研究者
J-GLOBAL ID:200901078960736653   更新日: 2020年09月13日

池田 まさみ

イケダ マサミ | Ikeda Masami
所属機関・部署:
研究キーワード (5件): モラルシンキング ,  クリティカルシンキング ,  認知バイアス ,  推論 ,  視覚認知
競争的資金等の研究課題 (14件):
  • 2020 - 2023 コミュニケーションにおける思考力の基盤:スカラー含意からの検討
  • 2018 - ナッジとしての“見つめる目”効果:仮想および実空間における社会実験
  • 2017 - ナチュラルサポーターのための自閉スペクトラム症児の語用論的能力に関する実証研究
  • 2017 - クリティカルシンキングを核としたモラルシンキングの構築:小中学生の推論力育成
  • 2014 - 2017 高校生向け“社会に生きる力”を育むキャリア教育カリキュラムの開発研究
全件表示
論文 (21件):
  • Makiko Egawa, Keiko Hara, Masami Ikeda, Eri Kono, Susumu Miyashita, Naoyuki Miyasaka, Motoki Inaji, Taketoshi Maehara, Masayuki Yoshida. Role of obstetricians in promoting pregnancy-related knowledge among women with epilepsy in Japan. Epilepsy & Behavior. 2020. 111. 107176-107176
  • Hiroko Terui-Kohbata, Masami Ikeda, Kei Yura. The Reliability and Validity of the Japanese Version of Revised Illness Perception Questionnaires for Healthy People (IPQ-RH-J). British Journal of Cancer Research. 2020. 3. 2. 384-389
  • Makiko Egawa, Keiko Hara, Masami Ikeda, Masayuki Yoshida. Questionnaire dataset: Attitude of epileptologists and obstetricians to pregnancy among women with epilepsy. Data in Brief. 2020. 31. 105948-105948
  • 上田祥代, 吉田成朗, 渡邊淳司, 池田まさみ, 茅原拓朗, 北崎充晃. 皮質体性感覚野の身体表現理解を促すFace Homunculus Viewer. 日本バーチャルリアリティ学会論文誌. 2019. 24. 1. 3-12
  • Mio Wakai, Rina Takahashi, Satomi Higashigawa, Masami Ikeda, Junko Yotsumoto, Hironao Numabe. Self-perceptions from people with Down syndrome in Japan. JOURNAL OF HUMAN GENETICS. 2018. 63. 5. 669-672
もっと見る
MISC (4件):
  • 渡邊淳司, 池田まさみ. 共感覚的体験:ワークショップと研究の最前線. 2018. 37. 1. 51-51
  • 池田まさみ. 心の"免疫力"を上げる:認知心理学の視点から考える. 2017. 20. 63-71
  • 池田まさみ, 渡邊淳司. 自分の顔を探せ!鏡が映す顔,心が映す顔. 心理学ワールド. 2016. 75. 30-31
  • 池田まさみ, 渡邊淳司, 吉田成朗, 上田祥代, 茅原拓朗, 北崎充晃. メディアワークショップ これからの知覚心理学教育を考える-小・中学生を対象とした心理学実験ワークショップを通して. 2015. 34. 180-183
書籍 (11件):
  • 知覚・認知心理学 (放送大学教材)
    放送大学教育振興会 2019
  • 心理学って何だろうか?
    誠信書房 2018
  • 心理学の神話をめぐって
    誠信書房 2017
  • 視覚実験研究ガイドブック
    朝倉書店 2017
  • 児童心理
    金子書房 2015
もっと見る
講演・口頭発表等 (57件):
  • The Watching Eyes Effect in Lexical Decision Tasks: A Study Using Eye Tracking
    (SPSP; The Society for Personality and Social Psychology’s Annual Convention 2020)
  • A Meta-analysis of the Watching Eyes Effect: The Role of Moderator Variables SPSP; The Society for Personality and Social Psychology’s Annual Convention
    (SPSP; The Society for Personality and Social Psychology’s Annual Convention 2020)
  • モラルシンキング概念構築のための探索的研究(3) モラルシンキングとキャリア基礎力の関係
    (日本心理学会第83回大会 2019)
  • モラルシンキング概念構築のための探索的研究(2) モラルシンキングとクリティカルシンキングの関係
    (日本心理学会第83回大会 2019)
  • モラルシンキング概念構築のための探索的研究(1) 中学生版モラルシンキング尺度の開発
    (日本心理学会第83回大会 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1998 - 2001 お茶の水女子大学大学院
  • 1996 - 1998 お茶の水女子大学大学院
学位 (1件):
  • 博士(学術) (お茶の水女子大学大学院)
経歴 (5件):
  • 2013/04 - 現在 十文字学園女子大学 教育人文学部 心理学科 教授
  • 2011/09 - 2013/03 十文字学園女子大学 人間生活学部 人間発達心理学科 准教授
  • 2007/10 - 2011/08 お茶の水女子大学 人間発達教育研究センター 特任准教授
  • 2004/04 - 2007/09 お茶の水女子大学 大学院人間文化創成科学研究科ライフサイエンス専攻 講師
  • 2001/04 - 2004/03 お茶の水女子大学 大学院人間文化研究科 助手
委員歴 (11件):
  • 2019 - 現在 日本心理学会 教育研究委員会
  • 2018/05 - 現在 新潟県立高等学校スーパーサイエンスハイスクール 運営指導委員
  • 2014/05 - 現在 The Japanese Psychonomic Society
  • 2014/05 - 現在 日本基礎心理学会 理事
  • 2011/05 - 現在 東京都区立中学校外部評価委員会 委員長
全件表示
受賞 (2件):
  • 2017/10 - バーチャルリアリティ学会 バーチャルリアリティ学会 優秀論文賞 受賞 Mob Scene Filter:顔部位の形状・位置変形を利用した他人顔変換手法
  • 2007/09 - 日本心理学会 日本心理学会 優秀論文賞 受賞 Effects of surface pre-presentation on symmetry detection on a 3-D bumpy surface. Japanese Psychological Research, 48, 65-76.
所属学会 (7件):
日本心理学会 ,  日本基礎心理学会 ,  日本認知科学会 ,  Association for Psychological Science ,  日本教育心理学会 ,  教育工学会 ,  日本バーチャルリアリティ学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る