研究者
J-GLOBAL ID:200901079462588627   更新日: 2020年08月27日

齋藤 英敏

サイトウ ヒデトシ | Saito Hidetoshi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 教科教育学、初等中等教育学 ,  外国語教育
研究キーワード (1件): 外国語学習の評価、テスト、外国語学習、指導、教師教育
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2014 - 2019 2014年~2018年度 科学研究費補助金(基盤C・課題番号 26381175) 「英語ディスカッション力育成のための指導と評価改善のための組織的試み」
  • 2014 - 2016 2014年~2015年度科学研究費補助金(挑戦的萌芽・課題番号 26580107) 「 グローバルな人材育成のための英語教員養成5年制カリキュラムの開発と妥当性の検証」
  • 2010 - 2013 2010年~2012年度 科学研究費補助金(基盤C・課題番号 22520550) 「中学校英語授業での代替評価の効果」
  • 2009 - 2012 2009年~2011年度 科学研究費補助金(基盤C・課題番号 21530974)「日本語を活用した体験型小学校英語活動教員研修プログラムの開発」
  • 2007 - 2009 2007年~2008年度 科学研究費補助金(基盤C・課題番号19520475)「個人練習が口頭試験に与える影響」
全件表示
論文 (17件):
  • 平野紀英子, 齋藤英敏. どのような気づきが,英語教師を成長させるのか : 自律的な教師への道. 茨城大学教育実践研究. 2017. 36. 173-188
  • Saito, H, Inoi, S. Junior and Senior High School EFL Teachers’ Use of Formative Assessment: A Mixed-Methods Study. Language Assessment Quarterly (Routledge). 2017. 13. 3. 213-233
  • Effects of preparation and use of keyword lists on a classroom story-retelling test. JALT Journal (全国語学教育学会). 2017. 39. 1. 5-28
  • Saito, H. Validity and reliability. JLTA Journal (日本言語テスト学会). 2016. 19. 35-40
  • Saito, H, Ozawa, H. Development of a Junior High School EFL Speaking Prochievement Test: Equating Two Forms of Kokuseiken Test. 茨城大学教育学部紀要(教育科学). 2016. 65. 209-217
もっと見る
MISC (19件):
  • 齋藤英敏. テスト・評価で児童・生徒の誤りをどう扱うか. 英語教育. 2019. 20-21
  • 日本テスト学会提言作成委員会. 日本言語テスト学会「大学入試希望者学力テスト(仮称)における英語テストの扱いに対する提言」と解説. 英語教育(大修館書店). 2017. 66. 2. 73-75
  • 書評「英語4技能評価の理論と実践-Can-Do・観点別評価から技能統合的活動の評価まで・望月昭彦、深澤真、印南洋、小泉利恵編著(大修館). 英語教育(大修館書店). 2015. 64. 5. 89
  • SAITO, Hidetoshi. The development of a new assessment form for the EFL discussion contest for junior high school students-Ibaraki Interactive English Forum. 茨城大学教育学部紀要(教育科学). 2013. 62. 269-281
  • SAITO, Hidetoshi, KINO, Itsumi, SAITO, Takashi. Development of Listening Prochievement Tests for Third- Year Japanese Junior High School Students Studying English as a Foreign Language (Part II). 茨城大学教育学部紀要(教育科学). 2012. 61. 207-215
もっと見る
書籍 (7件):
  • New Horizon 3 (中学校検定教科書)
    東京書籍 2016
  • New Horizon 2 (中学校検定教科書)
    東京書籍 2016
  • New Horizon 1 (中学校検定教科書)
    東京書籍 2016
  • 第二言語習得と英語科教育法
    開拓社 2013
  • "Revision process of a placement test for the EFL program." 北星学園大学外国語教育研究会(編)『北星学園大学共通科目の外国語教育』
    共同文化社 2006
もっと見る
講演・口頭発表等 (31件):
  • Assessing formatively in CLIL-oriented junior high EFL lessons in Japan: A preview.
    (Assessment for learning (AfL) Symposium 2018)
  • Junior and senior high school teachers' formative assessment practice in Japan
    (2017 Korea English Language Testing Association Conference (KELTA) 2017)
  • 10年先を見据えた「強い」中高英語教員養成コア・カリキュラムに
    (第22回日英・英語教育学会研究大会(聖徳大学) 2016)
  • Research-based curricula of teacher education in the globalized world
    (51st RELC International Conference (Singapore) 2016)
  • Initial evidence on the validity of the assessment of the junior high school three-person discussion
    (日本言語テスト学会 第19回全国研究大会(中央大学) 2015)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 2000 The Ohio State University Department of Educational Studies, College of Education Foreign and Second Language Education
経歴 (9件):
  • 2006/04 - 茨城大学教育学部英語教育教室 准教授
  • 2004/04 - 2006/03 茨城大学教育学部英語教育講座 助教授
  • 2003/04 - 2004/03 北星学園大学経済学部 助教授
  • 2000/04 - 2003/03 北星学園大学経済学部 専任講師
  • 1999/04 - 2000/03 立教大学ランゲージセンター 嘱託講師(英語)
全件表示
委員歴 (11件):
  • 2016/04/01 - 茨城県立玉造工業高等学校 いばらき高等学校学力向上推進総合事業に係る学力向上運営指導委員会外部評価者
  • 2015/04/01 - 2016/03/31 茨城県教育庁義務教育課 インタラクティブフォーラム評価基準改善検討委員会助言者
  • 2014/04/01 - 2015/03/31 茨城県教育庁義務教育課 ロジカルトーキングの手引き作成委員会助言者
  • 2013/04/01 - 2014/03/31 茨城県教育庁義務教育課 インタラクティブフォーラム新評価システム作成委員会助言者
  • 2007/08/06 - 2007/08/10 長野県教育委員会 平成19年度長野県英語教員研修集合研修地区コーディネータ・講師 (上伊那農業高等学校)
全件表示
所属学会 (6件):
日英・英語教育学会 ,  日本言語テスト学会 ,  大学英語教育学会 ,  全国語学教育学会 ,  National Council on Measurement in Education ,  全国英語教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る