研究者
J-GLOBAL ID:200901079569600107   更新日: 2019年04月11日

石原 覚

イシハラ サトル | Ishihara Satoru
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 英語学
研究キーワード (2件): Philology ,  文献学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 古英語の聖書的表現に関する研究
  • Study on Old English Biblical Expressions
論文 (33件):
  • 石原 覚. 詩篇38:2におけるdelinquere inの古英語訳について. 愛知県立大学外国語学部紀要(言語・文学編). 2019. 51. 1-23
  • 石原 覚. ラテン語fonsの訳語としての古英語ryneについて. 愛知県立大学外国語学部紀要(言語・文学編). 2018. 50. 1-20
  • 石原 覚. ラテン語deservireの訳語としての古英語thegnianについて. 愛知県立大学外国語学部紀要(言語・文学編). 2017. 49. 1-20
  • 石原 覚. 詩篇17:34におけるperficereの古英語訳について. 愛知県立大学外国語学部紀要(言語・文学編). 2016. 48. 1-16
  • 石原 覚. 古英語toweorpan, ラテン語destruereとギリシャ語katageinについて. 愛知県立大学外国語学部紀要(言語・文学編). 2015. 47. 1-19
もっと見る
MISC (3件):
  • 石原 覚. 『古英語訳福音書』の「そして」. 八事(中京大学評論誌). 2000. 16. 62-65
  • A Note on Hatan in Mark p.3,20. Metropolitan. 1990. 34. 1-10
  • Beodan in Mark(WSCp) 10,48. Metropolitan. 1989. 33. 1-10
学歴 (4件):
  • - 1991 東京都立大学大学院 英文学 中退
  • - 1991 東京都立大学
  • - 1985 横浜市立大学 外国語課程英文専攻 卒業
  • - 1985 横浜市立大学
学位 (1件):
  • 文学修士 (東京都立大学)
経歴 (12件):
  • 2013/04 - 現在 愛知県立大学
  • 2013/04 - 現在 愛知県立大学外国語学部英米学科 教授
  • 2009/04 - 愛知県立大学
  • 2009/04 - 愛知県立大学外国語学部英米学科 准教授
  • 1996/04 - 愛知県立大学
全件表示
所属学会 (3件):
日本英文学会中部支部 ,  日本中世英語英文学会東支部 ,  日本中世英語英文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る