研究者
J-GLOBAL ID:200901079383069096   更新日: 2019年12月11日

中里 良彦

Nakazato Yoshihiko
所属機関・部署:
職名: 教授
論文 (263件):
  • 中里良彦. 温熱性発汗の生理学的メカニズムとその障害. 脳神経内科. 2019. 90. 627-633
  • 中里良彦. 特発性分節性無汗症とharlequin 症候群. 自律神経 56:37-44. 2019. 56. 37-44
  • 福岡卓也, 中里良彦, 田村直俊, 山元敏正. 発汗誘発後に全身性血管浮腫とショックを呈した特発性後天性全身性無汗症の1例. 発汗学 25:51-52. 2019. 25. 51-52
  • 田村直俊, 中里良彦. 古典の紹介:Schiefferdecker論文「ヒトと哺乳動物の皮膚腺」. 発汗学 25:48-50. 2019. 25. 48-50
  • 中里良彦. 特発性後天性全身性無汗症. Annual review 神経2019. 2019. 291-298
もっと見る
書籍 (16件):
  • 感覚障害,しびれ.「神経内科研修ノート」
    診断と治療社 2014
  • 膀胱直腸障害「神経内科研修ノート」
    診断と治療社 2014
  • 全身性無汗と手掌疼痛のみを主徴とし十数年間,確定診断されなかった1例.「ファブリー病症例集」
    2014
  • 「Shy-Drager症候群における排尿障害に対する対策は」
    中外医学社 2009
  • 「髄膜炎」
    感染症内科クリニカルスタンダード p152-157 2008
もっと見る
講演・口頭発表等 (18件):
  • The Clinical Features of Ischemic Stroke Patients for whom Smoking Was Considered the Sole Risk Factor for Ischemic Stroke
    (2018)
  • 長期にわたり振戦のみを呈し,認知症を伴わなかった神経核内封入体病の59歳女性例
    (第225回日本神経学会関東・甲信越地方会 2018)
  • Progressive supranuclear palsy(PSP)のサブタイプ別にみた経時的脳萎縮の検討
    (日本内科学会雑誌107巻Suppl. Page183 2018)
  • 悪性末梢神経鞘腫瘍による椎骨動脈圧迫のため小脳梗塞をきたした37歳女性例
    (2017)
  • 難治性顔面痛にステロイドパルスが著効したサルコイドーシスの一例
    (第45回日本頭痛学会総会 2017)
もっと見る
Works (3件):
  • 分節型無汗症.
    2005 -
  • Q&A:むずむず脚症候群.
    中里良彦 2004 -
  • 異常な味覚性発汗の鑑別と治療
    中里良彦, 島津邦男 2002 -
学位 (1件):
  • 医学博士 (埼玉医科大学)
委員歴 (3件):
  • 2015/04 - 現在 日本発汗学会 理事
  • 2017/07 - 2017/07 日本発汗学会 第25回日本発汗学会総会 会長
  • 2006/07 - 日本発汗学会 評議員
受賞 (3件):
  • 2015/10 - 日本自律神経学会 論文賞 コリン性蕁麻疹およびidiopathic pure sudomotor failureの病態.-とくに汗腺AChM3受容体発現と無汗部位の分布について-
  • 2009/11 - 日本自律神経学会 学会賞
  • 2002/06 - 日本サーモロジー学会 原著外論文賞
所属学会 (2件):
日本発汗学会 ,  日本発汗学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る