-米国三菱事件の教訓. 世界週報 時事通信社. 1996. F2,96/,3
  • Sexual Harassment : A Seriu drawbaek for the internationelization of Japanese firms. CURRENT WEEKLY. 1996. F2,96/,3
  • アジアの家族・女性・人口抑制策. アジアの女性労働力参加と経済発展-21世紀の戦略. 1995. 1章. 18-37
  • "Some attempts in applying multi-media facilities to a seminar in US-Japan comparative social issues". 1995. 7. 147-150
  • "National characteristics, intercultural communication gaps, and the family and women in Japan". Kyorin University Review of the Faculty of Foreign Languages. 1995. 7. 197-297
もっと見る
書籍 (42件):
  • Shrinking Japan and Regional variations: Along the Hokurikudo and the Tosando I
    2021
  • Municipal Power and Population Decline in Japan: Goki-Shichido and Regional Variations
    Springer Nature 2020
  • 「地域力」で立ち向かう人口減少社会-小さな自治体の地域再生策
    ミネルヴァ書房 2018
  • Family Violence in Japan: A Life Course Perspective
    Springer Nature 2016
  • Family Issues on Marriage, Divorce, and Older Adults in Japan: With Special Attention to Regional Variations
    Springer Nature 2015
もっと見る
Works (43件):
  • 少子高齢社会における地域医療と地縁家族構築に関する実証的研究
    2008 - 2010
  • Families in Japan: Changes, Continuities, and Regional Variations
    2000 - 2008
  • Violence in the American Family-Revisited
    2004 - 2005
  • Social Issues in the Contemporary American Society
    2001 - 2004
  • 家庭内暴力-(]G0048[)齢者虐待を中心として
    2000 - 2001
もっと見る
学位 (3件):
  • 社会学博士 (ニューハンプシャー大学)
  • M.A. (Kent State University)
  • M.S. (Graduate School of Media & Governance, Shonan Fujisawa Campus, Keio University)
委員歴 (5件):
  • 1991 - 現在 Dushkin/McGraw-Hill: Annual Editions Social Problems Advisory Board Member
  • 1985 - 現在 International Journal of Comparative Family Studies Editorial Member
  • 1995 - 2001 SIETAR JAPAN(Society for International Education, Training and Research) 編集委員
  • 1999 - Fulbright Commissions Interview Member for Sociology and Social Psychology
  • 1989 - 1990 日本社会学会 渉外委員
受賞 (11件):
  • 2008 - (財)日本経済研究奨励財団
  • 1996 - 科研費
  • 1996 - Ministry of Education, Science, and Culture-Research Grant
  • 1987 - 科研費
  • 1987 - フルブライト
全件表示
所属学会 (16件):
Fulbright Commissions ,  Dushkin/McGraw-Hill: Annual Editions Social Problems ,  International Journal of Comparative Family Studies ,  SIETAR JAPAN(Society for International Education, Training and Research) ,  歴史人口学研究会 ,  アメリカ・家族問題研究学会(THE NATIONAL COUNCIL ON FAMILY RELATIONS ,  国際社会学会・家族研究委員会(THE INTERNATIONAL SOCIOLOGICAL ASSOCIATION,COMMITTEE ON FAMILY RESEARCH) ,  異文化間教育学会 ,  日本家族社会学会 ,  国際社会学会(THE INTERNATIONAL SOCIOLOGICAL ASSOCIATION) ,  アメリカ社会学会(THE AMERICAN SOCIOLOGICAL ASSOCIATION) ,  日本社会学会 ,  Association of Japanese Family Studies ,  International Sociological Association ,  American Sociological Association ,  Japanese Sociological Association
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る