研究者
J-GLOBAL ID:200901079313881699   更新日: 2023年05月11日

中西 章夫

Nakanishi Akio
所属機関・部署:
職名: 助手
研究分野 (1件): 素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする実験
研究キーワード (2件): 熱ルミネッセンス年代測定法 ,  メスバウアー分光法
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • メスバウアー分光法による宇宙・地球科学試料及び考古学試料の分析
論文 (60件):
  • E. Kuzmann, K. Nomura, S. Stichleutner, A. Nakanishi, J. Pechousek, L. Machala, Z. Homonnay, R. Vondrasek, V. A. Skuratov, L. Krupa, et al. S wift heavy ion irradiation-induced amorphous iron and Fe-Si oxide phases in metallic 57 Fe layer vacuum deposited on surface of SiO2 /Si. Journal of Materials Research. 2023. 38. 4. 1061-1073
  • Atsuya Matsui, Jean-Pierre Bellier, Takeshi Kanai, Hiroki Satooka, Akio Nakanishi, Tsukasa Terada, Takafumi Ishibe, Yoshiaki Nakamura, Hiroyasu Taguchi, Nobuyasu Naruse, et al. The Effect of Ethanol on Disassembly of Amyloid-β1-42 Pentamer Revealed by Atomic Force Microscopy and Gel Electrophoresis. International Journal of Molecular Sciences. 2022. 23. 2. 889-889
  • J. Balogh, L.G. Hegedűs, D. Kaptás, D.G. Merkel, A. Nakanishi, D.L. Nagy. Evolution of the Fe-on-Ti and Ti-on-Fe interfaces under thermal treatment. Thin Solid Films. 2021. 721. 138551-138551
  • Judit Balogh, László Bujdosó, Zsolt Endre Horváth, Dénes Kaptás, László Ferenc Kiss, Akio Nakanishi, Szilárd Sajti, Edit Szilágyi. Alloy formation at the Fe-on-Nb and Nb-on-Fe interfaces. Vacuum. 2020. 171. 109048-109048
  • Akio Nakanishi, Kiyoshi Nomura, Yutaka Mera, Yuya Koike. 57Fe conversion electron Mössbauer study on tin oxide films doped with dilute two metal ions. Hyperfine Interactions. 2019. 240. 1
もっと見る
MISC (27件):
  • 低温CEMS測定器について. メスバウアー分光研究. 2012. 13. 7-8
  • 福村 和子, 中西 章夫, 小林 隆幸. 学生実習の評価・改良の試み : 物理学実習の場合. 滋賀医科大学基礎学研究. 2001. 11. 23-35
  • 壬生 攻, アルモクタール M., 中西 章夫, 小林 隆幸, 新庄 輝也. Cr薄膜の磁性に対する金属単原子層挿入の影響. 日本応用磁気学会学術講演概要集 = Digest of ... annual conference on magnetics in Japan. 2000. 24. 187-187
  • 壬生 攻, アルモクタール M., 小林 隆幸, 中西 章夫, 新庄 輝也. 24aE-3 X/Cr/Sn/Cr人工格子(X=Fe,V,Ag)におけるCrの磁性. 日本物理学会講演概要集. 2000. 55. 1. 376-376
  • 中西 章夫, 小林 隆幸. 内部転換電子メスバウアー分光法による腐食生成物:γ-FeOOHの研究 (「放射線と原子核をプローブとした物性研究の新展開」専門研究会報告(1)平成11年度). KURRI-KR. 1999. 49. 60-63
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1983 - 1985 大阪市立大学 大学院理学研究科
  • - 1985 大阪市立大学
学位 (1件):
  • 博士(理学) (大阪市立大学)
経歴 (3件):
  • 2007 - 滋賀医科大学助手 現在に至る
  • 1990 - 滋賀医科大学教務職員
  • 1989 - 大阪大学教務補佐員
所属学会 (3件):
日本アイソトープ協会 ,  日本惑星科学会 ,  The Japanese Society for Planetary Sciences
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る