研究者
J-GLOBAL ID:200901078888751103   更新日: 2020年09月01日

大薗 惠一

Ohzono Keiichi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 胎児医学、小児成育学
研究キーワード (2件): 骨カルシウム代謝学 ,  内分泌学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2003 - ヒトの成長を規定する遺伝子の解明
論文 (126件):
  • 黒坂 寛, 伊藤 慎将, 村田 有香, 森田 千里, 下野 九理子, 青天目 信, 大薗 恵一, 山城 隆. グルコーストランスポーター1型異常症の顎顔面口腔領域の形態的特徴について. 日本骨形態計測学会雑誌. 2020. 30. 1. S113-S113
  • 大井 遼, 藤原 誠, 山田 知絵子, 宮田 京, 中野 由佳子, 山本 賢一, 武鑓 真司, 中山 尋文, 大幡 泰久, 北岡 太一, 窪田 拓生, 大薗 恵一. 神経線維腫症1型に合併した腎血管性高血圧に対し狭窄部拡張術が有効であった症例. 日本小児科学会雑誌. 2020. 124. 2. 254-254
  • 北岡 太一, 中野 由佳子, 大幡 泰久, 中山 尋文, 武鑓 真司, 山本 賢一, 藤原 誠, 窪田 拓生, 大薗 恵一. 骨形成不全症患者における海綿骨スコア(TBS)についての検討. 日本内分泌学会雑誌. 2020. 95. 3. 1137-1137
  • Itoh S, Kurosaka H, Murata Y, Morita C, Kagitani-Shimono K, Nabatame S, Ozono K, Yamashiro T. Analysis of craniofacial character of glucose transporter type I deficiency syndrome. Orthodontic Waves. 2019. 78. 4. 151-159
  • 大幡 泰久, 石原 康貴, 窪田 拓生, 武鑓 真司, 北岡 太一, 中山 尋文, 中野 由佳子, 山本 賢一, 藤原 誠, 道上 敏美, 難波 範行, 大薗 恵一. 日本人XLH患者37名のPHEX遺伝子解析結果と表現型相関の検討. 日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集. 2019. 37回. 213-213
もっと見る
MISC (601件):
  • 大薗恵一. ICCBH2019に参加して(特別寄稿). HPP Frontier. 2020. 3. 50-53
  • ビタミン欠乏症・ビタミン過剰症. 今日の診断指針 第8版. 2020. 1220-1224
  • 大薗恵一. 低ホスファターゼ症. 遺伝子医学. 2020. 10. 1. 98-103
  • 石見 壮史, 北岡 太一, 山田 知絵子, 宮田 京, 中山 尋文, 武鑓 真司, 山本 賢一, 中野 由佳子, 藤原 誠, 大幡 泰久, 窪田 拓生, 山本 威久, 大薗 恵一. IgA腎症の治療経過中にAlport症候群の診断に至った女児例. 大阪小児科学会誌. 2019. 36. 4. 12-12
  • 北岡 太一, 武鑓 真司, 大幡 泰久, 里村 宣紀, 別所 一彦, 窪田 拓生, 大薗 恵一. 遺伝性肝疾患・胆汁うっ滞症 乳児期の胆汁うっ滞性肝障害はMcCune-Albright症候群の初発症状となり得る. 日本小児栄養消化器肝臓学会雑誌. 2019. 33. Suppl. 75-75
もっと見る
書籍 (2件):
  • 低ホスファターゼ症の総合学術誌 HPP Frontier
    メディカルビュー社 2018
  • 新規の過成長症候群であるTatton-Brown-Rahman症候群の一例.
    日本内分泌学会雑誌 2018
講演・口頭発表等 (65件):
  • 日本人における低ホスファターゼ症の分子遺伝学的特徴
    (第20回日本内分泌学会 近畿支部学術集会 2020)
  • 低ホスファダーゼ症の診断と治療
    (第3回 日本小児内分泌学会九州・沖縄地方会 2020)
  • 未診断疾患イニシアチブ(IRUD) 事業における大阪大学の取り組み(第2報) ~希少難病・未診断疾患の原因究明を目指して~
    (令和元年度(第43回) 大阪府医師会医学会総会 2019)
  • 乳児期の胆汁うっ滞性肝障害はMcCune-Albright症候群の初発症状となり得る
    (第46回日本小児栄養消化器肝臓学会)
  • 歯限局型低ホスファターゼ症の生化学的・遺伝学的検討
    (第37回日本骨代謝学会学術集会)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1982 大阪大学 医学部 医学科
学位 (1件):
  • 医学博士 (大阪大学)
委員歴 (8件):
  • 2003 - -: 日本小児内分泌学会 評議員
  • 2003 - -: 日本骨代謝学会 理事
  • 2003 - 日本小児内分泌学会 評議員
  • 2003 - 日本骨代謝学会 理事
  • 2002 - -: 日本ステロイドホルモン学会 理事
全件表示
所属学会 (5件):
日本小児内分泌学会 ,  日本ステロイドホルモン学会 ,  日本骨代謝学会 ,  日本内分泌学会 ,  日本小児科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る